中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

モス・ケンタ・マックの原料原産地情報一覧【2020年11月現在】

モスバーガー マクドナルド ケンタッキー ファストフード 原料原産地情報特集・まとめ
スポンサーリンク

たまにファストフード店のハンバーガーやチキンを食べますが、使われている素材の原料原産地が気になります。というわけで有名どころのモスバーガー、ケンタッキー、マクドナルドの主要メニューの原料原産地情報ををまとめました。

2019/3/22 更新しました。

2020/11/24 更新しました。

スポンサーリンク

加工品の原料原産地情報表示義務化

加工品の「原料原産地表示」が義務化されました。ただ他国のルールとの兼ね合いや加工品の材料が輸入の場合に把握することが難しいこともあり、完璧ではありません。

抜け穴だらけの新しい「加工品の原料原産地表示制度」の問題点と注意するポイント
原産地が3つ以上だと「その他」表記OK。輸入の原材料を使って日本で製造したら「国内製造」表記OK。何のための「原料原産地表示義務」か判りません。
実現が難しすぎる加工食品の原産地表示義務/食品流通の根本的改革が必要か
すべての加工食品の原産地の表示義務化の動きが出ています。しかし100%の表示はかなり難しいのが現状です。この記事は原料原産地の表示に立ちふさがる問題や現状について掘り下げたものです。

事実誤認させる表記にご注意

中国製・韓国製を避けるためのリストの記事でも触れましたが、この義務化が始まってから「誤解させようとしている?」と思える表記の商品が出ています。

とある豆腐で「国産にがり使用」と大きく表示されていたのですが、原材料は「アメリカ・カナダ・その他」でした。これは「国産」という文字を大きく記載することで「国産大豆で作られた豆腐」と事実誤認させようとしているとしか思えません。

中国製や韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リスト | Select Japan Closet
日常のお買い物の際に思い出して、「中国製」「韓国製」を避ける手助けになれば幸いです。不買リスト公開中。発見するたびに随時追加しています。

モスバーガー(2020/11/19 公開情報)

私が一番好きで食べているファストフード店です。限定商品があるとつい食べに行ってしまいます。美味しいし大好きなのでたまに個別記事で感想も述べています。

モスバーガー|北海道vs名古屋ご当地バーガーの勝敗を決めてみた
モスバーガーのご当地バーガー「北見しょうゆタレとんかつバーガー(北海道)」と「海老フライバーガー(名古屋)」を母と二人で食べ、勝手に勝敗を決めました。
モスバーガー|秩父vs長崎ご当地バーガー対決第2弾に白黒をつけてみた | Select Japan Closet
「わらじかつバーガー」食べてみたい。母の呟きで、再びのモスバーガーご当地バーガー対決第2弾に白黒をつける事になりました。すると予想外の結果に母と二人で驚きの声を上げました。というわけで、またしても勝手に勝敗を決めました。 現在開催中のご当地バーガー対決第2弾は「秩父vs長崎」 先月行われたご当地バーガー対決は「北海道v...

お気に入りのモスバーガーですが、ごくごく一部ですが中国産の材料も使っているので、そのメニューだけ避けると良いでしょう。

そんなモスバーガーですが、昨年不祥事を起こしました。食中毒は致命的。二度と起こらないように管理して欲しい。

モスバーガーで食中毒|原因は出血性大腸菌0121で本部からの食材 | Select Japan Closet
ファストフード店モスバーガーで、28人が症状を訴える食中毒が起こりました。モスバーガーが好きな私としては残念なニュースです。 28人が食中毒、原因はチェーン本部からの食材で まずはソースをどうぞ。 モスバーガーの食中毒 本部から納入した食材が原因か

モスバーガーが2019/3/20現在に公開した情報を元にしています。原材料調達先を変更する場合もあることをご了承ください。

詳しくはモスバーガーの資料をどうぞ。(pdfファイルです)

クリックしてnative.pdfにアクセス

中国産が入りやすいメニュー(2020/11/24追記)

モスバーガーで中国産なのは、モスチキンなどの鶏肉(チキンナゲットは国産)、オニオン(生野菜のオニオンは国産)、ソイバーガーのソイパティの大豆、クラムチャウダーのあさりなどが主なようです。

