上品な甘さとふんわり生地にうっとり|パスコの安納芋のロールケーキ

時々無性に甘い物を食べたくなります。しかし特にグルメでもなく、時々しか食べないケーキの美味しいお店の情報などを知らない私は、簡単に買えるpascoのスイーツで十分幸せになれます。今日は店頭で見つけて飛びついた「安納芋のロールケーキ」を買ってきました。

スポンサーリンク

さつまいも好き

昔から「さつまいも」を使ったお菓子が好きです。焼き芋に始まり、大学芋、洋風ならスイートポテトなど色々食べてきました。そしてpascoさんが「安納芋」を使ったものを出せば飛びついています。

【日本のパン】Pascoずっしり安納芋【パイ生地とさつまいも】

理由は「さつまいも」の柔らかな甘さが好きなことに加え、繊維質が多く「便秘」を改善するのにも良いからです。そんなさつまいもも昔に比べて新しい品種が登場しており、ますます美味しくなっており、さつまいも好きとしては嬉しい限りです。

これから秋でまさに「さつまいも」シーズン。食べ過ぎないようにしなくてはと思いつつ、今回食べた「安納芋のロールケーキ」にはそれが通用しないと確信しています。

安納芋のロールケーキ詳細

pasco(パスコ)さんの商品の詳細はこちらをご覧下さい。

pasco(パスコ)の安納芋のロールケーキ

というわけで、私が一口でファンになってしまったpasco(パスコ)の「安納芋のロールケーキ」です。パッケージには「種子島産安納芋のダイスを入れた生地で、種子島産安納芋の餡入りクリームを巻き込みました。」とあります。読んでいるだけでどんな味だろうとワクワクしました。

pasco パスコ 安納芋のロールケーキ

さて気になるカロリーですが、ロールケーキなのに300kclを切った295kclです。四つに分ければ約73kcalなので優しいカロリーです。これもきっとさつまいもの持つ甘さのおかげでしょうね。優秀優秀。

pasco パスコ 安納芋のロールケーキ カロリー

開封しました。トレイに入っています。型くずれ防止のためですね。

pasco パスコ 安納芋のロールケーキ

お皿に出しました。安納芋のダイスが見えます。

pasco パスコ 安納芋のロールケーキ

8分の1の食べやすいサイズに切り分けて・・・いざ試食。

pasco パスコ 安納芋のロールケーキ

食べた感想

一口食べてみると「んんん〜〜〜〜〜〜!」と歓喜の声が出ました。

ふんわりと柔らかくも弾力のある生地に、しつこさの全くない上品な甘さと時折感じる安納芋のダイスの強めの甘さ。完璧です!一口だけと言いながら、結局半分も食べちゃいました。4分の1にしておこうと思ったのに・・・。でもそれくらい美味しかったのです。

しつこい甘さにならなかったのは「安納芋の飴」のおかげでしょう。これが砂糖メインだったあの仕上がりにはならないはず。そして適量と思われる生クリームの量。安納芋のダイスが少ない気がしたのですが、増やすと甘さが突出して強くなりそうなので、やはり絶妙なバランスでした。

ロールケーキはいわゆるコンビニスイーツのローソンの「プレミアムロールケーキ」から、友人のお土産で奇跡的にありつけたパティシエ エス 小山の「小山ロール」まで食べたことがあります。

今までで一番は小山ロールです。しかし今回食べたこの「安納芋のロールケーキ」はそれに次いで2番目に入りました。それくらい私には美味しかったのです。

どちらにも共通することですが、なんせ甘さが後を引かなかった。吸い込まれるように食べられちゃったのです。この商品は是非レギュラーにして欲しい。pascoさん是非!これは本当に美味しいです。美味しかったです!

最後にひとこと

個人的な見解ですが、高い金額で美味しいのは当たり前だと思っています。

今回食べたpascoの「安納芋のロールケーキ」は、店頭価格98円(税別)で、これほどの美味しさを提供してくれました。これは特筆すべき庶民に嬉しいことだと思います。本当に美味しかったです。商品開発をして下さったpascoさん、ごちそうさまでした。ありがとう。また食べたい!

ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事