エアウィーヴマットレスパッドで手に入れた快適な睡眠/起床時の腰の鈍痛が改善

先日、腰痛対策としてエアウィーヴのクッションを購入した事を報告しました。そしてマットレスも買うつもりですと大それた発言をしていたのですが、現実になりました。昨日、注文していたエアウィーヴが届きました。正直言ってかなりの大出費です。しかし一晩寝てみて「後悔」無しです。というわけで、清水の舞台から飛び降りるつもりで購入したエアウィーヴマットレスパッドの感想です。

スポンサーリンク

エアウィーヴクッション

椅子に座る時間の長い私は、腰痛対策の一環として「エアウィーヴクッション」を購入しました。おかげで正しい姿勢で座る事が容易となり、快適な生活になりつつあります。詳しい事は記事にしているのでもしよかったら感想を読んでみて下さい。

フランスベッドの劣化

椅子生活のより良い改善を図るために、エアウィーヴクッションを使用し始めてかなり具合は良くなっているのですが、起床時の腰回りの重さが悩みでした。この原因は、恐らくですが、かれこれ10年以上、いやひょっとすると20年近く使っているフランスベッドのスプリングの劣化と思われます。

どうも最近、ぎしぎしと音が耳につくようになっていましたし、背中にスプリングの感触を感じるようになっていました。これはもう明らかな寿命と思える症状です(多分)こうなると新しいベッドマットレスを購入するしか無いわけです。しかし新しいベッドを購入するのもコストが掛かります。それならその上に敷いて使えるエアウィーヴのマットレスパッドを買えば良いと思ったのです。

エアウィーヴマットレスパッド

というわけで、エアウィーヴのクッションにすっかり惚れ込んでいた私は、予告通り、現在リオオリンピック応援キャンペーンで20%オフのエアウィーヴマットレスパッドを購入しました。百貨店で商品説明を聞いた時「現在人気で注文が殺到しているので、入荷には恐らく1ヶ月掛かりますよ」と言われていたので、今回、注文後三日で届いたからとっても嬉しかったです。というわけで昨日届いたエアウィーヴです。

段ボールに入っています。届いた時はけっこう重いのかとひるんだのですが、女でも持てる軽さでベッドまであっという間に運べました。と言っても、階段を滑らせてゆっくり運びましたが。

エアウィーヴマットレスパッド

段ボール横に保証書が張ってありました。

エアウィーヴマットレスパッド 保証書

袋の中には説明書と保証書、工場出荷シールが入っていました。3年間保証なので、安心ですね。

エアウィーヴマットレスパッド 取扱説明書

横から取り出しました。

エアウィーヴマットレスパッド

出してみました。三つ折りになっています。ベッドをやめたくなったら押し入れに収納する事も可能ですね。ただしこのエアウィーヴは一枚敷きタイプではないので下に何らかのマットレスを買わないといけませんが。

エアウィーヴマットレスパッド

今回私が買ったのはエアウィーヴのスタンダードタイプです。とりあえずベッドに敷いてみました。今夜眠れると思ってわくわくしましたw

エアウィーヴマットレスパッド

そうそう、アウターカバーは表と裏の生地素材が違っています。こちらがメッシュ素材の「Cool面」です。

エアウィーヴマットレスパッド cool面

こっちはボア?みたいな温かな生地になっています。説明によると「Warm面」とされています。冬、寒くなってきたらひっくり返してこっちを上にしようと思っています。

エアウィーヴマットレスパッド Warm面

エアウィーヴマットレスの注意点

せっかく購入したエアウィーヴマットレスを長く愛用するためには注意しておくべき点がいくつかあります。

エアウィーブマットレスパッドは商品によって上下があります。購入した商品に合わせてマットレスをセットしましょう。ちなみに私が買ったものは上下のあるもので、タグがある方を上にしてセットしないといけないものでした。タグにも「UP」と書かれているので間違うことはないと思いますが、マットレスを敷く時には注意してください。

上下を正しくセットするべき理由は、エアウィーヴは寝返りを打ちやすいように上部が他の部分よりも柔らかめになっているものや腰の部分が固めになっているタイプがあるからです。肩が沈み込みやすくなっているんですね。私は百貨店で実際に寝てみて肩の部分が沈み込んで寝返りが打ちやすいのを明確に感じたので、紹介したエアウィーヴのスタンダードタイプを選びました。特に腰部分を固くしたい方はエアウィーヴSラインなどほかのものを検討してもよいかもしれません。

続いて注意する事は、エアウィーヴの素材は樹脂を編んだ物なので熱に弱いということです。よって電気毛布や電気アンカ、ストーブやセラミックヒーターの熱で傷むので気をつける必要があります。なので冬場、足が冷えて眠れない人は対策が必要かもしれません。ちなみに私はずっと電気アンカや電気毛布を使用していたのですが、絹のレッグウォーマーを使うようになって不要になりました。シルクって温かくて通気性もよくて快適ですよ。是非お試し下さい。

実際に使用してみて

数年前に東急ハンズで試し寝をした衝撃を未だに覚えていますが、それは短時間の事です。今回、一晩寝てみてその実力を思い知らされました。まず毎朝、起床時に感じていた腰辺りに鈍いような重さ、微かな痛みを感じていたのにそれが軽くなったのです。更に寝返りがとっても楽でした。今までは「よっ」と反動をつけて横を向いていたのに、「エアウィーヴ」では反動をつける必要はありません。すっと横を向けたのです。これはもう感激レベルでした。これから毎日寝続けたら腰ももっと楽になるのではと期待大です。今夜も眠るのが楽しみです。今までは起きる瞬間を考えて「明日は大丈夫かなあ」と思っていたので、眠るのが楽しみになるとは思いませんでした。これは本当に素晴らしい。

マットレスを変えただけでこれほどの変化を体験できるとは思っていませんでした。なので枕も変えたくて仕方なくなっちゃいました。まあでも枕に関しては外れるかもしれないので期待しすぎてはいけないでしょうけど。

最後にひとこと

「何故もっと早く買わなかったのか・・・!」と悔いるばかりです。人生の三分の一は眠っているというのにもったいないことをしたと心の底から思っています。とは言え正直「高い」寝具です。中々購入に踏み切れないのは仕方ないよなあと思います。失敗するには高額しますしね。でもエアウィーヴは30日間返品出来るようになっていました。試して失敗してもいいんです。しかも今は無金利で月々3000円からの分割払いでの購入も出来るようになっています。エアウィーヴさん、一般消費者の気持ちを理解してくれるようになったんですねえwありがたい。

というわけで、腰痛や身体の不調、睡眠の質を上げたいような方は一度お試しされてはどうでしょうか?身体に合えばこれ以上に良い買い物は無いと思います。大丈夫です。合わないときは、申し訳ないですがメーカーさんに返品出来るので!

快適な睡眠を皆さんが取れますように。ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事