中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

食中毒

韓国製・韓国産

韓国産エノキダケでリステリア菌感染|アメリカで死亡4名流産2名

流産したり、最悪死に至る「リステリア菌」に感染した韓国産エノキダケによる被害がアメリカで出ています。韓国産のエノキダケに驚いたので取り上げます。
2020.03.13
ニュース

ペルーでギラン・バレー症候群の集団発生|日本ではカンピロバクター食中毒に注意

南米ペルーでギラン・バレー症候群の集団発生が起こっています。日本ではカンピロバクター食中毒をきっかけに発症した事例があるので注意してください。
リコール情報

モスバーガーで食中毒|原因は出血性大腸菌0121で本部からの食材

モスバーガーで食中毒が起こりました。原因は出血性大腸菌O121によるもので、本部からの食材が汚染されていた可能性が高いので、再発防止を強く望みます。
リコール情報

【要注意】40個以上で死亡の可能性|徳島県のシジミから高い毒性の貝毒検出

徳島県の吉野川流域のシジミからむき身40個以上で死に至る可能性のある高い毒性の貝毒が検出されました。貝毒は加熱しても消えませんのでご注意下さい。
リコール情報

豪州で7名・南アで190名死亡のリステリア菌食中毒|気になる汚染メロンの行方

オーストラリアでリステリア菌汚染メロンによる食中毒で7名の死者が出ています。日本に輸入された可能性があり、メロンの行方がはっきりするまで注意しましょう。
ニュース考察

イタリア産アーモンドからカビ毒アフラトキシン|世界の被害例と日本の規制状況

イタリアから輸入されたアーモンドから自然界最強のカビ毒「アフラトキシン」が検出されていました。死亡例を含む実害状況や日本における「アフラトキシン」の規制状況、そして「アフラトキシン」が検出されたことのある食品について調べました。
2019.09.16
ニュース考察

アクリフーズの農薬混入事件の顛末|製造所固有記号データベースで検索が可能に

2013年の12月末に起こった契約社員による農薬マラチオン混入事件の詳細と新たが製造所固有記号制度について調べました。データーベースが作られて消費者は検索することで製造元の情報を得られるようになっています。消費者庁、いい仕事しました。あとは周知徹底です。
2018.12.08
タイトルとURLをコピーしました