キッチン雑貨一覧

キッチンで使う雑貨類を紹介しています。

純国産の爪楊枝を買って「木づかい運動」に参加|日本製の爪楊枝

北海道産白樺材を使い、薬品不使用、北海道工場で作られた「国産の爪楊枝」と聞けば、買うしかありません。作っている「やなぎプロダクツ株式会社」さんは環境を大切にしつつ、消費者の安心にも答えようとしている真摯な会社だと感じました。応援したいです。

ミヨシ石けん「白いふきん洗い」|日本初の詰め替え用液体洗剤を販売したエコ企業

吉川十和子さんの「ふきんのシミは心のシミ」という言葉をきっかけに、彼女の使用していると思われる「固形石鹸」を購入しました。ふきんを固形石鹸で洗うのは初体験でしたが、泡立ちもよく、泡切れも良くて気に入りました。

100円ショップで買った日本製極上ふきん強靭|レーヨン100%の定番ふきん

台拭き用に使っている定番のレーヨン100%のふきんがあるのですが、母のお気に入りのデザインは中国製ばかりで困っていました。しかし先日100円ショップのDAISOで母の気に入っているデザインと同じ、日本製のふきんを発見。これからはこれを使用する予定です。

日本製の省エネ笛吹きケトルクイックワン|音の鳴るやかんのメリットとデメリット

我が家の笛吹きケトルの音が小さくなりました。聞こえにくいのは困るので省エネをうたっている新しい笛吹きケトルを購入。せっかくなので本当に早く沸くか実験もしました。その結果と感想、そして個人的に私が笛吹きケトルを勧める理由を書きました。

水だけで油汚れを落とす魔法のふきんは手縫いの日本製|製造元池内商店に確認済み

我が家で何年も前から使っている、水で濡らして使う「魔法のふきん」が最近手に入りにくくなりました。原因は「ヒルナンデス」で紹介されたせいでした。作っている池内商店さんには良かったのでしょうが、ちょっと困ってますwでも絶対に無いと困る日本製のふきんなので、取り寄せて買っています。

100円ショップの日本製おろし器用安全ホルダーでスライサーを快適に使う

新しくスライサーを買い直すのはもったいないから、今持っているスライサーの安全ホルダーを使っています。100円ショップにあるし、大小サイズの二つがあるので、にんにくを薄くスライスしたり大根おろしにも使えます。とても優秀な100円グッズです。

美シンクと作業効率化追究2|水切りカゴ撤去実験で判明したデメリットとその対策

物の少ない、出しっ放しでない台所は美しく、作業効率も高い。というわけで今回は有るのが当たり前になっている「水切りカゴ」の撤去実験をしました。その結果判明したメリットとデメリットと、そしてデメリット解消案の記事です。

美シンクと作業効率化追究1|シンクに水を溜められるようにする日本製止水栓購入

キッチンの排水口にあるプラスチック製のゴミ受けは、いつの間にか汚れが沈着してどんなに擦っても、漂白剤に着け置きしても落ちなくなります。それがどうしても嫌でそろそろ新しいゴミ受けに買い替えかな〜などと調べていたら、ステンレス製の排水口ゴミカゴ...

スポンサーリンク