ヘアスタイルが持たない細い髪の人に|ミルボンエルジューダリンバーセラム

髪が細くて柔らかいせいなのか、セットしたヘアスタイルが長時間持ちません。しかし美容院でセットしてもらうと巻き髪スタイルさえ明らかに長持ちします。その理由をお世話になっている美容師さんに聞いたら「使っているトリートメント剤」の影響でしょうとのこと。というわけで同じ物を買いました。

女性 ヘアスタイル イメージ

スポンサーリンク

ヘアトリートメント剤を再び使用するきっかけ

ミルボンのアウトバストリートメント「エストクアルSO(オイルタイプ)」をお風呂上がりに長年使ってきましたが、十三やのつげ櫛で髪を梳かすようになって以降、乾燥や静電気に悩まされる事がなくなったために使わなくなりました。

詳しい事は良かったら当該の記事をお読み下さい。

京都「十三や」で買った日本製のつげ櫛で美しい髪を作る

使わなくなって大幅なコストダウンになって大喜びでしたが、ヘアスタイルをよりキープしたい欲望が沸きました。しかし今までは「仕上がり具合」だけを気にしていたので選び方が全く判りません。

というわけで、いつもの美容師さんに質問し、「ミルボン」のエルジューダを使ってると教えていただいた次第であります。

ヘアスタイリング剤を使わない理由

「巻き髪スタイルをキープしたいならスタイリング剤使え」という声が上がると思います。

でも私はスプレーを噴射すると髪が固められる感じなのでどうしても好きになれないのです。それに、髪をつい触ってしまうので、「バリバリ」っとひっかけてしまい、変な風に崩れてしまう事もあります。要するに私には向いていないのです。

ミルボンのエルジューダシリーズは現在8種

「多すぎる!!」というのが率直な感想ですが、簡単にそれぞれをご紹介しておきます。

エルジューダ MO
硬さがあって動かしづらい髪に。やわらかおさまりタイプ。やわらかくなる力を高め、よりおさまり感のある状態に整えます。代表成分:バオバブオイル(柔軟成分)オリーブスクワラン(毛髪補修成分)
エルジューダ FO
コシが弱く動かしづらい髪に。やわらかしなやかタイプ。髪に適度な厚みをもたせつつも、しなやかでやわらかな状態に整えます。代表成分:バオバブオイル(柔軟成分)油溶性シルクPPT(毛髪補修成分)
エルジューダ エマルジョン
細い髪に水分保持力の弱い細い髪を、柔らかくしなやかな髪に導きます。代表成分:バオバブエキス(保湿成分)
CMADK*2(毛髪補修成分)セラミド2(湿潤調整成分)
エルジューダ エマルジョン+
普通~太い髪に硬さのある髪をやわらかで扱いやすい素直な状態に整えます。代表成分:バオバブエキス(保湿成分)
CMADK(毛髪補修成分)アクアコラーゲン(保湿成分)
エルジューダ サントリートメントセラム
SPF25 PA+++バオバブオイルがキューティクルに作用して思い通りに動く潤い感のある髪に。代表成分:UVカット成分 スムーステクスチュアオイル(毛髪保護成分)バオバブオイル(毛髪保護成分)CMADK(毛髪補修成分)
エルジューダ サントリートメントエマルジョン
SPF25 PA+++バオバブエキスが毛髪内部に浸透し潤い感に満ちた髪に。代表成分:UVカット成分 スムーステクスチュアオイル(毛髪保護成分)バオバブエキス(保湿成分)CMADK(毛髪補修成分)
エルジューダ メロウセラム
硬くゴワつきやすい髪のやわらかさを高め、しなやかで動きやすい髪へ。代表成分:CMADK カチオン化ケラチン バオバブオイル マイクロスフィア シアオイル
エルジューダ リンバーセラム
ペタンとなりやすい髪のコシ感を高め、しなやかで動きやすい髪へ。代表成分:CMADK カチオン化ケラチン バオバブオイル マイクロスフィア アクリルオイル

これらのラインナップの中から自分の髪質に合わせ、さらになりたい髪へ導いてくれそうなものを選ぶと良いでしょう。

私は「髪のコシ感を高める」という点に惹かれたので「リンバーセラム」を選びました。

MILBON Elududa limber serum(ミルボン エルジューダ リンバーセラム)

というわけで、購入したミルボンのリンバーセラムです。

MILBON ミルボン エルジューダ リンバーセラム Elududa limber serum made in japan 日本製 細い髪

箱の後ろには使い方と「MADE IN JAPAN」記載。「軽やかな指通りで根元から扱いやすい髪へと導くデザインベースオイル」とありました。

MILBON ミルボン エルジューダ リンバーセラム Elududa limber serum made in japan 日本製 細い髪

取り出しました。使う時に心が少し浮き立つような可愛いボトルです。

MILBON ミルボン エルジューダ リンバーセラム Elududa limber serum made in japan 日本製 細い髪

使用方法と使用感

パッケージに記載されている使用法は「タオルドライ後、適量を手のひらでよく伸ばし、髪全体によくなじませます。その後、乾かして仕上げます。」とありました。しかし私は美容師さんに教えてもらった方法は、ヘアカーラーかヘアアイロンで髪をセットしてから手のひらにワンプッシュ出して伸ばし、それを髪全体に優しくもみ込むという「スタイリング後」でした。なのでこの二つの方法での感想です。

取扱説明書通りの場合

この方法で乾かしてみたところ、乾かした直後、つやつやの髪が仕上がっていました。さほど髪が傷んでいないので元から艶はありますが、普段よりも多分2割程度は艶が出ています。そして分け目のあたりがいつもよりふんわりしていました。これは良い予感。

そして香りですが「華やかさ」を感じるイメージです。以前使っていた「エストクアル」よりも残る感じです。ただ「ふんわり感」の持続性と「香り」が落ち着くかが問題なので、翌朝の具合を期待しながら眠りました。

翌朝起床後。歯磨きがてら自分の髪の分け目を観察しました。すると昨夜と同じようにふんわりしていました!分け目が目立つようになったかなと思っていたので、これは嬉しい効果でした。そして香りは付けた直後より落ち着いて、周囲の人に迷惑をかけることは無いレベルだと思います。これも良かった。

スタイリング剤として使った場合

続いて美容師さんに言われた使い方で試しました。ちなみに実験ではヘアカーラー仕上げた巻き髪に塗布する方法です。しっかり巻き髪に仕上がった私の髪に、リンバーセラムをワンプッシュ出して手のひらでしっかり伸ばして毛先を中心に馴染ませました。

しかし、美容院でのセットのようには行きませんでした。まず巻き具合が同じじゃないし仕方ないかもしれません。ただ、持つ時間は明らかに伸びました。これを使う前はお昼くらいには巻き髪が伸びはじめて、その後は「巻いてたよね?」という感じの残念なヘアスタイルになっていましたが、帰宅するまで「巻いてる感」が残っていたのです。

「巻いてる感」が「ある」と「無し」じゃ見た目がかなり違います。「巻き髪」をもっとしっかり仕上げたら、より美容院仕上がりに近付けるのではないかと思いました。

最後にひとこと

自分で巻き髪をしてこれほど長い間「巻いてる感」を維持できたのは初めてで嬉しかったです。なので「巻き髪」スタイルにする時に使用したいと思います。でも、普段使いとして細い髪に良いとされている「エルジューダ エマルジョン」も使用したいかもと思いました。より美しい髪を維持するために買ったらまたご紹介しますね。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事