もちろん、時期や収穫量によって変化すると思いますが、数年見ている限り、だいたいこんな感じになっています。

ハンバーガー

まずは定番のハンバーガーメニューの原料原産地から。

モスバーガー

カロリー:361kcal(2019/3/20公開情報)→ 366kcal(2020/11/19公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本ハンバーガーバンズ 小麦アメリカ カナダ 国産
日本ハンバーガーパティ牛肉(オーストラリア ニュージーランド)
日本生野菜トマト(国産)オニオン(国産)
日本ミートソースオニオン(国産)トマト(日本)牛肉(オーストラリア 他)豚肉(チリ 他)

テリヤキバーガー

カロリー:370kcal(2019/3/20公開情報)→ 377kcal(2020/11/19公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本ハンバーガーバンズ小麦(アメリカ カナダ 国産)
日本ハンバーガーパティオーストラリア ニュージーランド
日本生野菜レタス(国産)
日本テリヤキソース醤油(国産) 味噌(国産)

フィッシュバーガー

カロリー:392kcal(2019/3/20公開情報)→ 390kcal(2020/11/19公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本ハンバーガーバンズ小麦(アメリカ カナダ 国産)
日本ハンバーガーバンズ 小麦全粒粉カナダ アメリカ
日本フィッシュ(白身魚のフライ)ホキ(白身魚 ニュージーランド沖)
日本生野菜オニオン(国産)
日本スライスチーズチーズ(ニュージーランド オーストラリア)

テリヤキチキンバーガー

カロリー:305kacl(2019/3/20公開情報)→ 307kcal(2020/11/19公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本ハンバーガーバンズ小麦(アメリカ カナダ 国産)
日本テリヤキチキン鶏肉(中国)
日本生野菜レタス(国産)オニオン(国産)

チキンバーガー

カロリー:378kcal(2019/3/20公開情報)→ 382kcal(2020/11/19公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本ハンバーガーバンズ小麦(アメリカ カナダ 国産)
日本チキンカツ鶏肉(国産)
日本生野菜キャベツ(国産)

海老カツバーガー

カロリー:386kcal(2019/3/20公開情報)→ 390kcal(2020/11/19公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本ハンバーガーバンズ小麦(アメリカ カナダ 国産)
日本海老カツえび(ベトナム インドネシア)
日本生野菜キャベツ(国産)

ロースカツバーガー

カロリー:408kcal(2019/3/20公開情報)→ 412kcal(2020/11/19公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本ハンバーガーバンズ小麦(アメリカ カナダ 国産)
日本ロースカツ豚肉(アメリカ カナダ)
日本生野菜キャベツ(国産)

ソイモスバーガー

カロリー:309kcal(2019/3/20公開情報)→ 345kcal(2020/11/19公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本ハンバーガーバンズ小麦(アメリカ カナダ 国産)
日本ソイパティ大豆(アメリカ 中国 カナダ 国産)
日本生野菜トマト(国産)オニオン(国産)
日本ミートソースオニオン(国産 ニュージーランド アメリカ その他)
トマト及びその加工品(オーストラリア トルコ その他)
牛肉(オーストラリア その他)
豚肉(カナダ その他)

ホットドッグ

カロリー:355kcal(2019/3/20公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本ホットドッグロール小麦粉(アメリカ カナダ オーストラリア)
日本ドッグ用ソーセージ豚肉(アメリカ カナダ メキシコ その他)
日本生野菜オニオン(国産)

サイドメニュー

ポテトフライやサラダ、チキンナゲットなどサイドメニューの原料原産地です。

フレンチフライポテト S

カロリー:224kcal

最終加工地主要原料原産国
カナダ アメリカじゃがいもカナダ アメリカ オランダ

オニオンフライ

カロリー:266kcal
オニオンフライは加工地まで中国です。

最終加工地主要原料原産国
中国玉ねぎ中国

チキンナゲット 5コ入り

カロリー:220kcal(2019/3/20公開情報)→ 212kcal(2020/11/19公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本チキンナゲット 鶏肉国産

モスチキン

モスチキンも中国産の鶏、加工地も中国です。
カロリー:282kcal

最終加工地主要原料原産国
中国モスチキン 鶏肉中国

コーンスープ(北海道産コーン)

