中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

コイケヤのポテトチップスの限定品試食|ポテトサラダ味と肉じゃが味

コイケヤ 小池屋 ポテトチップスお菓子
スポンサーリンク

国産じゃがいもで作ってくれているコイケヤさんのポテトチップの限定品が売られていたのでつい買っちゃいました。今日はそのリポートです。

スポンサーリンク

新ジャガイモの季節

秋になるとわくわくします。というのも新ジャガの季節だからです。でも昔に比べて色んな味のものが作られるようになっています。ちなみに私の好きなものは「サワークリームオニオン」や「コンソメ」味で、ちょっと酸味があるものが好きなのです。でも新規開拓もしたい。というわけで、新しいものや限定品を見たら試さずにはいられないのです。しかも袋にデカデカと「北海道新じゃが」とか書かれたら抵抗できません。

二つの限定品を発見

その日見つけた限定品は「新じゃがポテトサラダ味」と「新じゃが肉じゃが味」。ふむ、料理ですか。ちょっと難しそうなテーマですねえ。すこーしだけ不安を感じたものの、新しいものへの好奇心は消せず購入に至りました。

新じゃがポテトサラダ味

まずは新じゃがポテトサラダ味から食べました。

コイケヤ ポテトチップス ポテトサラダ味 国産じゃがいも

カロリーは281Kcl。でもナトリウムは300越えの309mg。ちょっと気になる数値です。

コイケヤ ポテトチップス ポテトサラダ味 国産じゃがいも カロリー

後ろのコメント。

コイケヤ ポテトチップス ポテトサラダ味 国産じゃがいも

一枚手に取ってみました。

コイケヤ ポテトチップス ポテトサラダ味 国産じゃがいも

で、肝心のお味ですが、ほんのり酸味を感じて好みでした。なのであっという間に完食。これは当たりでした。限定品だからもう食べられないだろうなとは思いますが、食べて後悔は微塵もありませんでした。でも系統としてはフレンチビネガー系でダブってしまうのでレギュラー入りはないでしょう。

新じゃが肉じゃが味

つづいて新じゃが肉じゃが味

コイケヤ ポテトチップス 肉じゃが味 国産じゃがいも

後ろのデザイン。

コイケヤ ポテトチップス 肉じゃが味 国産じゃがいも

購入して5日ほど経過してから食しました。こちらのカロリーは281kclと意外なことにポテトサラダ味と同じでした。でもナトリウムはこっちのが低く、283mgでした。

コイケヤ ポテトチップス 肉じゃが味 国産じゃがいも

まあ私は栄養士ではないので判りませんが、塩分は控えめがよかろうと思います。というわけで一枚手に取って早速試食。

コイケヤ ポテトチップス 肉じゃが味 国産じゃがいも

「肉じゃが・・・・・・・・どこ?」と唸ってしまいました。ごめんなさい私は「肉じゃが」を感じなかった。もともとじゃがいも料理の一種であるポテトチップ。それを各家庭で味の変わる肉じゃが味にするのは無理があったのでは・・・。

いやチャレンジ精神は大好きです。これからも追いかけます。でも関東、関西でお肉が豚肉、牛肉と違う料理で実現するにはハードルが高すぎたのではないでしょうか?もちろんまずくはないのです。ただ完食にいたらなかった。リピートは無し。

最後にひとこと

新商品には当たりはずれがあるのが付き物。今回は一つが当たり、一つが外れでした。でもこういうのを繰り返して美味しい食べ物が産まれて行くんですよね。常に新しい味にチャレンジ精神は素敵だと思います。あ、当然ですが、感想はあくまでも私にとっての当たり外れ。みなさんにとっては両方が当たりかもです。

スポンサーリンク
お菓子
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
優をフォローする
Select Japan Closet
タイトルとURLをコピーしました