インフルエンザウイルス花粉PM2.5黄砂対策に/日本製グッズ【最新版】

文字サイズ変更

本格的な花粉、黄砂の飛来シーズンが来ますね。私は花粉症ではないのですが、アレルギー鼻炎とアレルギー性結膜炎持ちで、年中埃やダニに気をつけています。しかし、元々アレルギーを持っている人は花粉症を発症しやすいそうなので、花粉や黄砂、PM2.5対策として普段からマスクを着用しています。というわけで今日は、日本製の花粉・PM2.5対策グッズを中心に様々な商品をご紹介します。
花粉 インフルエンザ 黄砂 対策

スポンサーリンク

マスク

吸入を防ぐ最強グッズはマスクですね。ただし今発売されているものは、花粉のみ対象、PM2.5にも対応のものが混在していますので、商品を買う前に説明文をしっかりチェックして購入した方が良いと思います。こちらはpm2.5もガードしてくれるマスクです。
サージカルマスクです。大人サイズだけでなく女性、子供サイズにも対応している日本製なのが嬉しいですね。

最近は洗えるマスクもあり、柄も選べるようになりました。というわけでここからは洗えるタイプ。PM2.5にも対応しています。しかし洗うのが面倒な人はかえって不衛生になるのでやめておくのが吉だと思います。もちろん、複数枚購入して、まとめ洗いするという手もあります。そうそう、このマスクは中にフィルターを交換して使用するようになっており、ランニングコストがかかりますのでご注意下さい。

取り替え用のフィルターです。しっかりPM.5やウイルスから身を守りたい方はまめに取り替えましょう。

眼鏡

目に侵入するのを防ぐためのゴーグル的眼鏡です。こちらは眼鏡の上に掛けられます。スポーツタイプ。

こちらはタウンタイプ。興和さんはマスクだけじゃないんですねえ。

エチケットブラシ

外出すれば衣類に花粉やほこりが付くのは避けられません。しかし家の外で軽く払うだけでも違うそうなので、玄関に置いておきたいブラシです。洋服ブラシは花粉や埃を払うだけでなく、衣類を長持ちさせる効果もあるそうです。

浅草の老舗が作っているブラシ。ブラシについたホコリを取るのは専用の道具がないと辛いのでセットで購入するのが良いと思います。

カシミヤにも使える洋服ブラシです。


室内用物干し

花粉や黄砂が飛ぶと、衣類や布団は外に干せなくなります。というわけで室内用の物干しです。
個人的にいいなと思ったは豊臣金属さんの材料、製造ともに日本で、1年間の保証付きの物干です。仮に期間を過ぎても修理、部品供給にも応じてくれるそうです。素敵。

軽くてなかなかの評判の室内物干しです。

これは我が家で愛用している日本製の大木製作所の洗濯ピンチです。があり、当サイトでもご紹介しています。
【日本製ハンガーピンチ】大木製作所のこだわり【半永久的に使える】
洗濯物を干す時に必ず使うのは「ハンガーピンチ」です。靴下にハンカチ、下着にパンストと細かな物を沢山干します。しかし時々繊維が引っかかってほつれてしまう事があります。そういう悲劇が起こらず、更に紫外線に...
その大木製作所さんの室内用の物干がありました。これもそのうち買いたいな。

ファブリック

花粉を入れたくないと頑張ってもちょっと窓を開ければ入ってしまいます。その時に少しでも花粉の侵入を防ぐというカーテンが登場しました。
花粉キャッチだけでなく、UVカット、防炎、断熱機能もあるカーテンです。
花粉や埃をキャッチする特殊加工を施された糸ののれんです。

シーツ

まずシーツを買う前に試してほしいものがあります。以前紹介した商品なのですが「ダニクリン」という柔軟剤のようにして使える仕上げ剤を使うようになって私は肌に赤い発疹がでなくなりました。良かったらご参考に。こちらの方が安く済みます。
赤い発疹や痒みにお悩みならUYEKI(ウエキ)の防ダニ仕上げ剤「ダニクリン」
梅雨が明け始めてきましたね。となると洗濯日和が続く夏がやってきます。そこで見つけた新商品。なんとダニを寄せ付けなくなるという洗剤。当然、試さずにはいられず購入しました。というわけで、今日はUYEKI(...
日本アトピー協会推奨品のシーツです。

