この秋見たい猫映画2選|地上10センチの猫目線が全米で大ヒット

今秋は猫映画が熱いようです。アメリカでの公開が1館から130館に拡大された「猫が教えてくれたこと」は、トルコを舞台にした猫のドキュメンタリー映画です。その他、テレビで絶大な人気を誇る「岩合光昭の世界ネコ歩き」の劇場版も公開されます。猫が大好きな人は必見です。

眠る猫

スポンサーリンク

トルコ舞台のドキュメンタリー映画「猫が教えてくれたこと」

まずはソースをどうぞ。

地上から10センチのカメラで“猫体験”!全米1館→130館のヒット作予告編

アメリカで1館から130館へと拡大公開となった大ヒットドキュメンタリー『猫が教えてくれたこと』(11月公開)の予告編が公開となり、地上から10センチの距離の特殊なカメラで捉えた“猫の楽園”が一部お目見えとなった。

予告編で映し出されるのは、「猫の街」として知られるトルコ・イスタンブールで暮らす猫と人々の触れ合い。幼い頃から猫と一緒に暮らし、猫の習性を知り尽くすジェイダ・トルン監督が自ら開発したという、地上から10センチの距離の“猫カメラ”で撮影した映像も見られ、猫と一緒にイスタンブールの街を歩いているような気分を味わえる。

後略

シネマトゥデイ:2017年9月11日 8:05

予告編動画もありますので、是非見てメロメロになってください。

映画では、子猫のために餌探しに励む泥棒猫の「サリ」や美味しいレストランに足しげく通うグルメ猫「デュマン」、気性が激しく闘犬相手でも喧嘩を売るメス猫の「サイコパス」など、非常に魅力的な猫達が登場します。

1館でしか公開されていなかった映画が130館まで拡大されるのも判る気がします。既にアメリカでは公開中で大ヒットしているこの映画の日本での公開は11月です。今から待ち遠しいですね。

NHK BSプレミア「岩合光昭の世界ネコ歩き」が劇場版に

間違いなくヒットしそうな猫映画をもう一つ。それは、NHKのBSプレミアムで放送中で大人気の「岩合光昭の世界ネコ歩き」が映画化されました。まずはソースをどうぞ。

「世界ネコ歩き」ついに映画化!ネコ目線でネコを腹ばい撮影

2012年に初放送され、2013年からはレギュラー化した人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」(NHK BS プレミアム)がこの秋、『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち』として劇場公開される。

「岩合光昭の世界ネコ歩き」は、世界的動物写真家・岩合光昭氏がネコの目線で撮影した世界中のネコたちを紹介する番組。劇場版は、番組ファンの間で人気が高い「津軽の四季」より“コトラとその家族”を中心に、岩合氏お気に入りの世界6か国のネコたちの生きる姿を再編集し、テレビでは放送されなかった選りすぐりの未公開シーンと共に、“コトラの子どもたち”の今の姿(この夏に撮影予定)も映し出す。

後略

シネマトゥデイ:2017年6月17日 14:57

「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」の予告編動画です。

テレビでの放送を見るたびに「にゃー、うにゃー、かわえええええ」と悶えてしまうほど可愛い猫たちが沢山出てくる「岩合光昭の世界ネコ歩き」がまさか映画化されていたことは知りませんでした。ファンの方は必見ですね。

最後にひとこと

見ているだけで笑顔になったり、傍に来てくれるだけで幸せな気持ちにしてくれたりする猫って本当に不思議で愛らしい存在です。世界中の街に猫が歩き回るようになれば、傷ついた心や尖った心も安らかになるんじゃないかと思います。

ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事