沈み込まないクッションで骨盤を立てて座って腰痛予防/エアウィーヴのクッション

私は腰痛持ちなので、なるべく運動不足にならないように気をつけています。しかしそれでも朝起きて腰が重かったり、酷い場合はぎっくり腰を起こす事があります。最近も少し酷い腰痛を起こして数日寝たきりになりました。その間、今まで腰痛対策でしていなかったことを模索しました。そしてこの度、腰痛対策としてクッションを新調しました。今まさにそれに座ってこの文章を書いているのですが、非常に快適です。というわけで、購入したばかりの「エアウィーブ」のクッションをご紹介します。

スポンサーリンク

私の腰痛歴

腰痛との付き合いはかれこれ10年以上になります。初めてぎっくり腰を起こした時は数日間自分の部屋に戻れずに廊下で眠りました。そして5日ほど経ってようやく歩けるようになって初めて整形外科に行ったのです。今思い出してもぞっとする想い出です。しかしそれ以降、初めての時ほどではないものの、年に1度か2度は腰のトラブルを起こして、動けなくなるようになっています。

腰痛を起こす予兆

繰り返すようになったため、どういう時が危ないか身体が覚えています。ちなみに私の予兆症状はこんな感じです。

  • お尻や太ももが固くなる。
  • 起床時に鈍い痛みが起こり始める。
  • 便秘。
  • 前屈がしにくくなる。

思い出せることはこれくらいです。一つくらいなら良くある事ですが、これらの症状が複数重なると警戒サイン発令です。すぐに改善させないといけません。

腰痛を防ぐ方法

予兆を感知したら、症状を一つ一つ改善していきます。ただすぐには改善できないので予防策として「腰痛ベルト」を装着します。腰への負荷を少しでも軽くするためです。その上で予兆症状と戦うのです。

一番に解消すべきは便秘です。便秘をしていると体内の便が患部(神経や炎症している場所)を押すせいなのか痛みが増すからです。更にお風呂に入って身体を温めたあとにストレッチを念入りにし、太ももとお尻をほぐします。これを続けると起床時の鈍痛が消え、前屈も普通にできるようになることが多いです。それでもすぐに元通りとはいかないこともあるので、軽度の腰痛が八世中は腰ベルトでガードをして、日常生活での腰への負担を軽減してやりすごします。

ただし、これらの対策が通用するのは当然予兆を感知する意識を持っている時だけです。残念ながら大抵はすっかり腰痛もちであることを忘れており、思わぬ瞬間に「ぐきっ」と魔女の一撃を食らいます。油断大敵です。

腰痛解消グッズ

さて。私は今まで腹筋背筋、ストレッチ等で腰痛と戦ってきました。しかし先日の腰痛は特に思い当たるような衝撃もなかったのに寝込んでしまいました。なので私は日常生活の姿勢の見直しを計る事にしました。というのも、仕事柄長時間座るため、対策しないわけにはいかないと自覚したからです。すると出てくる出てくる腰痛解消、腰痛対策グッズの山。あまりに多くて、探すのが嫌になるレベルでした。

しかしそんな中で、前から気になっていた商品がありました。それは現在錦織圭選手や浅田真央選手などがCMしている「エアウィーヴ」の商品です。というのも、かなり前なのですが、百貨店であのマットレスに寝転んだ事があり、その感触に驚愕した記憶があったからです。でもお値段がかなり凶暴で(汗)「凄いねこれで寝たら天国だろうな〜」と言いながら売り場を離れた、いや逃げました。

エアウィーヴとは

前述したアスリートの皆さん達が遠征先にまで持って行くほどのマットレスパッド商品です。枕が変わったら寝られない云々どころかマットレスまで持って行くのだから余程寝心地が良いんだろうなと思います。しかしいかんせん高価。高すぎます。「ぽん」と買えるような値段でないのが事実です。でも今リオオリンピック応援キャンペーンで一部の商品が20%オフ価格になっています。お金に余裕があるなら今が買い時かもしれません。ちなみにキャンペーンは9/30までなんですが、買ったらここで紹介しますね。

