チキンラーメンのひよこちゃんデザインのバルミューダ電気ケトルに応募した

チキンラーメンのひよこちゃんのキャラクターが可愛くて好きです。なのでそのひよこちゃんデザインの電気ケトルが当たると知って・・・5つ入りのチキンラーメンを二袋買ってきちゃいました。乗せられやすくてごめんなさい。

スポンサーリンク

チキンラーメン一問一答

「チキンラーメン」は日本で初めて作られたインスタントラーメンです。その歴史やエピソードについては、テレビや雑誌などのメディアでも良く取り上げられますからご存知な方も多いでしょう。でも折角なので判りやすく自分用メモな感じで記録しておきます。

誰が発明したの?
安藤百福(あんどうももふく)氏。台湾出身の方でお名前は元々吳百福氏。
発明のきっかけは?
安藤氏が戦後の闇市で「もっと簡単にラーメンを食べられないか」と思ったからでした。
どこで発明したの?
安藤氏が住んでいた大阪府池田市の自宅に建てた作業小屋で生まれました。
誕生したのはいつ?
1958年から発売開始されました
瞬間油熱乾燥法とはどういう製法?
麺を油で揚げて乾燥させる方法で、当時としては画期的な方法でした。
ノンフライ麺との違いは?
ノンフライ麺と違って油で揚げられているため、そのままでも食べられます。

以上、簡単なチキンラーメンの基礎知識でした。チキンラーメンを生み出した安藤氏についてはここでは紹介しきれないくらいのエピソードがあり、そのうち「チキンラーメン」についての記事を書いてもいいかなと思いました。

バルミューダとは

今回私が欲しくなっているひよこちゃんデザインの電気ケトルは「バルミューダ」というメーカーの製品です。その「バルミューダ」とは、「日本製」の家電を作っているメーカーです。でもちょっと、いや、かなり高いのです。なのでバルミューダの製品を一つも持っていません。欲しいものあるんですけどね。

ちなみにバルミューダ製品で欲しいと思っているのは扇風機で、いいなあと思う機能が一杯なのです。

  • 省エネになるDCモーター(8時間で0.4円)
  • 本体のバーを交換することで、サーキュレーターとしても使える2way仕様
  • リモコン付き
  • 別売りバッテリーでコードレスになる
  • 電源プラグを4方向に変えられるのでどんなコンセントにも付けやすい
  • 静か(木の葉の音より静からしい)

こうしてリストアップするとますます欲しくなっちゃいましたえ。宝くじでも当たったら・・・って、買ってないから当たらないけどw

チキンラーメンひよこちゃんデザイン電気ケトルキャンペーン

今回私が応募するキャンペーンは、チキンラーメン5袋入りのパッケージについているバーコード2枚を専用ハガキに貼って応募すると、1000名に「ひよこちゃんデザインのバルミューダ電気ケトル」が当たります。

詳細はこちら。

というわけで、早速二袋買ってきました!

日清 チキンラーメン ひよこちゃん バルミューダ 電気ケトル キャンペーン

キャンペーンの案内も印刷されています。

日清 チキンラーメン ひよこちゃん バルミューダ 電気ケトル キャンペーン

日清 チキンラーメン ひよこちゃん バルミューダ 電気ケトル キャンペーン

中に入っていたはがきです。ちょっとよれよれw

日清 チキンラーメン ひよこちゃん バルミューダ 電気ケトル キャンペーン

バーコードとはがきの準備完了。

日清 チキンラーメン ひよこちゃん バルミューダ 電気ケトル キャンペーン

しっかり止めました。あとで出してきます。

日清 チキンラーメン ひよこちゃん バルミューダ 電気ケトル キャンペーン

最後にひとこと

「どうか当たって・・・!」これ以上に言う言葉はありませんwって、私今まで何か当たった事なんて一度も無いんですよねー。でも当たるといいなあ。

というわけで、ここまでお読み下さりありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

関連するかもしれない記事