空気清浄機

入ってしまった花粉やPM2.5、埃には空気清浄機で戦いましょう。最近はますます高機能になり、加湿機能も付加されたものもありますが、管理をしっかり出来ない方はカビ発生の原因になるので避けた方が良いと思います。それとメーカーや機種によって、本体の置き場所にも注意が必要です。せっかくの機能をフルで生かせるように置きたいですね。

空気清浄機のブームを作ったのはシャープさんですね。ただ生産国がほとんど中国なのが残念です。だってPM2.5がかなりの濃度の中国で作ったものってどうなの・・・と思ってしまうからです。それを気にしてなのか製品の生産地を調べるのが非常に難しい。メーカーページにも記載されてません。しかし販売店で「原産国:日本」と記載しているものがありました。ただこれは販売店がそう書いているだけなので買う前に確認した方が良いと思います。

TOYOTOMIさんと言えばストーブのイメージがあるのに、空気清浄機がありました。お値段も安価です。これはちょっと・・・買ってみようかな。フィルターも10年交換不要だし。
日立さんも日本製空気清浄機を出しています。コンパクトタイプで卓上、床置き兼用です。
加湿機能もついているタイプ。
こちらは除湿、加湿機能もついたタイプ。
panasonicさんも日本製がありました。

天然成分のスプレー

花粉に反応してしまったら鼻水、鼻づまりの症状に苦しみます。そんな際に助けてくれそうな天然成分のスプレーです。個人的な意見ですが、点鼻薬の使い過ぎは良くないそうなので、こういう天然成分スプレーで対処できるなら、そうした方が良いと思います。

我が家でも使っている北見ハッカ。鼻が詰まった時に吸うと通るようになります。虫除け、蚊避けにもなるそうなので気に入っています。あとゴ○ブリも嫌いな匂いらしいので魔除けのごとくそこらに散布しています。
プロポリスと言えば、風邪対策くらいにしか思っていなかったのですが、鼻づまりにも効果があるそうです。この商品のプロポリスの原産地はブラジルで、生産は日本となっています。

鼻洗浄

吸ってしまったものをすっきり洗い流すなら、鼻洗浄グッズ。

鼻の中を直接洗い流せば花粉や埃も一網打尽ですね。これを使うにはサーレSという薬剤(生理食塩水を作る)も必要になります。
こちらは小林製薬のハナノア。こちらも専用液剤が必要になります。
こちらはシャワータイプ。初心者にはこちらの方が使いやすいようです。
ヨガで使うネティポットです。初めて見ました。
通販生活に日本製と載っていました。

吸入器

当サイトはチャイナフリー、コリアフリーを信条に記事を書いていますが、日本製の「吸入器」を見つけられませんでした。というのも、日本ではオムロン、A&D、パナソニックから出ているのに中国製ばかりだったのです。勿論、一般消費者に安く提供するための中国製なんでしょうけども・・・日本製がいいという人もいるので、何とかならないでしょうか。

と言いつつ、私は中国製のA&Dのホットシャワー3を使っています。(今回初めて気づいた 汗)
機械部分以外を丸洗い出来るところや自分で作った生理食塩水を使える点、更にボタン一つで自動スタート、自動停止機能をとても気に入っています。更に使うとのどや鼻がすっきりする効果にも非常に満足しており、中国製だったと気づいてしまったものの、これからも使うつもりです。しかしやはりちょっとばつが悪いです・・・wなので次に買い替える時までに、日本製の「鼻吸入器」が作られていると嬉しい。


今は5まで出ているんですね。こちらには喉専用ノズルも付いているということでうらやましい・・・。

これらの商品は医療機器認証番号も取得して作っているしっかりした製品ですから大丈夫だと思います。

最後にひとこと

今回探してみて、日本製の花粉、PM2.5対策グッズは以前より増えたなと思いました。勿論、マスクなどは以前からありましたが、カーテンやシーツなどにも花粉対策を施した物が登場しており、今後も期待しています。

というわけでかなり長くなりましたが、ここまでお読み下さりありがとうございました。