中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

可愛い日本製ノンワイヤーブラジャー|AERA BLUEのブラレット

アエラブルー AERA BLUE ブラレット 日本製 made in japan 下着・部屋着・寝巻き
スポンサーリンク

以前紹介したグンゼトゥシェの日本製ブラトップ「レーシーエア」を気に入って、最近は休日のインナーとして大活躍しているのですが、日本人向けに作られたという「AERA BLUE(アエラブルー)」というブランドの日本製で綺麗なレースで可愛い「ブラレット」なるものを見つけたのでお試し。感想です。

スポンサーリンク

日本人向け日本製ブラレットをアエラブルーが販売中

日本製ブラレットについて紹介しているPRtimesの記事がありました。

関東圏初!日本製ブラレット”AERA BLUE”が期間限定ショップをオープン

株式会社エル・ローズ(本社:福井県福井市三郎丸)のブラレットブランド”AERA BLUE(アエラブルー)”は、2018年11月下旬から12月上旬にかけ、伊勢丹新宿店、銀座三越にて関東圏初となる期間限定ストアをオープン致します。2018年秋冬新作商品をはじめ、人気の商品をラインナップします。これまでオンラインショッピングではできなかった試着サービスや、購入者様限定となるオリジナルコットントートバッグのプレゼントを実施します。

「ノンワイヤーなのにデザインが可愛くて、日本製で楽に着けられる下着ってないの?」
これまで主流だったワイヤー入りブラジャーを上回る勢いで人気のノンワイヤーブラ。どの下着売り場を見ても「ノンワイヤー」や「ワイヤレス」という文字が目に入り、とどまることのない人気を表わしています。そんな中、海外では主流の「ブラレット」というアイテムが日本にもインポートされ、薄く軽いその着心地に注目しました。海外ブランドは豊富なデザインにも関わらず、ノンパテッド(パッドなし)の商品も多く、実際に着用してみると、ホールド感が物足りなかったり…サイズが合わなかったり…。そんな中誕生したのが”AERA BLUE(アエラブルー)”。日本人にフィットするよう作られたノンワイヤーで軽くやわらかい着心地に加え、ふんだんにレースを使用し、様々なライフスタイルに寄り添うデザインを実現しました。S,M,Lと選びやすいサイズ展開ですが、「試着してみたい!デザインを実際に見てみたい!」などのお声をいただいており、この度関東圏初となる期間限定店をオープンすることとなりました。

後略

PR times:2018年11月1日 13時17分

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000027280.html

ぶっちゃけノンワイヤーブラジャーってあまり可愛いイメージはありません。でも日本人向けで日本製というのがとても嬉しい。しかも華やかで綺麗なのがいい。でもモデルが外人さんだから割り増しで綺麗に見えるのかもしれない。なので一言だけ小姑的に言いたい。

あえて赤文字で強調させましたが、「日本人にフィットするよう作られた・・・」とあるなら、日本人に着せた写真も一枚くらい載せてほしかった・・・!

アエラブルー ブラレット 日本製 made in japan

とまあ紹介されている記事のせいで余計に欲しくなりました。ちなみに昨年は関東(伊勢丹、銀座)で店頭販売もしていたそうです。

アエラブルー AERA BLUE ストア

この真っ赤なブラレットも素敵。実物を触る機会があるのは良い。今後、全国主要都市で期間限定ショップがあるといいな。

ブラレットとは

それにしても商品名の「ブラレット」と「ノンワイヤーブラジャー」とはどう違うのかがとてもきになる。そこで「ブラレット」で検索してみたら、アエラブルーのサイトに簡潔な説明がありました。

ブラレットとは?

ワイヤー入りでしっかりと胸を寄せ上げるブラジャーとは違い、ノンワイヤーで自然な胸をつくる軽い付け心地のものがブラレットと呼ばれています。

後略

https://www.ellerose-onlineshop.com/aerablue-bralette

シンプルな説明。でもノンワイヤーで胸を寄せあげるブラジャーもあると思うんです。なのでもう少し調べてみたら、形状が「三角形」のブラジャーだという記載が多くあり、母の持っているノンワイヤーブラジャーは三角形ではないのでやっと納得。

気になる「胸が垂れないか問題」

楽なつけ心地としっかりホールドはイコールではないと考えています。なので私は仕事の日はしっかりホールドしてくれるブラジャーを着用しています。最近はホールド力と脇の段差が目立たなくしてくれた、白鳩のオリジナル日本製補正ブラがヘビロテアイテム。

白鳩は下着専門店で長年利用しているお店。その白鳩が開発した日本製の補正下着だったので購入に至りました。今はすっかり愛用者。でもかなりハードにホールドされるので着る人を選ぶアイテム。ちょっとでも太るとはっきりわかるほど苦しくなります。がっちり。

聞かれてませんが、休日は楽なグンゼのレーシーエア。綺麗で楽。

話を戻して、ブラレットって胸が垂れないか?問題ですが、調べてみたら「そもそもバストが垂れる」ことは必然であるとワコールのサイトにありました。がーん。そりゃ皆年をとるのでそれとともにバストどころか体のラインさえ崩れてきますよね。

