食品事故一覧

気になった食品に関する事故のニュースを記事にしています。

自主回収情報の報告を義務化|厚生労働省が情報の集約・公開へ

現在、メーカーに自主回収情報の報告義務はありません。しかし、報告を義務化し、その情報を集約し公開することになりました。罰則規定も盛り込まれる予定です。詳しい内容は来年提出される「食品衛生法」改正案を待つしかありませんが、嬉しいニュースです。

中国製の使い捨て歯ブラシから毒物「ジエチレングリコール」検出

パナマで死者も出た「ジエチレングリコール」が中国製の歯磨き剤から検出され、日本でも回収されていました。2007年のニュースですが、現在も中国製の「使い捨て歯ブラシ」が流通しているので、注意喚起として取り上げておきます。

韓国産卵からDDT検出で見えた生物濃縮疑惑|韓国の農産物・畜産物は全て危険か

韓国産卵から「フィプロニル」だけでなく世界的に禁止されている「DDT」まで検出されました。卵を産んだ鶏がDDTを口にした可能性があり、生物濃縮が起こっている気がしてなりません。このことから、韓国の土壌が「DDT」汚染されている疑惑に思い至りました。日本政府は状況が明らかになるまで、韓国の農産物、畜産物を全て輸入停止して欲しいです。

欧州で発見された殺虫剤フィプロニル汚染卵をきっかけに韓国の卵汚染問題も発覚

検出された「フィプロニル」は、ゴキブリ駆除や犬猫のノミ・ダニ駆除に使われる強い殺虫剤で、それが卵から検出されたため欧州では大騒ぎになっています。しかし遠く離れている韓国でも検出されました。韓国でもその殺虫剤を使っていたのです。非常に不安になったので日本への汚染卵の輸入がないかどうか調べました。

イタリア産アーモンドからカビ毒アフラトキシン|世界の被害例と日本の規制状況

イタリアから輸入されたアーモンドから自然界最強のカビ毒「アフラトキシン」が検出されていました。その死亡例を含む実害状況や日本における「アフラトキシン」の規制状況、そして「アフラトキシン」が検出されたことのある食品について調べました。

スポンサーリンク