中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

日本製の補正下着|白鳩コントランテのブラジャーとショーツ購入

白鳩 コントランテ contrante 補正下着 ブラジャー 日本製 made in japan 下着・部屋着・寝巻き
スポンサーリンク

最近脇腹のお肉が気になってきました。そろそろ補正下着のお世話にならなければればいけないかと思いつき、ふも昨年白鳩さんがオリジナルの日本製の補正下着を発売し始めたことを思い出しました。と言うわけで、お試し購入しました。

スポンサーリンク

下着を安く買える白鳩

私がよく買っている下着メーカーはワコールですが、高品質だけあって高価です。でも白鳩では、ワコールなどのメーカー品が20%から25%割引で販売されているものがあり、少しでも安く買えるのでよく利用しています。

白鳩/京都発インナーショップ

京都発インナーショップ白鳩を見に行く

ものによりますが、かなり安いものもあるので一度覗いてみると良いでしょう。

オリジナルの補正下着開発

そんな白鳩は昨年、補正下着を発売していました。それがコントランテです。当サイトでも取り上げています。

ContRante(コントランテ)とは

白鳩が2年以上かけて開発した補正下着のブランドがコントランテです。

高価格になりがちな補正下着を手に取りやすい価格で販売するために、通販のみの取り扱いにしているそうです。

商品ページの説明にあった「体型の変化に気づいてしまったあなたに」と言う言葉がまさに今の私にどストライクでした。実際補正下着を試そうと思ったきっかけは、脇のお肉のたるみです。この流れてしまったお肉を元の位置に戻せるのなら試す価値があると思った次第であります。

コントランテ

というわけで白鳩に注文しました。いつもの可愛い袋に入っています。

白鳩 コントランテ contrante 補正下着 ブラジャー 日本製 made in japan

これが白鳩で注文して届いたコントランテです。紹介ページには「バストを形状記憶ブラ」と記載されていました。お揃いのショーツも買いました。

白鳩 コントランテ contrante 補正下着 ブラジャー 日本製 made in japan

どちらも日本製です。

白鳩 コントランテ contrante 補正下着 ブラジャー 日本製 made in japan

ブラジャー正面。レースがかなりゴージャスに使われています。

白鳩 コントランテ contrante 補正下着 ブラジャー 日本製 made in japan

裏。サイドのボーンがしっかり入っています。でも少し痛そう。

白鳩 コントランテ contrante 補正下着 ブラジャー 日本製 made in japan

使ってみた感想

人生初の補正下着は少しきつく感じました。でも悩みの種である脇の段差、肉が消えました!すごい。そして思わぬ副産物?がありました。姿勢が超良くなりました。きっとがっちりーホールドされているので背中を丸めることができないからでしょう。悪くない、というか想像していたよりもいい感じ。

でも長時間つけているとかなりキツイ。ブラジャーが全く動かないくらい固定されてしまって窮屈な感じもあります。痛くなることはなかったものの、外したら赤くなっていました。うーむ。これは少し痩せろということか。でもそうすればいい塩梅になりそう。

今まで着用していたワコールのブラジャーと比べるとやはりアンダーベルトがかなり太く、違和感をどうしても感じてしまいます。あと先入観もあるかもしれませんが、ワコールよりも固いような気がします。

とはいえ、これは補正下着なのである程度の固さが必要です。うーん、ワコールの補正下着を買って比べないと実際どうなのかわからないのかも。

それにしてもこの窮屈さにはいつか慣れるのかしら?でも脇や背中にあった段差は消えるから使いたい。やはり痩せるしかないのか・・・くー。

はじめての日本製補正下着に買ってみてよかったです。使い続けて痛みが出るとか身体的な支障がでなければいいな。

最後にひとこと

あと数回着用してみて問題が発生しなければ、洗い替え用にベージュを注文します。

タイトルとURLをコピーしました