夏こそ食べるべき「すっぱムーチョ」|お酢・塩・糖の三拍子そろった大人のポテチ

8月になりました。例年より湿度が高い気がしてぐったりしていますが、食欲は普通にあって夏バテる気配の無い優ですw

昨日、おやつを買いに行ったところ、大好きな国産じゃがいもにこだわる「コイケヤ」の「のり塩味」が無かったため、今まで食べた事の無かった「すっぱムーチョ」を買いました。今まで買わなかった事を後悔しました。というわけで、感想です。

スポンサーリンク

夏はポテチの罪悪感が少ない季節

・・・というのは私の勝手な持論です(笑)

簡単な論理です。汗だくだくな季節ですから、塩分も取らなくちゃいけません。そんな時、お水とポテチ!普段は「塩分取り過ぎちゃう」と気にしますが、この季節であれば「塩分大切だから!」と堂々と食せます(真顔)

どうぞこの理論をお使い下さいw

熱中症防止に

この季節の大敵は「熱中症」です。まず脱水を起こさないように水分を取る事が大切です。しかし水分だけではなく、適度な塩分などのミネラル分も必要です。そこで「罪悪感無し」のポテチ食!もちろん食べ過ぎはダメですが。

すっぱムーチョの酸味は「粉末のお酢」

多量に汗をかいて失われる水分や塩分などのミネラル成分を補うために、水ではなく「スポーツドリンク」が良いと勧められています。

そこで「すっぱムーチョ」です。このポテチは、「塩」だけでなく「お酢」の粉末も加えられているのです。一般的に「お酢」は健康に良いと言われていますから、これでまた一つ罪悪感が薄れちゃうと思いませんか?w

ミネラルウォーター

「塩」と「お酢」成分の入った「すっぱムーチョ」のお共の飲み物について考えます。

ポテチ愛好家の方はきっと一緒に飲みたいのはコーラなどの炭酸飲料でしょう。しかし「ポテチ食」の罪悪感をさらに低くするなら「ミネラルウォーター」か「炭酸水」で行きましょう。去年くらい見た食べ物の糖質を角砂糖に換算した時の数を見たら、糖の取り過ぎなのは明白なので。

コイケヤ「すっぱムーチョ」さっぱりビネガー味

前置きが長くなりましたが。商品をば。初めて買った「すっぱムーチョ」です。ちゃんと「国内産じゃがいも」とプリントされてるのが嬉しいですね。さすがコイケヤさん。

コイケヤ すっぱムーチョ さっぱりビネガー味 国産じゃがいも

カロリーは一袋307kclです。

コイケヤ すっぱムーチョ さっぱりビネガー味 国産じゃがいも

出しました。見た目は「うす塩」と何らかわらない感じです。

コイケヤ すっぱムーチョ さっぱりビネガー味 国産じゃがいも

食べてみて

一口食べると、口内には「お酢」の酸味がやってきますが後を引くことはなく、塩味と甘みがやってきます。いいバランスです。「すっぱい味」が苦手な人でも大丈夫なお味だと思います。

私は今までコイケヤさんの「コンソメ味」ラブだったのですが、「すっぱムーチョ」も美味しくて気に入りました。今後は、定番ポテチとして愛食します♪

最後にひとこと

「塩分の取り過ぎにはご注意下さい」などという文言は、ポテトチップス大好きな私には非常に大きなプレッシャーです。でも「汗をかく夏くらい自由に食べてもいいじゃん」と割り切って、ポテチを食べます、食べてやるっ(笑)

ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

関連するかもしれない記事