【日本製ブラジャー】着け心地の良いブラならワコール【女性を美しくする】

日本には複数の下着メーカーがありますが、その中で最も有名かつ老舗の企業と言えば、ワコールさんだと思います。だからといって、妄信的にワコールを選ぶ事にはなりません。購入するにあたっての最重要ポイントは、身体に合うか合わないか。合わなければ買わない・・・消費者なんてそんなものです。しかしワコールのブラジャーは着け心地が抜群なのです。なので私はワコールのブラジャーしか身に着けていません。勿論、かつては他社製品も使っていました。が、ワコールほどの着け心地の良さは今のところなく、形もワコールのブラジャーがダントツで美しい。というわけで、今日は私の愛用しているワコールの日本製ブラジャーをご紹介します。

スポンサーリンク

女性下着の老舗メーカー「ワコール」の歴史

私の愛用品をご紹介する前に、折角なのでワコールさんの歴史に触れておきます。というか今回初めて知った事が多い上に、その歴史の重さ、深さに感動しました。日本人女性であればこの会社の創業者の歴史を知っておいても決して損ではないと思います。面倒でもささっと目を通して下さると幸いです。

インパール作戦から生還した創業者塚本幸一氏の興した会社

ワコールさんの創業は1946年で、終戦後すぐ。社長は塚本幸一氏。お若い頃のお写真がワコールさんのHPにあります。是非見に行ってください。端正な顔立ちの男性です。

しかし塚本氏は、その甘いマスクからは想像出来ない経験をなさっています。それが第二次世界大戦への徴兵。しかもあの無謀な作戦として有名なインパール作戦(戦死より、飢えや疫病罹患による死者が大半だったと言われている)に参加するという過酷な戦争経験でした。ワコールさんのHPに行けばその過去の経験や思いの強さ、熱さ、深さを感じる事ができます。是非読みに行ってほしいです。

ちなみに最初の会社名は「和江商事」でした。この名前は塚本幸一氏のお父様が付けたいと思っていたものだったそうで、由来は「江州(現在の滋賀県)に和す」という言葉だとか。(wikipedia情報)

しかしワコールさんのHPに行くと更に込められた意味もあると知りました。以下引用です。

息子である幸一は、自身の戦争体験から、中国の「揚子江の河岸に和を契り合った戦友たち」という意味も込めていました。
また1949(昭和24)年の和江商事株式会社設立時には、“江”すなわち大きな河の流れを世界のファッションの潮流に見立て、その一番大きな流れに和(ハーモニー)するという意味も重ねました。

様々な思いの込められた社名だったんですね。辛い戦争経験から起業している社長さん達は往々にして切なる願いを込めた会社を作られているなあと改めて思いました。

女性の願いは美しくなる事

「売り手よし、買い手よし、世間よし」の三方よしの近江商人の家庭に生まれ、繊維問屋で学んだという塚本幸一氏は、インパール作戦に従軍するという過酷な運命から無事生還しました。しかしその経験が「戦争とは女性が美しくなりたいという夢すら奪う」ことを痛感させたそうです。だからこそ「女性を美しくしたい」という思いを抱いて、商いに精を出されました。うーん、私の拙い文章ではあまりに言葉足らずです。

是非、ワコールの歴史に行ってその歴史を覗いて来て下さい。もっと詳しく説明されています。ちょっと細かくて長いですが、読む価値ありです。

アクセサリー会社から世界一の下着メーカーを目指す会社へ

和江商事は、創業当時アクセサリー販売をしていました。しかし伸び悩んだようで、取引先から紹介されたブラジャーの生産へと方向転換します。そして1949年(昭和20年)、京都百貨見本市にブラジャーを出品。翌年の1950年、高島屋との取引を始め、京都の縫製工場「木原工場」と専属契約を結び、成長していきます。

戦前にもブラジャーはあったそうですが、それは子育て中の女性の使う乳漏れ防止用のパッドや着物向けに特化したもので、現在の私たちが知っているものとは別物でした。しかし戦後、海外から様々な文化が流入し、洋装が主流となるとともに、ファッション性を追求したブラジャーの需要も高まっていきます。そんな中、縫製工場である木原工場と和江商事は合併し、塚本氏は専務に就任。更に成長を遂げて行きます。そして1957年(昭和32年)、現在の「ワコール株式会社」へと商号変更し、塚本氏が社長になりました。

wikiによるとワコールという社名の由来は「和江の名前を永遠に留める」から「和江留」ワコールとしたそうですが、全く知りませんでした。とても素敵な漢字の当て字ですね。

