テーブルの小物類を片付ける方法|無印良品の日本製小物収納キャリーボックス

我が家のリビングテーブルであるこたつの上には常に何かが乗っています。私はそれが嫌なのですが、高齢者にとって必要不可欠なアイテムばかりで中々撤去できません。というわけで、せめて簡単に移動して片付けられる無印良品の取手付きの小物収納キャリーボックスを購入しました。その一人口コミです。

スポンサーリンク

テーブルの上が片付かない(怒)

タイトルで怒るのもどうかと思うのですが、事実イラっとする事が多いので。

我が家はリビングに年中こたつテーブルが鎮座しています。その上にはリモコンだけでなく、こまごまとした物が沢山広がっています。一部ですがその様子をどうぞ。うーん。やっぱり嫌な光景(涙)

小物類

でも、これは一部なんです。他に処方薬や胃腸薬やビタミン類など市販薬の瓶、更にたばこや灰皿、家計簿に電卓なども実はあります。ちょっと恥ずかしすぎるので撮影は止めました。しかしそれら小物を置いている彼らに強く苦情を言えない理由があります。

高齢者が立ち座りすることは足腰への負担が大きい

その理由は、立ち上がる度に「痛っ」と膝や腰を抑える老人が二人いるからです。でもこれ決して他人事ではないんですね。いずれ私にもこうなる日がやってくるのでしょう。それが「老い」です。

母も昔はテーブルの上に出しっ放しにすることを嫌う人でした。しかし今は立ち上がる度にほぼ毎回「あいたっ」と膝を抑えて声の出てしまう身体になっています。そうなり始めてからいつの間にか手の届く範囲に物を置くようになっていました。仕方の無い事だと思います。ですがそれを彼女が望んでいるわけでもないのは判っています。というのも、たまにテーブルに広がってしまった小物類を昔のように片付けてサイドチェストの中や上に仕舞っている事があるからです。やはりごちゃごちゃした光景は本人も嫌なんですよね。

簡単に移動させられる収納ボックス探し

私は考えました。「片付けたい」「テーブルの上に置いておきたくない」気持ちがあるのならせめて簡単に移動させられるようになればいいかもしれないと。

で、ネットで様々な商品を探しはじめたのですが、良さげな小物収納アイテムはありませんでした。サイズが大き過ぎたり、小さ過ぎたりと良い塩梅のものがないのです。しかも「取手がついているもの」と条件を絞っているせいで更に無い。「もう自作するしか無いか・・・」とまで思って諦めかけていた時、ようやく見つけました。それが今回購入した無印のキャリーボックスです。

何故この商品を見つけられたか。それは先日「MUJIカード」を作って早速ネットストアでお買い物をしようと「MUJIネットストア」の中をかなり長時間うろうろしていたからですwいやー、うろうろしてよかった。

日本製の無印良品のキャリーボックス

作ったばかりの「MUJIカード」を利用して注文した商品はクロネコヤマトさんですぐに届いてくれました。それがこちら。段ボールにも色々印刷されていました。意識した事もなかったのですが、こだわりがあるんですね。

無印 段ボール

一番上にキャリーボックスがありました。他にも色々買ってますが、それはまた次の機会にご紹介しますね。

無印 キャリーボックス 日本製

というわけで、キャリーボックスを出してみました。

無印 キャリーボックス 日本製

大きさはご覧の通りです。上から。

無印 キャリーボックス 小物収納 日本製

日本製「MADE IN JAPAN」はケースの底に刻印されていました。

無印 キャリーボックス 小物収納 日本製

詳しいサイズですが、横は32cm、縦は15cm、高さは8cmで取手を含むと13cmです。内部サイズはご覧の通り、左右の小さいところが7cmの正方形、中央の横幅は17cmでした。

無印 キャリーボックス 小物収納 日本製

仕切りは外せるようになっています。

無印 キャリーボックス 小物収納 日本製

早速ごちゃっとしている小物を全て入れました。おおおおおお!全部入りました!まだ余裕があるのでリモコン等も入れて良いかも。

無印 キャリーボックス 小物収納 日本製

1週間使用してみて

驚いた事にこの取手付きの小物ケースを使うようになってから、こたつの上には基本的に灰皿とリモコンとティッシュのみだけになり、ごくたまに家計簿が乗る程度になっちゃったのです!

二人ともサイドボード上から移動させずにキャリーボックスから必要なものだけを取って使い、その後キャリーボックスに戻してくれるようになったからです。これは意外でした。だって必要な時に立ち上がらないといけないので「痛っ」「あいたっ」となる身体なのは変わっていないのですから。

「なんでだろう??」と思ったので二人に聞き取り調査をしました。すると「テーブルの上に物が無い方がすっきりしてていいから」とのこと。結局「物の居場所」が無かったということなんですね。二人にとってもテーブル上にごちゃごちゃ物があるのはストレスになっていたのでしょう。

ってことは別にこのキャリーボックスを購入しなくても良かったのかも?と一瞬思いましたが、こまごまとした物が全て収まったのでやはり買って良かったと思います。

メーカーさんへの商品についての要望

購入したキャリーボックスには大変満足しています。だってテーブルの上から細かいアイテムは居なくなったので。ただそうなると更に我がままになるのは人の性・・・w

というわけで、あるといいなあ、こうだといいなあと思ったことを書いておきます。

引き出しが欲しい

これ以上高さが出ると問題だとは思うのですが、本体の下に1段でいいので(2段でもいいw)引き出しがあると更に収納力がアップして良いと思いました。理由は小さめのアイテム、写真にあるような目薬などは小さ過ぎて取り難いからです。でも引き出しならすっと取れます。要は小さすぎるアイテムを納める場所が欲しいのです。

埃避けにフタが欲しい

すぐに取り出せるのがこの商品のポイントだと思うのですが、埃が気になる人もいるかもと思いました。っていうか私が気になっています。なので、両側の四カ所のみだけでもフタを後から着けられるような別売品でもあればいいかも?と思いました。

木製が欲しい

今回はポリプロピレンのキャリーボックスを購入しましたが、もしも同じ商品で木製があったら絶対そっちを買ったと思います。ただこれは好みの問題ですからねえ。無茶な要望かもしれません。

フタは無理にしても引き出し付きが出たら絶対更に売れると思うんです。そして願わくば木製を出して欲しいと切に願います。出たら間違いなく買い直します。お願いします!無印さん!!

最後にひとこと

テーブルの上が片付かない事でお悩みの方、けっこう居ると思います。でも勝手に?片付けてしまうと「あれはどこだ」「なんで判らない場所に置くのか」などと同居人からのクレーム、苦情が出る可能性があります。ならば一カ所にまとめて目に見える場所に移動させておくのも一つの手です。我が家では見える場所にまとめる事で問題はほぼ解決しました。良かったら是非お試し下さい。

ここまでお読み下さり、ありがとうございました!

関連するかもしれない記事
スポンサーリンク

フォローする