ではそれになるべく争うにはどうすればいいのか?それは、年齢に合わせた下着を選んでそれ以上崩れないようにキープすること。ノーブラは絶対NG。ただでさえ柔らかくなったおっぱいさんが重力でさらに下へ伸びるからだそうです。ひいい。

となると、ノンワイヤーのブラトップやブラレットの構造が問題。ブラトップとして売られているものはよく見るといろいろな種類があり、カップに加え、背中をホールドする生地のあるタイプ、カップだけのもので背中にホールド部分がないタイプがあります。当然、背中にホールドする機能の無いブラトップは、バストを支える力が弱いので非推奨だそうです。

ただそういう背中をホールドしないタイプのブラトップは夜眠るときに向いています。実際、私が夜眠るときは、無印のシルク入りカップ付きキャミソールを着ています。肩紐が調節できるところがいい。

ノンワイヤーであってもそこそこのホールド力がある構造がバストの維持に大切だと判りました。となると、私が絶賛気に入って着用中のグンゼのレーシーエアは背中部分にホールドする役目の生地がない・・・。でもそのおかげで楽な着心地なのか。でもバストが垂れるのは嫌なので、今後は夜用の、いわゆる「ナイトブラ」として使おうか。

で、今回興味を引いたアエラブルーの「ブラレット」はどうなのか?実際に着用しなければわからないのでネイビーをゲット。本当はブラックが欲しかったのですが、売り切れでした。

AERA BLUE(アエラブルー) シェルフラワー ブラレット

アエラブルーのシェルフラワーブラレット。まだ袋いり。色はネイビー。サイズはM。ブラレットは大抵S、M、Lというサイズ展開です。

アエラブルー AERA BLUE ブラレット 日本製 made in japan

商品タグ。日本製です。

アエラブルー AERA BLUE ブラレット 日本製 made in japan

着用した姿を晒すことはできないのでハンガーに。まずは正面。レースが素敵。

アエラブルー AERA BLUE ブラレット 日本製 made in japan

後ろ。

アエラブルー AERA BLUE ブラレット 日本製 made in japan

裏返した方がわかりやすいので裏。ご覧の通り、肩紐は2本の平ゴム。

アエラブルー AERA BLUE ブラレット 日本製 made in japan

後ろ。背中も平ゴム。

アエラブルー AERA BLUE ブラレット 日本製 made in japan

着てみた感想

谷間がある!と思わず声が出ました。ぶっちゃけ私はバスト小さめ。しかしアエラブルーのブラトップを着てみたら、なぜか谷間ができた!でも無理に寄せたわけではありません。これは驚き。そして最近気になっていた脇の段差も目立たない。おお。

実は大昔、まだブラトップという言葉が無い頃に、似たようなデザインのキャミソールを買ったことがあるのですが、それはめくれ上がってきてしまい、結局即お蔵入り。でもこのブラレットはちょうどアンダー部分の生地からふわりとレースが出ているデザインなのでめくれ上がらない。

そして意外によかった、というか私の中で一番良いと感じたのが、肩と背中の平ゴム。通常のブラジャーは肩紐やアンダーバストの調整が必須。でも適度に弾力のある平ゴムは勝手に伸び縮みするので調整不要。痛くならない程度にしっかり体にフィット。これ、重要なことです。

結局その日は朝から夜お風呂に入るまで着用していましたが、肩こりやアンダーバストの痛みもなし。正直なところ、こんなに楽なのにしっかり支えてくれるノンワイヤーブラジャーは初めて。これなら仕事に着ていっても良さそう。というか、着ていきたい。見えても肩紐にかけて三角デザインなのでレースのタンクトップに見えるし、いやらしさもない。いわゆる見せブラ的。基本見せる気無いけど。

ただ問題は高いこと。これは一着6,900円(税別)。ノンワイヤーブラジャーは比較的安価なラインナップが多いので、頭一つ出てる価格。でも洗い替えにもう一着買う予定。来月の給料日以降かな〜。

お手入れ方法と注意点

手入れですが、ネットに入れて洗濯機で洗えます。注意点ですが、洗剤は「蛍光増白剤」の入っていないものを使うこと。「白くなる」というキャッチコピーのある洗剤にはほぼ入っていると考えていいでしょう。なんせ使う洗剤の確認をしてから洗ってください。綺麗な色のブラレットが白っぽくなっちゃいます。

ちなみに私は高い下着は下着専用洗剤で手洗いがモットーなので、手洗いし、ネットにいれて軽く脱水。その方が間違いなく長持ちします。

谷間を作れるホールド感はすごいのですっかり気に入りました。綺麗で可愛いし、プレゼントにしても喜ばれると思います。恋人、奥さんへ贈るのに向いているアイテムですね。友達に誕生日プレゼントとして贈ってもいいかも。

同じものはアエラブルーの公式ストアで買えます。色や種類はこっちのが断然豊富。ちなみに他に気になるものもありました。下着じゃ無いけど、日本製のロングガウン。海外ドラマの「ゴースト〜魂のささやき」でメリンダが着てそうなやつがありました。かなーり欲しい。

AERABLUE

楽天でも買えますが、色が少ない。

最後にひとこと

ちゃんとしたブラジャー派だったのですが、今後はこれでいいかもという気持ちが強くなってしまいました。

タイトルとURLをコピーしました