無印良品の日本製お正月飾り|12月に貰える500ポイントの使い道

12月も半ばを過ぎ、年の瀬が迫ってきています。というわけでお正月に飾るための日本製のしめ縄などを探していたら、なんと無印にもありました。近場のお店に無い方は仕事帰りや通販で買えますよ。

お正月飾り 迎春 日本製

スポンサーリンク

無印からの年3回の500ポイントプレゼント

無印と言えば、シンプルな収納用品や生活雑貨、衣類などを売っているお店のイメージです。なので私も収納用品だのを買っています。でもそのタイミングは無印からのお小遣いがもらえるときにしています。

5月、12月、誕生日月

無印では無印会員になっていると5月と12月の2回、そしてお誕生日の月に500ポイントをプレゼントしてくれます。合計すると1500ポイントです。大盤振る舞いですね。

ちょうどそのタイミングに10%価格になる無印週間になったら更にお得です。お買い物は上手に効率よくしたい方には要チェックポイントです。

貰ったポイントの有効期限

ただし、貰ったポイントには有効期限があります。5月、12月、お誕生日月の3回ポイント付与がありますが、そのポイントの有効期限は1ヶ月です。その月の間に購入したものにだけ使えるポイントなので、消失しないようにその月の内に使いましょう。(無理に買う必要はありませんが)

買いたいものがない

「一ヶ月の間に使え」と言われても欲しいものがない。そういうこともあるでしょう。実際、今月の私もその状態でした。が、12月に必ず買うものであるお正月飾りに日本製があったのでこれを買おうと思いました。

無印の日本製正月飾り

早速今しがた注文しようと思って無印良品のwebサイトにアクセスしました。

が!!

日本製の正月飾りが全て売り切れていました。同じ事を考えた人が多かったのでしょうか。というか昨夜気がついた時はまだあったのに・・・。

ちなみに売られていた正月飾りは、東北地方の定番デザインや中部、関西、九州などで親しまれているデザインのものでした。お住まいの地域に合わせて選べるようになっていました。

そうそう、紅白の色紙が使われているようなものは中国製です。それらの在庫はあります。私は買いませんが。日本製の正月飾り・・・そのうち在庫が復活する・・・よね?無印さん。

代わりにロハコにあった日本製のお正月飾りのリンクを張っておきます。

日本製のお正月飾り、祝い箸をお探しの方に。取り上げている記事もあるので良かったらどうぞ。

参考 日本製のしめ縄・祝い箸で迎春準備|しめ縄や門松、鏡餅の意味を知る

最後にひとこと

まさか無印良品で日本製の正月飾りを扱っているとは思っていませんでした。とは言え、ものは「どシンプル」な正月飾りです。華やかな色紙などはなく、藁のみ。でも素朴ですし、その姿は古来からある日本の縁起物なんだろうなと思いました。華美なものでは感じられない静謐な印象です。歳神様もこういうお迎えの飾りが嬉しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事