はごろも「シャキッとコーン」に金属片混入で回収|お詫びはQUOカード

はごろもフーズが販売している缶詰「シャキッとコーン 高真空パック」にアルミ片が混入しており、回収になりました。ご自宅にある方は確認してください。返金は「QUOカード」で行われます。


缶 回収 缶詰

スポンサーリンク

はごろもフーズ「シャキッとコーン」に金属片混入

まずはソースをどうぞ。

はごろも、金属片混入で「シャキッとコーン」1万1000缶回収

 はごろもフーズ(静岡市)は7日、6月に製造したコーンの缶詰「シャキッとコーン 高真空パック」(65グラム)に金属片が混入していたとして、約1万1000個を自主回収すると発表した。健康被害は確認されていないとしている。

 対象は、賞味期限が2020年6月16日の商品。静岡県藤枝市の協力会社の工場で製造し、全国に出荷したという。

 はごろもによると、混入していたのは長さ11・5センチ、幅7~8ミリの金属片で、アルミ製のふたの一部。千葉県柏市のスーパーで購入した女性の指摘により、今月初めに発覚した。缶を密封する機械が不具合を起こし、混入したとみられる。

後略

産經新聞:2017.9.7 19:27

混入原因

缶詰に入ってしまった「アルミの金属片」はふたの一部でした。缶を密封する機械トラブルの模様です。

返品方法

はごろもフーズに当該の製品を送ると商品代金として「QUOカード」が貰えます。問い合わせ先や商品の送付先は「はごろもフーズ」で確認してください。

対象商品の詳細

アルミの金属片が混入している缶詰は以下のものになります。

対象製品
シャキッとコーン 高真空パック 内容量 65g(缶詰)
バーコード 4902560226202
賞味期限 2020.6.16(製造日は 2017.6.16)
製造所固有記号 FNK1
製造所 株式会社藤枝農産加工所
販売者 はごろもフーズ株式会社

お問い合わせ電話番号や送付先などの詳しい事は、はごろもフーズが公開しているPDFファイルをご覧下さい。

ゴキブリ混入のシーチキンを非公表・回収せずの前歴

我が家は昨年の件以降、はごろもフーズの缶詰は一切購入していません。企業として信用できなくなったからです。

「シーチキン」にゴキブリ混入、約15ミリ 販売スーパーは調査要請「納得できない」

加工食品大手の「はごろもフーズ」(静岡市清水区)が製造し、山梨県内のスーパーで販売されたツナ缶にゴキブリとみられる昆虫1匹が混入していた。10月27日、朝日新聞デジタルなどが報じた。同社は製造過程で混入したとみているが「ほかの商品に混入した恐れはない」として、公表していなかった。

後略

恐らく我が家ではあと10年は拒否反応が続くでしょう。もっと、いえ、これからずっとかもしれません。買いだめするほどシーチキンを料理で使うのにもう「はごろもフーズ」のシーチキンに嫌悪感しか感じないのです。今は他社のものを買っています。

信用を取り戻すのは大変

はごろもフーズは、消費者が「ゴキブリ」にどれほどの「嫌悪感」を持っているのかを見誤りました。

昨年以降、はごろもフーズの「シーチキン」がどんなに特価になっても山積みです。何時見ても余っています。よりによって「ゴキブリ」の混入があったのに回収しなかったのは、食べ物にうるさい日本人の神経を逆撫でしたのです。この状況を打破するには長い時間が掛かるでしょう。

しかし今回の対応は早かったです。それを「ゴキブリ」混入の時に発揮するべきでしたね。後の祭りです。

最後にひとこと

一度失われた信用を取り戻すのは並大抵のことではありません。特に口に入れる「食品」を扱う企業は、「はごろもフーズ」の件を「他山の石」として、気を引き締めて下さい。

ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

関連するかもしれない記事