エアウィーヴの特長

エアウィーヴには四つの特長があります。それは「体重を押し返す強い反発力で寝返りが楽になる」「身体の重みを分散させて支える」「夏涼しく、冬温かい優れた通気性」「樹脂で編まれた本体は水洗いできる」事です。詳しい事エアウィーヴのHPでご覧下さい。

エアウィーヴのクッション

マットレスとは言え、一度試して感動したエアウィーヴの製品ならいいかもしれない。というか安い商品がないかと探しました。すると私でも買える値段の「クッション」があったのです。翌日、仕事帰りに百貨店に寄って、購入して帰りました。それがこちら。

エアウィーヴクッション

記載されている文章にときめきます。「優れた体圧分散が正しい姿勢をサポート」「通気性に優れた素材」「水洗いOK!で清潔」

エアウィーヴクッション

袋から出しました。

エアウィーヴクッション

カバーの中に袋があり、その中にエアウィーヴ本体が入っています。店員さんからはお茶をこぼしたら外してざぶっと水洗いして下さいねと言われました。確かにこれなら洗えますね。そうそう、一点注意されました。エアウィーヴは熱に弱いそうです。なので直射日光に当てたり、布団乾燥機の熱を当てたりすると商品が傷むそうです。樹脂だから溶けてしまうでしょうしね。気をつけます。

airweave cushion

これは今まで使っていた「Francfranc(フランフラン)」のクッションです。ふかふかで座り心地は良かったのですがもうへたっていたのでちょうど変え時でした。

Francfranc フランフラン

セットしてみました。黒い椅子なのでグレーにしたのですがちょっと地味すぎたかな?ちなみに他にピンク、ベージュ、ブラウンがあります。次はピンクにしよう。

airweave cushion

使用した感想

数日使ってみたのですが、疲労感や腰の痛みが少ない事に気付きました。明らかに以前よりも快適になっています。考えられる理由はやはりエアウィーヴのサポート力でしょう。

骨盤が倒れない

エアウィーヴクッションに座るとお尻が深く沈まないため、骨盤が倒れるのを防ぎやすくなりました。下手ですが私の描いたイラストを見て下さい。

エアウィーヴクッション解説イラスト

通常のクッションや座布団では、1の太もも部分よりも2の太もも部分に体重が掛かりますが、エアウィーヴクッションでは片方だけが沈み込まないだけのサポート力があるんですね。

正しい姿勢をキープしやすくなる

ここでいう正しい姿勢とは「腰のS字カーブ」が美しく維持出来ている状態とします。今まで、私は意識的におへそを前に突き出すようにして姿勢を維持していました。しかし、イラストの2のお尻部分が沈むような座布団だとどうしても腰が丸まってしまい、姿勢を維持しにくかったです。でも何度も申し上げているようにこのクッションは接触している部分をしっかり支えるので「意識するのはおへそ部分」だけで済み、それほど意識せずとも正しい姿勢をキープしやすいのです。

座りだこを改善するかも?

均等にお尻や太ももを支えるということは、女性には嫌な「座りだこ」を防ぐ方法になるかもしれません。実際、座っていて一部分に負荷が掛かっているという感じが全くないので、私の座りだこもひょっとしたら消えてくれるかもしれません。これは嬉しい副産物です。ってまだ実証できていませんが、一カ所に加重されないなら理論上は座りだこが薄くなるはずです。そう思いたいw

枕もあります。今度はこっちを試してみたいです。合うかどうかが問題ですが。

最後にひとこと

1万円近くもするクッションを買うなんてことは無いと思っていました。でも長時間座り続ける仕事をしている人には腰の健康を守るためにもエアウィーヴクッションのようなしっかりとお尻と太ももを支えてくれるアイテムは必要だと思います。というか自宅と会社と二つあってもいいです。でも私は長時間移動用に新幹線などでも使えるタイプのも欲しいくらいですw

というわけで、腰痛や座骨神経痛にお悩みなら、一度試してみると楽になれるかもしれません。少なくとも私は買って良かったです。現在エアウィーヴさんはリオオリンピック応援キャンペーンで9/30まで20%オフ価格になっているので、マットレスパッドも買うつもりです。商品が届いたらレビューしたいと思います。

ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事