SK2「期限なんてない」動画CMリメイク|化粧品広告における欺瞞

公開されて物議をかもしたSK2の広告動画「期限なんてない」がリメイクされたというので見ました。感想です。

スポンサーリンク

賛否両論起こったSK2の「期限なんてない」動画

私は以前この動画を見て感じたことを記事にしました。

SK2「期限なんてない」動画の嫌悪感|日中韓を混ぜるCMは不愉快極まりない

私だけでもこの反応でしたから、このCMは世間で色々な反応がありました。そしてその反応を気にしたのか、SK2が動画をリニューアルしていました。

SK2の「期限なんてない」動画メイク版

こちらがその動画です。

編集しなおし、新しいナレーションを付けた動画でした。

女性が化粧をする理由は恐らく「美しくみせたいから」「綺麗でいたいから」が主な理由だと思います。その美しくする手伝いをするのが「化粧品」です。傷を隠せるものもあり、重要なアイテムです。

そしてそんな化粧品を売るために様々な広告が打たれています。一般的な化粧品のCMでは「肌年齢を若返らせる」「年齢肌に合う化粧水」と訴え、衰えて行く肌を保持し、綺麗に見せるものとして訴求しています。

その化粧品メーカーであるSK2が「期限なんてない」というある意味で「真理」のキャッチコピーを使うことに「欺瞞」を感じます。

広告というものは「商品紹介」だけでなく「消費者を騙すためのもの」という指摘もありますし、「売れればいい」という視点もあるので、話題となった時点で、この動画CMは成功でしょう。

しかし「期限なんて無い」と言いながら、30歳という期限を強くイメージ付ける内容だったことは否めません。

「SK2」というメーカーに私が持っていたイメージが著しく損なわれたのは事実です。底の浅い薄っぺらなCMだと私は感じました。女性を馬鹿にしているCMです。