「香り桧」のお湯で毛穴引き締め・老化防止|奈良観光のお土産

母が奈良へ観光に行きました。そのお土産で桧(ひのき)の香りを楽しめる「香り桧」なるものを買ってきてくれたので紹介します。

スポンサーリンク

桧の効能、効果

入浴剤やアロマオイルの香りの一つとして「桧」は定番です。その桧の効能を調べました。

  • 鎮静・リラックス、疲労回復効果
  • 頭痛や月経前緊張症(PMS)の緩和
  • アレルギー症状の緩和(アトピーなど)
  • 皮膚の収斂効果(毛穴引き締め)、老化防止
  • 抗ウイルス・殺菌効果

ざっと調べて出てきた効果だけで素晴らしい効果が沢山です。というか毛穴引き締め、老化防止効果は知りませんでした。もう毎日入りたいです。

香り桧

こちらはお土産の「香り桧」です。卵型の桧が入っています。本当に卵みたいです。というかこれが「湯玉」ってやつですね。

奈良 香り桧 お風呂 入浴剤 日本製

商品タグの板の裏には使い方や効能、注意書きが書かれています。

奈良 香り桧 お風呂 入浴剤 日本製

一つ取り出してみました。うーん見事な卵型。

奈良 香り桧 お風呂 入浴剤 日本製

早速お風呂に投入。ぷかぷか浮いています。

奈良 香り桧 お風呂 入浴剤 日本製

使ってみて

そのままの桧の卵を鼻のところにもってくると桧の香りがしていました。これをお湯に入れたらどうなるのかと思っていましたが、10分後、浴室のドアを開けたら「ふわっ」と微かに桧の香りが漂っていました。

いわゆる入浴剤の場合はかなりキツイ匂いですが、この「香り桧」はほのかな香りで、いい塩梅でした。掛け湯のために洗い桶でお湯をすくい、身体に掛けてみると、これまた「ふわっ」と桧の香りがしました。これはいい。

身体をざっと洗った後、お湯の中に入ると本当に微かな桧の香りに包まれました。もっと強く桧を感じたい人は多分もの足りないでしょう。でもキツイ匂いは鼻が麻痺しそうだし、優しく香る桧こそ、癒し効果があると思いました。とてもいいお土産です。

ただ、一つだけ問題というか準備が必要だと今は思っています。それはお湯の中に入れた「桧の卵」の保管場所を用意しなくてはいけないことです。今はまだお風呂の中でぷかぷか浮いたままです。掃除の時には撤去しないといけませんから、100円ショップでかわいい籠でも買ってこようと思います。

最後にひとこと

匂いが薄れた「香り桧」は表面をやすりなどで削ると香りが復活するそうですから、ひょっとすると消えてなくなるまで使えてしまう?かもしれません。となると、非常にコスパの良い入浴剤です。殺菌力があるということでお風呂の水の清潔も保ってくれそうですし、とてもいいお土産だと思いました。お母さんありがとう。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事