中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

装着が簡単で長持ちなヘアアクセサリー|日本製のフックポニー購入

フックポニー ポニーフック ヘアカフス ヘアフック 日本製 made in japanヘアケア・ヘア雑貨
スポンサーリンク

髪の毛が長いとゴムで括るか、ヘアクリップなどでアップスタイルにするのが常です。しかし最近のヘアアクセサリーははっきりって長持ちしません。しかし確実に長持ちするだろうヘアアクセサリー「ポニーフック」なるものを発見しました。これから買い揃えていきたいです。

スポンサーリンク

ヘアアクセサリーの質に疑問を持つ今日この頃

髪の毛をまとめるためにはヘアゴムかクリップ、かんざしなどが必要です。経年劣化で割れるプラスチックが壊れるのは納得できますが、ヘアゴムの耐久度が下がっている気がしてならない。

100円ショップであろうと通常の雑貨店であろうとも、日本製のヘアゴムを選んだ上で買っていますが、どこで買ってもすぐに伸びてダメになる印象です。こんな感じ。これ先月買ったものです。数回使ってダメになりました。

ゴムが伸びた

もちろん消費することも日本経済を支える上で大切なことだとは思いますが、さすがにもったいない。というか昔はこんなに早くダメにならなかったと思うんだよなー。

アクセサリー付きのヘアゴムの問題点

ただのヘアゴムだけではつまらないので、プラスチックやスワロスキー、ビーズなどの飾りが付いているクリップタイプや飾り付きのヘアゴムを好んで買っています。まあクリップタイプは錆びるという宿命があるのですが、許容範囲です。数年は使えますから。

ヘアクリップ 錆びた

しかし飾りが傷む前にヘアゴムが伸びてしまって使えなくなるのは悲しい。というか殆どそうです。こんな感じに・・・。

伸びたゴム ヘアアクセサリー

だったらせめてヘアゴムを交換できるようになっていれば良いのに、交換できないようになっているものばかり。そこで最近はヘアゴムを交換できる作りのものを探して買っていますが、滅多にありません。

上の写真のものは飾り部分にヘアゴムを通せそうだと思って買ったのですが、裏にかすかな「緑青(ろくしょう)」と「錆び」が発生しちゃってました。

ゴムを交換する ヘアアクセサリー

「緑青」は発生すぐなら乾拭き取れますが、沈着すると厄介です。それに緑青ではなく錆びも発生してるので早々に改造しなくてはなりません。

ちなみに「緑青(ろくしょう)」は汗などの付着で発生する錆びの一種なのですが、私のように汗かきな人には防ぐのがかなり難しい。というか、ヘアアクセサリーを外すたびに汗を拭き取るなんて面倒。だから「緑青」がこっぴどく発生してしまったら買い換えているのが現状です。

それももったいないので、ヘアゴムのないクリップをメインで使用しています。お気に入りは台湾製のくまでヘアクリップ(台湾製)です。個別の記事で紹介もしました。

これもいずれバネ部分が錆びてくるでしょうし、プラスチックが割れて買い替えになるでしょう。でも使い勝手の良さ、そして100円という低価格に文句は言えません。というかとても気に入っているので値段が高くても同じ構造のデザイン違いが欲しい。

ただ同じものだと飽きるので、くまでクリップの可愛いデザインがないかと雑貨店に探しに入ったら、ヘアカフス、ヘアフックと呼ばれるアクセサリーを見つけたのです。

バラついている名称

見つけて喜んだものの、名前が分からずに難儀しました。というのも、まず私が買ったお店には名称無しで置いてあったからです。

その後、10軒以上の雑貨店をうろついて表示してあった名前は「ヘアカフス」「ヘアフック」「ポニーフック」とまあ色々。とはいえ名前の勢力図としては、「フックポニー」が一番の状況です。2019/5/24現在のグーグルの検索結果はこちら。

  1. フックポニー 約 3,920,000 件
  2. ポニーフック 約 3,170,000 件
  3. ヘアカフス 約 257,000 件
  4. ヘアフック 約 66,900 件

フックポニーがダントツですが、ヘアカフス、ヘアフックもありました。まだ出てきたばかりのヘアアクセサリーだと思うのですが、名称が乱れているのは探す側には困りものです。でもそのうちもっとはっきり名称が定まるのかな?

日本製のフックポニー

これが店頭で見つけて買ってきた日本製のフックポニーです。1500円となかなかのお値段。

フックポニー ポニーフック ヘアカフス ヘアフック 日本製 made in japan

でもご覧の通り引っ掛けるだけの構造です。

フックポニー ポニーフック ヘアカフス ヘアフック 日本製 made in japan

素材が頑丈なものであれば折れないし、長持ちするでしょう。あと気をつけなきゃいけないのは「緑青」ですね。夏場は帰宅したらさっと水ですすいで乾拭きしようと思います。

まとめた髪に引っ掛けてみました。簡単で素敵。自撮りしたので近すぎてピンボケてますが。こんな感じになります。

フックポニー ポニーフック ヘアカフス ヘアフック 日本製 made in japan

最後にひとこと

今のところ折れる気配も錆びる気配もありません。割高アイテムだとは思いますが、長持ちするなら問題無し。多分今までゴムを交換できなくて処分したアイテムの方が大金使ってます。というわけで、メーカーさんは是非、日本製を作って売ってください。ただし原産国シールを付けて。買うときに選べるようにしてください。中国製の金属アイテムは怖いので。

タイトルとURLをコピーしました