七草粥はフリーズドライで作ろう|七草粥はまずいの常識を打ち破る

明日は1月7日。無病息災を願って七草粥を食べる日です。しかし毎年作っていたにも関わらず不味い。なので我が家は昨年からインスタントタイプ、フリーズドライになった七草を使ってお粥を作るようになりました。おかげで朝から「まずいよー」と涙目で七草粥を食べなくてよくなり、満足しています。というわけで、今年もインスタントです。

スポンサーリンク

七草粥が不味い

昨年の記事でも散々述べましたが、我が家で作る七草粥は不味い。

参考 何度作っても七草粥が不味いからお茶漬けにもなるインスタント七草粥を買ってみた

*七草の意味や由来などを知りたい方は上記の記事をお読み下さい。

去年見つけたお茶漬けにもなるというインスタントタイプの七草粥を使ってみたところ、朝から美味しい七草粥にありつけました。もうこれでいいよと母も納得の味でした。というわけで、今年もと買って来た次第であります。

フリーズドライ春の七草

明日食べる予定のフリーズドライの春の七草です。広島のこだま食品さんが作っています。

春の七草 七草粥 フリーズドライ 国産 2018

後には使われている原材料がしっかり載っています。すずしろ、すずな、はこべら、せり、なずな、ほとけのざ、ごきょうはすべて国産。他に載っているのは食塩のみ。ちなみに塩は2番目に記載されているのでしっかり塩味になっているのかも。このフリーズドライは、お味噌汁の具や卵焼きの彩りとしても使えるそうです。一つはお味噌汁の具にしてみようかな。

春の七草 七草粥 フリーズドライ 国産 2018

開けました。2袋入っています。

春の七草 七草粥 フリーズドライ 国産 2018

こちらが購入したものです。

食べてみて

1月7日朝。早速作りました。まずは昨夜の残りご飯でお粥作り。

七草粥 フリーズドライ 国産

出来上がったので、火を止めてフリーズドライ七草を投入。ここで塩を追加しても良いでしょう。私はまずそのままの味を知りたいのでお塩無し。

七草粥 フリーズドライ 国産

混ぜながら弱火で加熱。柔らかく馴染んだらOK。

七草粥 フリーズドライ 国産

シンプルで美味しそうです。

七草粥 フリーズドライ 国産

しかし、一口食べたら薄味過ぎでした。なのでくらこんの塩昆布を入れました。

七草粥 フリーズドライ 国産

するといい塩梅の味になってあっという間に完食!美味しかった!!

七草粥 フリーズドライ 国産

最後にひとこと

お味の感想は明日に。去年のは梅風味でしたが、今年のは七草のみなので少しだけ不安です。とりあえず、食べてからまた追記します。

2018/1/7 追記
昨年の梅風味が美味しいと思ったのですが、今年のシンプルなフリーズドライですが七草だけのものがいいと思いました。そのままだと薄味なので塩などの味付けを加える必要がありますが、私は塩昆布を投入して解決。とっても美味しくて毎朝お粥もいいかもと思いました。来年もシンプルな七草だけのフリーズドライで作りたいです。