中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

ステーキナイフが切れないなら「関兼次ギザ刃ステーキナイフ」を買ってみて

関兼次 SEKI 刃物 ステーキナイフ ギザ刃 日本製 made in japanキッチン雑貨
スポンサーリンク

物心ついたときには既にあったステーキナイフはおそらく40年選手です。固いお肉でも一応切れます。その代わり手が痛くなります。そんな状況に疑問を覚えたので、関の「ステーキナイフ」を購入。切れすぎ。

スポンサーリンク

ステーキナイフなんてどれも同じ・・・じゃない

冒頭で触れたように、我が家にあるステーキナイフは物心ついた頃からあるものですから、明らかに40年は経っています。

でも今まで特に問題だと感じたことはありませんでした。固いお肉も力を入れれば切れますし、買おうと思うことが今まで一度もありませんでした。それは間違いだったと今この記事を書きながら痛感しています。

皿の外へ飛び出す肉!

母は柔らかいお肉が好きではなく、好んで歯ごたえのある固いお肉を買います。鶏肉ならわざわざ親鶏を探すほどです。しかし最近、その手の固いお肉を切ることに苦労するようになり、私が代わりに切ることが増えました。

とはいえ、そんな時は私でも手が痛くなるほど固いお肉だったりして、皿から飛び出すことも。でにそれってさすがに問題があるのではと、今更ながら思い至りました。ていうか行儀悪い。

そこで人生初、ステーキナイフを買おうと思い、安価でありながら口コミ、評判の良い「関兼次」のギザ刃ステーキナイフを買ったのです。

刃物の「関」

岐阜県の「関市」と言えば、刃物の町。「関孫六」など私でも聞いたことのある刃物の一大ブランド都市です。

ちなみに私は関のステンレス鍛造化粧ばさみを長年愛用しています。眉毛を整えるときにはこれがなくてはダメです。マジでよく切れます。怖いくらい。しかし切れるからこそ綺麗な眉毛ができるので手放せない。

恥ずかしながら、私はこの化粧ばさみを機に「関」の刃物の力を知りました。(家に「関」の包丁があればその実力を知ることができたのでしょうが無いので)

そんなこともあって、ステーキナイフを買おうと探す時は迷いなく「関、ステーキナイフ」で検索しました。そして発見したのが、今回購入したものです。

念のために言っておきますが、ステーキナイフなど刃物の価格はピンキリです。ダマスカス鋼のような1万円以上するような高価なものは最初から選択肢から外しています。我が家には無理。

時々ステーキなどの肉類を切りたいだけですから、一般的なもので十分。というわけで、最初に見つけたのは500円の波刃のステーキナイフです。これはお揃いのフォークとセットで売られているお店もあります。

ただし、ステーキナイフはもう一種ありました。私はより切れるものがいいと思ったので、「ギザ刃(660円/amazon価格)」を選びました。そしてお揃いのフォークも注文。届きました。

関兼次ギザ刃ステーキナイフ

届いたばかりの関兼次(せきかねつぐ)のギザ刃ステーキナイフとフォーク。アマゾンでバラ買いで2本ずつ注文しました。ビニール袋に入れられた簡素な包装です。

関兼次 SEKI 刃物 ステーキナイフ ギザ刃 日本製 made in japan

ステーキナイフの刃は厚紙のカバーがされていました。ちょっと大げさな印象。

関兼次 SEKI 刃物 ステーキナイフ ギザ刃 日本製 made in japan

取り出しました。ステーキナイフが厚紙に包まれていた理由を理解。とてつもなく切れそう。

関兼次 SEKI 刃物 ステーキナイフ ギザ刃 日本製 made in japan

おわかりいただけたであろうか?と言いたくなる刃です。口コミに「子供に使わせるな」というものがあり「そんな大げさな」と思っていたのですが、確かにこれは子供に使わせてはいけない気がする。危ない。

関兼次 SEKI 刃物 ステーキナイフ ギザ刃 日本製 made in japan

手前がステーキナイフで本体には「JAPAN」、後ろのフォークには「STAINLESS STEEL JAPAN」と打刻されています。

関兼次 SEKI 刃物 ステーキナイフ ギザ刃 日本製 made in japan

使ってみた感想

ステーキナイフが届いたので、その日の夕食は奮発して「ステーキ」にしました。で、早速新しいステーキナイフを使用したら・・・

関兼次 SEKI 刃物 ステーキナイフ ギザ刃 日本製 made in japan

固いお肉の母と私の口から変な声が出ました。

「ぅえっ・・・!?」

今まで使っていたステーキナイフとはなんだったのか。いや切れるのですが、比べ物にならない。本当によく切れます。というか手を軽く動かすだけでスッと切れました。

ステーキナイフって切れるものなのですね。今まで力いっぱい切っていた私は一体なんだったのか・・・。お皿からお肉が飛び出したこともあったというのに。

どれだけ切れないステーキナイフなのとお思いの人に、違いとして敢えて例を上げるとすると、サイゼリヤのステーキナイフです。切れないことこの上ないあのナイフは我が家のステーキナイフとほぼ同等です。切れるけど力がいる。ごめんなさいサイゼリヤ。でもお店のステーキナイフ切れないですよ!あれ。

というわけで、もし家のステーキナイフに不満が少しでもあるなら、騙されたと思って買ってみてください。後悔しません。660円(2020年9月現在の価格)で幸せになれました。

最後にひとこと

関の刃物はやはりすごかった・・・!

0
スポンサーリンク
キッチン雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
優をフォローする
スポンサーリンク
Select Japan Closet
タイトルとURLをコピーしました