鶏肉総菜が腐敗|伊藤ハムのレンジでごちそう「グリルチキン」自主回収中

伊藤ハムが販売している鶏肉を使ったお惣菜食品「レンジでごちそう グリルチキン ガーリック・完熟トマト仕立て200g」が腐敗しているという苦情を受け、自主回収しています。自宅にないか調べて下さい。

スポンサーリンク

レンジでごちそう「グリルチキン」自主回収中

まずはソースをどうぞ。

パウチ包装チキン1パックが腐敗

伊藤ハムは13日、パウチ包装の総菜食品「レンジでごちそう グリルチキン ガーリック・完熟トマト仕立て200g」で、腐敗した商品が1パック見つかったとして、同じ日に製造し全国に出荷した3570パックを自主回収すると発表した。現在までに健康被害の報告はなく、同社が腐敗の原因を調べている。

 回収対象は、記載された賞味期限が12月10日と12月12日の商品。子会社の九州工場(佐賀県基山町)で製造した。スーパーで購入した人から中身が腐っているようだとの指摘を受けて判明した。

 問い合わせは伊藤ハムお客様相談室、電話(0120)011186。

共同通信47news:2017/10/13 20:29

他のメディアの記事では、購入したお客さんから「包装が膨らんでおり、腐っているのでは?」という指摘を受けて調べた所、腐敗を確認したそうです。

回収対象商品

今回自主回収の対象となったのは、「レンジでごちそう グリルチキン ガーリック・完熟トマト仕立て200g」で、賞味期限が12月10日と12月12日と記載されているものです。冷蔵庫の中にあった場合は、伊藤ハムまで連絡しましょう。

参考 伊藤ハムお客様相談窓口

最後にひとこと

残念ながらこの記事を書いている今の段階では、今回の自主回収についてのページが作られていません。

正直、今の日本のメディアの報道だけでは、その内容を信用できませんから、商品製造業者、当事者の声をいち早く知りたいので、この対応はいけません。今後はすぐに自社のHPに詳しい状況や対応についてを載せて欲しいです。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事