カロリー:146kcl

最終加工地主要原料原産国
日本コーンスープ とうもろこし国産(北海道)

クラムチャウダー

カロリー:119kcal
あさりとオニオンが中国産です。

最終加工地主要原料原産国
日本クラムチャウダーじゃがいも(国産)
オニオン(中国 国産 ニュージーランド アメリカ)
あさり(中国)

ケンタッキー(2020/11/18公開情報)

ケンタッキーのチキンフィレサンドは無性に食べたくなるお気に入りメニューです。多分月1で食べています。でもたまに出る限定メニューも食べています。

そして2020年11月18日公開情報では一つも中国産のものは含まれていません。嬉しい。

どっさりの定義やいかに?|ケンタッキー やみつきチキン南蛮サンド試食 | Select Japan Closet
ケンタッキーの前を通りかかったら「どっさりタルタル やみつきチキン南蛮サンド」の美味しそうなポスターに誘惑されたので買いました。感想レポートです。 秋のケンタはやみつきメニュー 今年の秋、ケンタッキーの限定メニューは「やみつきになる味」をテーマに作られています。その「やみつき」の元は「五種の旨味だし(かつお、焼きあご、...

ケンタッキーで公開されている2019年3月6日現在の情報です。原材料調達先を変更する場合もあることをご了承ください。

詳しい情報は直接公開ファイルを見て下さい。(pdfファイルです)

クリックして20190306.pdfにアクセス

サンド

ケンタッキーは国産鶏100%使用なので鶏の原産地情報は割愛します。その代わりオリジナルチキンについでのメインメニューのサイドメニューの原産地情報を記載しておきます。

チキンフィレサンド

カロリー:411kcal(2019/3/6公開情報)→ 415kcal(2020/11/4公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本チキンフィレ鶏肉(日本)
日本バンズ小麦(小麦粉用 アメリカ カナダ)
日本カットレタスレタス(日本 アメリカ)

和風チキンカツサンド

カロリー:474kcal(2019/3/6公開情報)→ 478kcal(2020/11/4公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本チキンカツ鶏肉(日本)
日本バンズ 小麦(小麦粉用 アメリカ カナダ)
日本千切りキャベツキャベツ(日本)

ツイスター

カロリー

340kcal(ペッパーマヨ)(2019/3/6公開情報)→ 371kcal(2020/11/4公開情報)361kcal(てりやき)(2019/3/6公開情報)→ 392kcal(2020/11/4公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本カーネルクリスピー鶏肉(日本)
マレーシアトルティーヤ小麦(小麦粉用 カナダ オーストラリア)
日本生野菜レタス(日本 アメリカ)

サイドメニュー

中国産のじゃがいもは使われていませんが、カロリーがあると便利なので記載。

フライドポテト S

カロリー:195kcal L(390kcal) ボックス(908kcal)

最終加工地主原材料原産国
アメリカじゃがいもアメリカ

ビスケット

カロリー:197kcal(2019/3/6公開情報)→ 200kcal(2020/11/4公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本小麦(小麦粉用)アメリカ カナダ オーストラリア

カーネリングポテト S

カロリー:216kcal

最終加工地主要原料原産国
アメリカカーネリングポテトアメリカ

コールスロー S

カロリー:192kcal(2019/3/6公開情報)→ 90kcal(2020/11/4公開情報)

もとが192kcalと記載されてましたが。100kcalも変わるのは変なので記載ミスかも。

最終加工地主要原料原産国
日本カットキャベツキャベツ(日本)
日本ドレッシング 食用植物油脂日本

コーンサラダ S

カロリー:57kcal

最終加工地主要原料原産国
日本コーンサラダとうもろこし(アメリカ)

ミネストローネ

カロリー:51kcal

最終加工地主要原料原産国
日本ミネストローネトマト(イタリア)玉ねぎ(日本)キャベツ(日本)人参(日本)

マクドナルド(2020/11/18公開情報)

中国産の緑色の鶏肉事件から食べることはなくなりましたが、最近業績を回復してきましたね。当時時々チキンナゲットを食べていた私は青くなり、今は全く食べなくなりました。でもマクドナルドのフィレオフィッシュが好きなので時々食べています。

