宇治抹茶を練り込んだ夏の限定品|よーじや あぶらとり紙 抹茶

先日、京都出張があったのでよーじやの本店を訪れてみました。すると夏限定の「抹茶入り」のあぶらとり紙があったので買っちゃいました。

よーじや あぶらとり紙 日本製 made in japan 限定 抹茶

スポンサーリンク

あぶらとり紙と言えば「よーじや」

これほど皮脂を取ってくれるあぶらとり紙を私は他に知りません。以前の記事で取り上げているのでよかったらお読み下さい。

あぶらとり紙は京都よーじや最強|でも皮脂が減ったら「紙おしろい」がいいかも?

抹茶入りあぶらとり紙

宇治茶葉を練り込んであるあぶらとり紙です。同じ緑色の紙袋に入れてくれました。

よーじや あぶらとり紙 日本製 made in japan 限定 抹茶

出しました。透明袋に3つ入っていました。

よーじや あぶらとり紙 日本製 made in japan 限定 抹茶

中は緑色です。触れても手は緑になりませんでした。(抹茶が付きそうな気がしていたのですが)

よーじや あぶらとり紙 日本製 made in japan 限定 抹茶

一緒に入れてもらっていたパンフレットです。よーじやカフェのものや通販用パンフレットです。

よーじや あぶらとり紙 日本製 made in japan 限定 抹茶

使用してみて

微かな抹茶の香りのする美しいあぶらとり紙です。

普段使っているベージュ色のあぶらとり紙では、吸い取った「皮脂」に「汚さ」を感じるのですが、「あぶらとり紙 抹茶」では、それほど汚く見えません。少し濃い緑色になるからでしょうね。皮脂を取った後の「見た目」も大切だと気付きました。

早速、取引先の女性陣に京都の手土産として持って行ったところ、とても喜んで貰えました。お土産としてもヒットしました。

肌当たりも皮脂の取れ具合も、流石のよーじやクオリティです。もしこの抹茶入りがレギュラーになったら私は間違いなく切り替えます。それくらい気に入りました。

調べてみたら何故かAmazonだけでは年中買えるようになっていました(Amazonの当該のページに書いてありました)何故公式オンラインショップで扱わないのでしょうね?謎です。

最後にひとこと

匂いを嗅ぐために鼻を近付けたその一瞬触れただけで皮脂が取れてしまうその実力は素晴らしいです。長年愛され、使い続けられる理由ですね。

ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする

関連するかもしれない記事