純国産のおせちで迎春|今からでも間に合う国産素材のおせち予約情報

毎年自家製のおせちでお正月を迎えていますが、市販のおせちにも興味があります。なので国産のもので良さげなものはどんなものがあるか調べてみました。

おせち予約 2018

スポンサーリンク

おせちの意味

おせちは、お正月に歳神(としがみ)様がおこしになっている間、台所を静寂に、更に火を使わずに済むようにするためのお料理です。日本の文化としてとても大切な料理です。それぞれの具材にも様々な意味もあります。

くわしいことは以前取り上げた記事をどうぞ。

おせちは神様と主婦のためのお料理|訪問中の歳徳神様のためにお台所はお静かに

https://www.select-japan.com/japan/osechi.html

自家製おせちはやっぱり安心

我が家は毎年私が作っていますが、正直大変です。でも自分で作ったお料理は、献立も臨機応変に出来るし、味も好みに仕上げられる分、余りません。しかし盛りつけだけが毎回問題でした。

以前のおせち。いつかは忘れました。いやー寂しいもんです。しかし盛りつけ下手だな。

おせち料理

とは言え、最近は100円ショップの飾りに日本製が出てきて華やかに出来るようになっただけマシになりました。写真は2017年のおせち。

2017年の自作おせち

おせちを詰めるお重の仕切りに100円ショップの日本製正月飾り、小鉢を活用する

おせちを詰めるお重の仕切りに100円ショップの日本製正月飾り、小鉢を活用する
2016年も残り少なくなりました。我が家では早めに始めた大掃除のおかげで比較的穏やかな年末を迎えております。で、昨日、お正月飾りなどを購入しに地元スーパーにいったのですが、そのお店で嬉しい悲鳴を上げました。なんと日本製のお正月関連グッズが沢

見栄えがよくできるようになり、性懲りも無く今年もまた作るつもりでしたが、正直また大変な思いをするのかと少しおじけづいています。なので今年はちょっと国産素材のおせちがどんなものか調べてみました。

純国産のおせち

板前魂は毎年純国産のおせちを出しています。2019年のおせち予約も始まりました。到着は12月30日、31日、1月1日を選べます。

百貨店の国産素材おせち

各百貨店でも国産素材を使用したおせちが販売されています。

高島屋

高島屋のおせち予約は、2018年9月21日午前10時から始まります。まだ詳細が判らないのでとりあえずリンクだけ。

大丸松阪屋

大丸松阪屋の2019年のおせち予約は、インターネット先行で9月21日開始です。どんな商品か一部が公開されています。

2019年大丸松阪屋のおせちを見に行く

伊勢丹

2019年の伊勢丹のおせち予約は、10月3日開始です。詳細はその後に。

その他通販

博多久松のおせちは「中国産主原料不使用」をうたっています。国産と言い切ってないので他の国のものは含まれているのでしょう。

2017年、純国産のおせちを販売していたエビリイというお店もありますが、今の所まだ予約が始まっていません。開始したら追記しようと思います。

純国産素材使用のおせち(昨年)

国産で、無添加をうたっているおせち以外にも色んな食品を扱っている「厳選食品 安心堂」。まだおせち予約が始まっていません。

2018年 国産・無添加おせち 究味

最後にひとこと

「国産」にこだわるとやはり選択肢が狭くなりますが、日本のお正月の素材に中国産や韓国産は入れたくないと思う気持ちから、私はやはり国産素材にこだわったおせちを食べたい。昨年よりも取り扱いするお店が増えると嬉しいのに。