どっさりの定義やいかに?|ケンタッキー やみつきチキン南蛮サンド試食

ケンタッキーの前を通りかかったら「どっさりタルタル やみつきチキン南蛮サンド」の美味しそうなポスターに誘惑されたので買いました。感想レポートです。

KFC ケンタッキー やみつきチキン南蛮サンド

スポンサーリンク

秋のケンタはやみつきメニュー

今年の秋、ケンタッキーの限定メニューは「やみつきになる味」をテーマに作られています。その「やみつき」の元は「五種の旨味だし(かつお、焼きあご、さば、昆布、いりこ)」で、和風です。

しかし私はその和風旨味だしのチキンではなく、「どっさりタルタル やみつきチキン南蛮サンド」のポスターに惹かれてしまいました。「やみつきだれチキン」は気が向いたら買います。

ケンタッキーのやみつきメニューのくわしいことは公式サイトでどうぞ

参考サイト 秋のケンタはやみつきメニュー

やみつきチキン南蛮サンド

「やみつきチキン南蛮サンド」です。袋上部に見えにくいですが「どっさりタルタル」のコピー、商品名「やみつきチキン南蛮サンド」の記載があります。

KFC ケンタッキー やみつきチキン南蛮サンド

開封しました。具材は見えにくいですね。「タルタルソース」はみ出てないし、見えないことに不安を覚えました。お値段は420円。カロリーは469kcal。

KFC ケンタッキー やみつきチキン南蛮サンド

原料原産地情報

原料原産地情報です。「やみつきチキン南蛮サンド」の最終加工地はすべて日本です。

  • チキンカツ:鶏肉(日本)
  • 全粒粉バンズ:小麦(アメリカ・カナダ)
  • 千切りキャベツ:日本
  • タルタルソース:マヨネーズ(加工:日本)鶏卵(日本)タマネギ(日本)

やみつきチキン南蛮サンド 原料原産地情報

参考PDFファイル ケンタッキーフライドチキン 最終加工地および原料原産地情報

感想

最初に食べた瞬間、チキンカツの味に違和感を感じました。しかしこの違和感は、「チキンフィレサンド」愛食者である故のものでしょう。レギュラーメニューの「チキンフィレサンド」は完璧に出来上がった美味しいサンドなので、どうしても比較として思い出してしまうのです。

しかし、咀嚼していくうちに「こういう味」のチキンカツなんだとすぐ慣れて美味しく感じました。醤油とお酢の南蛮タレは甘すぎず酸っぱすぎずでいいバランスでした。が、「タルタルソース入ってる??」という大きな疑問に打ち当たりました。

とは言え、中のソースが片寄っていることは良くある事なので更に食べ続けました。しかし結局、最後の方に「タルタルソース」の味を感じただけ。「感じた」だけで「タルタルソース」食べた感覚はありません。

先日、モスバーガーのご当地対決バーガーでレモン風味炸裂なタルタルソースを食べたばかりで、その差を余計に感じました。

参考記事 モスバーガー|北海道vs名古屋ご当地バーガーの勝敗を決めてみた

なので「ひょっとして店員さん入れ忘れた?」という疑問を持っています。でも「タルタル」っぽい味はしたし・・・。お行儀が悪いのでバンズをめくって具材を確かめなかったのは、痛恨のミスです。

何にしてもこれはいけません。ポスターに「どっさりタルタル」と書いてありますが、あれは嘘。詐欺です。書き換えるべき。「ちょびっとタルタル」です。だーまーさーれーたー!

ていうか、「どっさり」ってどれくらいなんでしょうね?少なくとも私は、写真のようにバンズからはみ出るくらいの量を想像していました。なのでかなりしょんぼりです。

「タルタルソース」がなくても美味しいと思っただけに非常に残念です。「タルタルソース」がちゃんと入ってたらもっと美味しかっただろうと思えてなりません。

最後にひとこと

もう一度買ったら今度は入ってるかな?「タルタルソース」のトッピング忘れじゃないのかな?とまだ思っています。それくらい美味しいと思った限定のサンドでした。今回の試食は当たり。ごちそうさまでした。もう一回リベンジしようかなあ。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事