中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら
PR

塗りやすく白くならない日焼け止め|KOSEサンカットUVミストシャワー(日本製)

KOSE コーセー 日焼け止め UVカット UVミスト サンカット UVミストシャワー SPF50 PA+++ 日本製 made in japan化粧品
スポンサーリンク

毎年使う日焼け止めには悩むのですが、今年はするっと決まりました。選んだ決め手は「みずみずしいのにピタッと密着」というキャッチコピーと「塗りやすさ」でした。煽り文句も大切ですね。というわけで使った感想。

スポンサーリンク

重ね塗りなんて面倒

「日焼け止め」は毎年新しいものを買いますがいつも残っています。使いきれないのです。

というのも、日傘と手袋、帽子なども使っているため、塗り忘れても「ま、いいか」となることが多く、塗るのが足の甲がメインだからです。しかし足もパンストを履く前に塗るのを忘れてしまうことがあり、今年はパンストの上からでも使えるスプレーにしようと思っていました。

とはいえ、「スプレータイプ」の「日焼け止め」をパンストの上から噴射するだけでは、その効果は弱そうだし、何よりスプレーする時に吸い込まないようにしなきゃいけないので、外に出てスプレーするのも手間で好きではありません。

なのにほとんどの「日焼け止め」は重ね塗りをしろと注意書きされているからです。でもはっきり言って「重ね塗り面倒くさい」です。ただでさえ「塗り忘れる」のに、「重ね塗り」をしろなんて無茶なことを言わないで欲しい。スプレータイプの重ね塗りとかもっと嫌です。

しかし「日焼け止め」や「日焼け止めの正しい塗り方」の特集を見るとしつこいほどに「重ね塗り」をしましょうと訴えてきます。というわけで、一度でなんとかなりそうなものは無いかと売り場で見て回っていたら、「ミスト」タイプを発見。

お試し品を噴射してみると肌にすぐに馴染んでくれました。そしてわりと早めに乾いて、しっとりした感じになりました。でもちょっと肌が光ってました。

しかし日焼け止め特有の「ごわごわ」した感じがなく、ミストなので吸い込む心配もありません。そして石鹸でも落とせるというのもポイントが高くて、購入決定。

「ミスト」なら噴射して撫で付ければ重ね塗りに匹敵するくらいの量が塗布できるのではないかと思った次第です。というわけで、今年の夏は塗り忘れてもパンストの上からしっかり噴射しようと思っています。

KOSE(コーセー)サンカットUVミストシャワー

というわけで、今年私の選んだ日焼け止め。美容液が80%も入っています。入っているのは「レチノール」と「ビタミンE」です。どちらもアンチエイジング成分として有名な成分なので、50間近の私の足にも良さそうです。そしてSPF50+、PA+++で頼もしい。

パッケージ。絶対焼かない。そうなって欲しいですね。

KOSE コーセー 日焼け止め UVカット UVミスト サンカット UVミストシャワー SPF50 PA+++ 日本製 made in japan

パッケージ裏。右下に「MADE IN JAPAN」の記載で日本製。この日焼け止めの特徴は、「汗や水、こすれに強くてUVカット効果が持続する」ことや「アレルガード機能で花粉やPM2.5などの微粒子もブロック」してくれるそうです。逆さにしても噴射できるので背中にも使えます。背中なんて空いてる服がありませんが。

KOSE コーセー 日焼け止め UVカット UVミスト サンカット UVミストシャワー SPF50 PA+++ 日本製 made in japan

本体。シンプルな容器です。フリスク二つ分の大きさ。持ち歩くのにも良さげです。

KOSE コーセー 日焼け止め UVカット UVミスト サンカット UVミストシャワー SPF50 PA+++ 日本製 made in japan

手の甲に噴射してみました。一回だけでけっこうびしゃびしゃです。これを二回噴射にして思い切り塗り込めば重ね塗りに匹敵しそうだと思ってますがどうなのかな。

KOSE コーセー 日焼け止め UVカット UVミスト サンカット UVミストシャワー SPF50 PA+++ 日本製 made in japan

塗った後は少し光ってます。でも軽いつけ心地でゴワゴワしてないし、白くなってないのも良い。

KOSE コーセー 日焼け止め UVカット UVミスト サンカット UVミストシャワー SPF50 PA+++ 日本製 made in japan

使ってみた感想

初日は半袖の腕、手に塗りました。しっかり塗ったのですが白くならないのがやっぱりいい。でも光ってしまうのが気になりました。

そして気になっていた落ち具合ですが、お風呂でしっかり泡立てた石鹸で一度洗いで落ちました。ミルクタイプだと「石鹸洗い」で落ちると書かれていても二度三度洗わないと元どおりにはならないのでこの洗い上がりはOKです。でもそれだけ効果が薄いのかもしれないなとも思わないことはない。

ミストは塗る時になんせ楽でした。すっと伸びるしすぐに乾く。ミルクのようなごわごわ感もなし。石鹸で確かに落ちた。というわけで、個人的にはかなり気に入りました。あとは日焼け止めとしての力がどの程度あるかですが、それは夏の終わりの足の甲が黒くなってなければ「あった」と言えるでしょう。

最後にひとこと

今年こそ最後まで使い切りたい・・・。そして日焼けしませんように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
化粧品
スポンサーリンク
スポンサーリンク
優をフォローする
スポンサーリンク
Select Japan Closet
タイトルとURLをコピーしました