ボタンが外れた時の緊急アイテム| 針と糸が不要の「tic(ティック)」

シャツやスカート、ズボンのボタンが突如外れてしまい「ぎゃああああ」っとなる事がたまにあります。そんな時にあると便利そうな商品があったのでご紹介。

スポンサーリンク

針と糸が要らない「tic(ティック)」

当然備えてお裁縫セットを持っていますが、縫うのが手間なのは否定しません。そんな時にシールで張るだけとかでなんとかなればいいのにといつも思っていました。すると針と糸を使わなくてもいいアイテム「tic(ティック)」を発見。

ボタン付け、糸・針も不要「tic(ティック)」

糸と針を使わずにボタン付けができる。そんな驚きの道具がスウェーデン発の「tic(ティック)」だ。

 一見、長さ2.5センチほどの樹脂製トングのよう。両方の先端に形状の異なるU字形の突起があり、両者を糸代わりにしてボタンを付ける。

 使うときはまず、針状に尖っているほうの突起を生地の裏から刺す。顔をのぞかせた先端をボタン穴に通す。ついでボタンを挟むように、もう一方の突起をはめ込む。最後に左右に数回ねじると、突起部分だけが外れて、留め具として固定される仕組みだ。

後略

日経新聞:2014/4/9 日本経済新聞 プラスワン

スウェーデンから来た便利グッズ

スウェーデンから来たというこの商品はそのまま洗えます。応急手当にぴったりの商品だと思います。

しかし、購入した人達の口コミを見てみると厚い生地には向いてないなど、中々手厳しい評価です。ただあくまでも緊急時のアイテムですから、それほど期待してはいけないのかもしれません。

商品やロフトなどの雑貨店や手芸店にあるそうです。興味のある方は探してみて下さい。通販ではアマゾンや楽天で。(でも評判は良くないです。)

最後にひとこと

地道に縫うのが一番か。