原料原産地を調べるためにマクドナルドのサイトを見たのですが、肘を突き出した汚らしいお辞儀をしている店員の画像に出迎えられました。朝鮮式のコンスですね。気持ち悪いったらありゃしない。フィッシュバーガーも食べに行くのやめようかしら。

マクドナルドで2019年3月8日現在公開している資料を元にまとめた情報です。原材料調達先を変更する場合もあることをご了承ください。

マクドナルドの原料原産地は個別メニューごとの公開なので、食べようとしているメニューで確認して下さい。

おすすめ | McDonald's Japan

バーガー類

まずはメインメニューから。

ハンバーガー(チーズバーガー)

カロリー:256kcal 307kcal(チーズバーガー)(2019/3/8公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本ハンバーガーバンズ小麦(アメリカ、カナダ、オーストラリア)
日本 オーストラリアビーフパティ牛肉(オーストラリア、ニュージーランド)
アメリカ インドオニオンタマネギ(アメリカ インド)
日本 スリランカ トルコピクルスきゅうり(インド スリランカ トルコ)
日本スライスチーズチーズ(ニュージーランド、オーストラリア、日本、アメリカ)

ビッグマック

カロリー:524kcal(2019/3/8公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本ハンバーガーバンズ小麦(アメリカ、カナダ、オーストラリア)
日本ビーフパティ牛肉(オーストラリア、ニュージーランド)
アメリカ インドオニオンタマネギ(アメリカ インド)
日本 スリランカ トルコピクルスきゅうり(インド スリランカ トルコ)
日本レタス日本 台湾 アメリカ マレーシア
日本スライスチーズチーズ(ニュージーランド、オーストラリア、日本、アメリカ)

フィレオフィッシュ

カロリー:341kcal(2019/3/8公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本ハンバーガーバンズ小麦(アメリカ、カナダ、オーストラリア)
タイ、日本スケソウダラアメリカ(ベーリング海)
日本スライスチーズチーズ(ニュージーランド、オーストラリア、日本、アメリカ)

チキンフィレオ

カロリー:465kcal(2019/3/8公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本ハンバーガーバンズ小麦(アメリカ、カナダ、オーストラリア)
タイチキンパティ鶏肉(タイ)
アメリカ インドオニオンタマネギ(アメリカ インド)

てりやきマックバーガー

カロリー478kcal(2019/3/8公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本ハンバーガーバンズ小麦(アメリカ、カナダ、オーストラリア)
アメリカテリヤキポークパティ豚肉(アメリカ)
日本レタス日本、台湾、アメリカ、マレーシア

サイドメニュー

マクドナルドのポテトやスイーツ類などサイドメニューの原料原産地情報です。

ポテト S

カロリー:225kcal(2019/3/8公開情報)

最終加工地主要原料原産国
アメリカじゃがいもアメリカ

サイドサラダ

韓国産パプリカが入っているのでNGです。
カロリー:10kcal(2019/3/8公開情報)

最終加工地主要原料原産国
日本野菜レタス(日本、台湾、アメリカ、マレーシア )
赤パプリカ(韓国、オランダ、ニュージーランド、日本)
黄パプリカ(韓国、オランダ、ニュージーランド、日本)
紫キャベツ(日本、台湾、アメリカ)

チキンマックナゲット 5ピース

カロリー:270kcal(2019/3/8公開情報)

最終加工地主要原料原産国
タイ鶏肉タイ

ホットアップルパイ

中国産リンゴです。
カロリー:211kcal(2019/3/8公開情報)

最終加工地主要原料原産国
中国りんご中国

マックフルーリー オレオ(R)クッキー

カロリー:235kcal(2019/3/8公開情報)

現在のオレオは中国産のお菓子です。

最終加工地主要原料原産国
日本ソフトミックス 乳製品、乳加工品日本、欧州(フランス、フィンランド、ドイツ、オランダ、ベルギー、オーストリア、イタリアほか)、ニュージーランド、オーストラリア、アメリカ、アルゼンチン
中国オレオクッキー中国

最後にひとこと

とりあえず大手の3社の原料原産地を調べました。こまめにチェックできたらいいなと思います。

+4
タイトルとURLをコピーしました