中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

日本製のレッグウォーマー|遠赤素材とシルクで温かいほっと足首サポーター

ほっと足首サポーター レッグウォーマー 遠赤外線 シルク 日本製 made in japanレッグウェア
スポンサーリンク

足首を温めるだけで体に感じる寒さはかなり緩和されます。というわけで、レッグウォーマーを愛用しているのですが、そろそろ新しいものがほしいと思って見つけたものの口コミ評価が良かったので買ってみました。感想です。

スポンサーリンク

首、手首、足首を温めよう

寒いときは「首」のつく場所を温めるのが一番です。なので私は首にはマフラーかタオル、ハイネック、タートルネックを着用し、手首までしっかり覆われる長さのある手袋、そして足首を温めるための長めの靴下かレッグウォーマーを愛用しています。その効果は絶大で、とくに足首が温まると体全体に感じていた寒さも緩和されます。

就寝時にも

パジャマを着ていても足が冷えて眠れないことがあって、レッグウォーマーを着用するようになりました。すると効果覿面。足もすぐ温まって入眠が早くなりました。

風邪対策としても

体温が低いと免疫力も下がります。なので首、手首、足首を温めて冷えから守ることが「風邪」をひかないための予防になります。

ちなみに冷え対策になっている私の愛用品で最近のお気に入りは、ナイトキャップです。夏と冬使い分けているのですが、冬に使っているシルク100%のナイトキャップは頭の寒さを緩和してくれます。髪も保護されてつやつやになるし一石二鳥です。

日本製のレッグウォーマー ほっと足首サポーター

これが気になって購入した日本製のレッグウォーマー。「遠赤外線」効果があり、とても温かいと口コミ評価が高かったのです。

ほっと足首サポーター レッグウォーマー 遠赤外線 シルク 日本製 made in japan

次に気になったというか、気に入ったのがその長さ。足首から膝までカバーできるという点。ぱっと見短いような気がしましたがかなり伸びます。

ほっと足首サポーター レッグウォーマー 遠赤外線 シルク 日本製 made in japan

特許取得の遠赤素材「セラフィ」

このレッグウォーマーの特徴は、特許取得の遠赤素材「セラフィ」が編みこまれていることです。編みこまれているのは赤い部分で、膝と足首、どちらか温めたい部分に来るように履けばOKです。

使ってみた感想

確かに温かい。でも跡が・・・。

赤い部分に遠赤外線効果があるということで足首は他のものよりも温かい印象。でもすごいというほどではない。しかも履き心地がさほどよくなくて、長年愛用しているシルク100%のものやシルクと綿のレッグウォーマーの方が良かった。とはいえ、膝まであるのは温かい。

でも!足首から膝までびっしりと跡がついてしまったのはショックでした。ロングスカートを履いてその中に履いていたのですが、まさかこれほどしっかりついてしまうとは。お風呂前に脱いだら「うわっ」と声が出ました。

サイズが少しぴったり目なのが裏目に出たようです。でもずってこないようにするためにはぴったり目でないとダメなのでしょう。とはいえ、ここまで跡がつくのは・・・いやだ。でもむくんでる証拠なのかも。となるとしっかり足を温めないといけないのかな。

温め効果はあるようですが、私の好みの感触ではないのと跡があまりにくっきりなのでリピートは無しです。評判いいのに残念。

最後にひとこと

愛用していたものを買い足そうとおもいまっす。

足元の冷え対策に|Miriyon 遠赤外線デスクヒーター RH-W202
デスク下の足が冷えるので、場所をとらないパネルヒーターを購入。前と左右から温めるだけでなく、足を置ける場所もあるのでぬくぬくです。ただし中国製。
日本製防寒着「褞袍(どてら)綿入れ半纏(はんてん)ちゃんちゃんこ」で節電節約 | Select Japan Closet
私は寒がりなので、少しでも気温が下がり始めると押し入れの中からお気に入りの「どてら」や「ちゃんちゃんこ」を引っ張り出します。これらの「綿入れ」さえあれば、気温がかなり低くなるまでは暖房器具不要でいけます。というわけで、私の愛用している日本のガウン「綿入れ半纏(はんてん)褞袍(どてら)」をご紹介します。 半纏、半天、はん...
日本製の暖房器具|寒い部屋を暖める冬物家電や防寒具で節電節約 | Select Japan Closet
冬支度の準備をお手伝いすべく、日本製のこたつやストーブ、パネルヒーターやホットカーペットなどをピックアップ。 部屋を温める家電 手っ取り早く温まるにはやはりエアコンやこたつ、ストーブなどの家電製品。 日本製のエアコン エアコンのお得な買い替え時期は、シーズン前の6月や10月頃の2回。そろそろ寿命が近いかもしれないと感じ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レッグウェア
スポンサーリンク
優をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Select Japan Closet
タイトルとURLをコピーしました