通帳の磁気不良はスマホやゲーム機等との接触や通帳を重ね保管が原因

昨年、銀行の通帳が2回ダメになり、先日またダメになりました。すると今回持って行った銀行でその原因の説明を受け、更に対策に磁気を防ぐ通帳ケースを貰いました。同じようになった事のある人は対策をした方がいいと思うので、書いておきます。

スポンサーリンク

通帳読み取りエラー

今まで一度も「通帳」が読めないとATMから吐き出されたことはなく、昨年のエラーが初めてでした。しかしその時は銀行の窓口に持って行ったら「磁気が弱くなったんだと思います。修正しますね。」と言われ、すぐに通帳は読み取れるようになりました。

しかしその後数ヶ月経ってからまたエラーが起こり、同じように窓口で通帳を直してもらいました。これで2回目。2回目までなら「まあそういうこともあるのかも」という程度でした。

通帳の磁気エラーの原因

2回目のエラーまでは単なる偶然で片付けていましたが、先月末にまたしてもエラーで読み取れなくなりました。

流石に「んもー!何故じゃ!」となります。困った私がまた銀行窓口へ行くと、今度の行員さんは通帳エラーが起こる原因を丁寧に教えて下さいました。

色々な通帳を重ねて保管

まっさきに言われたのが「他の銀行さんやゆうちょさんの通帳も一緒に保管してませんか?」ということでした。

私はそれが悪いこと、というか磁気トラブルの原因になるなんて初耳だったので「えっ、してます」と即答しました。すると「それぞれに磁気データが入っているのでお互いに悪さすることがあるんです。なので個別に保管して下さい」と言われました。

うっそー!でした。というのも、私はゆうちょやら大昔アルバイトしていた頃に作った通帳などを全てまとめて保管していたからです。まさにこんな感じ(写真は使用済の通帳です)

使用済 通帳 重ねて収納

そのまま使い続けて20年経っていますから、まさかそれがダメだなんて言われたことが一度も無いし、磁気トラブルが起こった事もなかったのです。だから通帳の重ね保管が原因だと納得できませんでした(その可能性は認めますが)

スマホにゲームなども磁気発生中

続いて「ゲームやスマホも最近は強い磁気を発生させるので通帳と相性が悪いんです。なのでバッグの中では離して下さいね」とい言われました。

「スマホまで!?」とまたしても驚く私。しかし私は昨年からiPhoneを持つようになりました。通帳の読み取りエラーが発生するようになったのは昨年から。ということは「iPhone」を持つようになったからではないか。私は漸く納得して「気をつけます」と行員さんに伝えました。

すると行員さんが「良かったらこれを使って下さい。ちょっと重いんですけどねー」と「磁気シールド」の通帳ケースを下さったのです。私は感謝してそれを受け取って帰宅しました。行員さんありがとう。

通帳カード保護ケース

というわけで貰った通帳カード保護ケース。うーん色気もへったくれもない。もっとこうなんとか出来なかったのか。可愛くない。が、通帳を磁気から守ってくれるならそれでいい。ちなみに重さは87g。今まで使っていたのは23g。3倍以上ですね。こりゃ確かに重い。

通帳 カード 保護 ケース りそな銀行

後ろです。

通帳 カード 保護 ケース りそな銀行

中は2冊入るようになっています。

通帳 カード 保護 ケース りそな銀行

中に入れました。普通預金通帳と積み立て預金通帳の2冊です。2冊入れたら130gになりました。重いなー。

通帳 カード 保護 ケース りそな銀行

磁気シールドグッズ

通帳は記帳したいときにしか家から持ち出しません。なのでこのケースで良いのですが、他の銀行通帳、ゆうちょ銀行の分の磁気シールド付きのケースが欲しいと思いました。そこで、磁気対策をされた通帳ケースを探しました。

表はスエードレザー、中が塩化ビニールのもの。塩化ビニールなので出し入れしている内に破れてくるかな?

通帳ケースとカードケースのセットになっているタイプもありました。これがいいかな?可愛いし。

最後にひとこと

「通帳は他の通帳と重ねて保管しちゃダメ、スマホと一緒に置いてもダメ。」銀行員さんからのご指導でした。