皮膚から吸収する化粧品は食べ物と同じ|韓国産・韓国製を混ぜるメーカーにご注意

今食べたものが未来のあなたを作る。健康的なものを食べた方が絶対いいに決まっています。私は「肌にいい食事」という事を心がけて、普段の食生活にも気をつけています。当然、肌に直接塗る栄養、化粧品も。しかし最近、その化粧品までもが韓国系に侵略されていると嘆いています。そのぼやきです。

スポンサーリンク

韓国系の材料を混ぜるメーカー

ずっと使っているオルビスさんはクレンジングオイルから入りました。とても調子が良いので、そのままネイル用品等へ手を伸ばし、サプリ、ダイエット系アイテムも購入する等すっかりヘビーユーザーでした。が、突然「発酵美(パルヒョミ)」なるものが登場しました。日本酒とマッコリで作ったそうです。ごめんなさい、無理><っていうか日本酒だけで作ればいいじゃん。なんで韓国のお酒なんか混ぜるの気持ち悪いわよ!!

韓流なんて望んでない

月初めに届く商品案内冊子で見かけたときには戦慄しました。ここまで来たかと。ただ、商品開発には時間が掛かる筈。マスコミが「韓国韓国!」と連呼し、何の情報も持たない人たちが「そうか流行ってるのか」と乗せられたのは間違いない。で、そのタイミングで日本酒とマッコリで化粧品を作ろう!とやってしまったのかもしれない。かなり希望的観測ですが。

ただ、そうだとしても言いたい。今の世の中を見ても売りますか。空気読めていますか。ていうか、情報収集能力は無いのですか?企業にはもっと情報力を身につけてもらわなくてはいけません。韓国の不衛生さは目の前の箱(PC)でちょっと検索すれば山のような情報が出ます。その一手間、どうしてかけられないのでしょうか。韓国についてだけではありません。なんでもそうです。どうして調べないのでしょう。企業なら調べるお金もある筈なのに。

危機管理能力が著しく低い。危機に対して甘い。もっと自分たちを守って欲しい。ましてや化粧品。化粧品は肌に直接付けるもの。食事と同じです。不衛生な印象を少なからずもたれている国とのコラボなんて自殺行為です。反日教育が改められない限り、かの国は日本を憎み続ける。そしてこちらへの輸出品には悪意を持って不衛生なものにされ続ける。こんな国と関係のある企業の商品は全て買いたくない。生理的嫌悪感がどうしても湧いてしまう。

ていうか怖いわ馬鹿っ!!(#゚Д゚)

すみません、取り乱しました。気に入っていただけに非常に残念です。このメーカーが好きなので意見メールもしましたが、質問には答えられていない「コピペ」「テンプレート」返信でした。事態の深刻さを理解できてない様子。がっかりです。

現在はマッコリ入りクリームは売られていません

今はもうマッコリが材料になっている「発酵美」は販売されていません。再販の予定も無いようです。目が覚めたのでしょうか。しかし「発酵」に着目した商品開発を続けられており、今年は「酵美人」というナイトタイムパックを発売していました。

2017年も登場!オルビスの数量限定ナイトタイムパック「酵美人」

待ってました、酵美人!
2016年12月26日、オルビス株式会社は2017年1月1日より数量限定で「ナイトタイムパック 酵美人(こうびじん) 2017」を発売する。

この酵美人は今回でなんと5代目。配合成分が毎年グレードアップしており、首を長くして発売を待っているユーザーはかなりの数に上る。今回も新春早々にオルビス・ザ・ショップへ駆けつける人が多いのではないだろうか。

今回の配合成分は?
2016年新春に発売された酵美人に配合されていた成分は米ぬか発酵エキス。このパックもかなり好評を得ていた。

2017年の酵美人に配合されているのは3つの発酵エキスなのだ。酵母から抽出したパン酵母由来エキス、麹発酵から生まれた日本酒由来保湿成分、乳酸発酵由来の豆乳発酵液を配合することで、ゴワゴワにこわばった肌をふんわりと柔らかい肌に仕上げる。

後略

これらの成分なら次の発売のときに試してもいいかな・・・と思います。

最後にひとこと

マッコリ入りのクリームが発売された嫌悪感から、私はしばらくオルビスさんを買うのを必要最低限に抑えました。韓国に肩入れする企業にお金を落とすのは嫌だからです。それくらいの嫌悪感を持ってしまうのです。

でも今はもう当該のクリームはラインナップから消えましたので、再び買うようになりました。今後はもうそんな失敗はしないと思います。というかお願いだから止めてくださいね。オルビスさん。次にやらかしたらもう二度と買いません。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事