ブラジャーでビルを建てた「近江商人」

それから更に年月が流れ、創立して10周年の記念の年に当たる1959年(昭和34年)、京都下京区に本社ビルを設立します。その際「ブラジャーでビルを建てた」と週刊誌を賑わせたそうです。

創業当時から変わらない願い

どんどん成長して行ったワコールは、1964年(昭和39年)、株式上場を果たします。そしてその際の挨拶で塚本氏が発した言葉にもワコールさんの原点、その思いを感じる事が出来ます。

世の女性に美しくなって貰うことによって
広く社会に寄与することこそ
わが社の理想であり目標であります。

その願いを追求し続けた結果、現在、多くの女性の支持を集めているのですね。私もその1人。美しくなりたい!

ワコール人間科学研究所

美しくするためには研究が必要です。それこそ身につける女性の体型から使用する素材まで多岐に渡るものでしょう。ワコールさんは現在も存在する「ワコール人間科学研究所」の前身となる製品の品質テストをする研究所を1963年から作っていました。日本女性の身体の研究をそんな前からしていたのですから、他の企業の追随を許さないのも納得です。これからも愛用しようと思っていますので、美しくなるための更なる研究をお願いします。

愛用のブラジャー

さて。私の愛用している日本製のワコールブラジャーたちです。

LALAN くっきり谷間ブラ

以前にも紹介したLALANのくっきり谷間ブラ。日本製です。つるんとしたタイプなので、アウターに響かず、すっきり見せてくれるので気に入っています。

ワコールLALANブラジャー日本製

念のため証拠のタグ。

LALAN日本製

ちなみに商品はこちら。

白鳩さん直接店でも取り扱っています。

22%OFF 【ワコール】LALAN BDB405 ぴったりサイズブラ=くっきり谷間ブラ 3/4カップブラジャー ABC

白鳩さんではワコール以外のメーカーも多く扱っており、しかも殆どが割引価格で売られており、私はここで買っています。楽天ポイント決済やdポイントも使えるようになっている上、購入する度に積算されるポイントがけっこう大きくてお得に買えるのでオススメです。

白鳩/京都発インナーショップ

ワコールさんの公式オンラインショップにもあります。アウトレット商品も販売されていますし、登録しておくとセールが開始する前に案内メールが届くのでオススメです。そうそう百貨店などのセール情報も届くので情報源としても良いですよ。

ワコール ぴったりサイズブラ=くっきり谷間ブラ 3/4カップブラ BL

フロントホックのブラジャー

今年から身につけようと購入した新しいブラジャーはフロントホックタイプ。ピンクで可愛いです。今ダントツのお気に入りアイテムです。もちろんお揃いのショーツも購入です。

ワコール日本製フロントホックブラジャー

証拠のタグ。日本製です。まずブラジャーの。サイズは内緒w

wacoal bra made in japan

ショーツの日本製証拠タグ。

ワコール日本製ショーツ

気になった方はワコール公式サイトへどうぞ。在庫があれば購入できますよ〜。

ワコール フロントホックブラ 3/4カップブラ PI

最後にひとこと

日本女性の身体を研究して女性を美しくするための最高の商品を提供しようと日々努力なさっているワコールさんへお願いがあります。それは、公式webサイトや公式通販サイトでは「日本製」で簡単に検索出来るようにしてほしい。そしてもっと日本製商品を増やしてほしい。勿論、日本製の商品はあるのですが、高額ラインの商品ばかりで財布に優しくない(涙)消費者のわがままだと思いますが、中国経済はあの通り斜陽ですし、日本国内の雇用を増やすためにもかなえてほしいです。とは言え、美しくなりたい、美しくみせたいという欲望がある限り、高額でも日本製のワコールのブラジャーを買うんですけどね・・・。でもどうか私の切実なお願い何とかしてください。もう少しだけお安いラインを!

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事