中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

目の疲れ、肩こり、腰痛のお助け薬|タケダ「アリナミンEXプラス」

タケダ タケダ薬品 武田 アリナミンEXプラス 腰痛 肩こり 眼精疲労 目の疲れ 口コミ 感想医薬品・サプリ・医療機器
スポンサーリンク

令和の時代が始まり、片付けや掃除などへの情熱が高まっています。少しずつと思いつつも、長い休日なので年末の大掃除のようにはりきってしまった私は少々疲れてしまいました。そこで、今まで飲んでいた皇漢堂の新ネオビタミンEX「クニヒロ」ではなく、珍しく奮発して武田薬品の「アリナミンEXプラス」を買いました。その感想です。

スポンサーリンク

タケダ薬品の「アリナミン」シリーズ

タケダは、疲れや腰痛などの痛みを改善するという「アリナミン」シリーズを販売しています。

複数の種類が出ており、自分の体調に合わせて選べます。ちなみに私の母は長年「アリナミンA錠」を愛飲しています。本人曰く、ちょっと疲れてると思った夜に飲むと翌日かなり楽だとか。

ちなみにそれぞれのシリーズには特徴があり、だるい疲れなら「アリナミンA」、目、肩、腰にまで来るだるい疲れなら「アリナミンEXプラス」、目、肩、腰に痛みを感じる疲れなら「アリナミンEXプラスα」、そして最上位タイプとして、目、肩、腰の痛みが特に辛い人向けの「アリナミンEXゴールド」があり、すべて第三類医薬品です。

腰痛持ちの人であれば最上級の「アリナミンEXゴールド」、あるいは「アリナミンEXプラスα」が良いのでしょうが、いかんせん高価です。個人的に高価すぎると言いたいくらいです。なので、私でも買える価格だった「アリナミンEXプラス」を買いました。じっとしていればさほど腰痛がないからです。

アリナミンシリーズの違い

単純にだるいだけなら基本の「アリナミンA」一択です。しかしだるいだけでなく、肩や腰なども辛くなるなら別の選択肢があります。

「アリナミンEXプラス」と「アリナミンEXプラスα」の違いは、疲労や栄養不足、腰の辛さに対応したい人なら「アリナミンEXプラス」です。疲れに加え、腰や肩の痛みがあるなら「アリナミンEXプラスα」とされています。詳しくは公式をどうぞ。

「アリナミンEXゴールド」と「アリナミンEXプラスα」はどちらも「痛み」に対応していることですが、より辛い人は「アリナミンEXゴールド」とされています。詳しい違いは公式をどうぞ。

私はぎっくり腰になったときに薬局で紹介された皇漢堂の新ネオビタミンEX「クニヒロ」を愛飲していますが、これは「アリナミンEXゴールド」と同じ成分なのです。ただし使用されている添加物などの違いがあるため、いつかは飲み比べなくてはと思っていました。

明確に違いを感じたら嫌だなと、実は思っています。高いの買う財力はないので・・・。

タケダ「アリナミンEX プラス」

奮発したタケダの「アリナミンEXプラス」です。ぶっちゃけ箱はこっちのが豪華。金箔だし。

タケダ タケダ薬品 武田 アリナミンEXプラス 腰痛 肩こり 眼精疲労 目の疲れ 口コミ 感想

側面。神経、筋肉に作用し、「目の疲れ」「肩こり」「腰の痛み」といったつらい症状にすぐれた効果〜とあります。効いてほしい。

タケダ タケダ薬品 武田 アリナミンEXプラス 腰痛 肩こり 眼精疲労 目の疲れ 口コミ 感想

あけました。中には錠剤入りの瓶と説明書。

タケダ タケダ薬品 武田 アリナミンEXプラス 腰痛 肩こり 眼精疲労 目の疲れ 口コミ 感想

錠剤は黄色で糖衣錠です。1日一回2錠から3錠です。飲めるのは15歳以上から。子供はダメなんですね。けっこう強烈な栄養剤なんだなあ。

タケダ タケダ薬品 武田 アリナミンEXプラス 腰痛 肩こり 眼精疲労 目の疲れ 口コミ 感想

特徴

説明書には、「タケダの「アリナミンEXプラス」は、「目の疲れ」「肩こり」「腰の痛み」などのつらい症状に効果を表します」とあります。

タケダ タケダ薬品 武田 アリナミンEXプラス 腰痛 肩こり 眼精疲労 目の疲れ 口コミ 感想

効果・効能

説明書には、「眼精疲労、筋肉痛、関節痛(肩こり、腰痛、五十肩など)、神経痛、手足のしびれの緩和」他に、「肉体疲労時、病中病後の体力低下時、妊娠・授乳期」のビタミン補給と記載されていました。

タケダ タケダ薬品 武田 アリナミンEXプラス 腰痛 肩こり 眼精疲労 目の疲れ 口コミ 感想

注意点

どんな薬でもそうですが、医師の治療を受けている人は服用している薬との兼ね合いがあるので、飲む前に薬剤師やかかりつけ医に相談しましょう。

そして飲み始めたら「軟便、下痢、便秘」などの症状があれば、服用を中止しましょう。

そしてこれは少し驚いたのですが、女性の場合、生理の予定が早まったり、経血量がやや多くなることがあるそうです。もしそういうことがあれば説明書を持って医師や薬剤師に相談しましょうとあります。

タケダ タケダ薬品 武田 アリナミンEXプラス 腰痛 肩こり 眼精疲労 目の疲れ 口コミ 感想

ビタミン剤で経血量が増えることがあるのは思いつきませんでした。気をつけたいと思います。

飲んでみた感想

いつも飲んでいた皇漢堂のネオビタミンEX「クニヒロ」が切れたままだったので、久しぶりにビタミン剤を飲み始めたらそれだけで体が楽になってしまったようでその違いがわかりません。役に立たない感想になってしまいました。なんということだ。

単純で暗示にかかりやすいお調子者の私にはとても効果がある気がして今後はこれを飲みたいとまで思っています。でもそれではあまりに酷い感想なので、この「アリナミンEXプラス」を1瓶飲みきったらそのあと以前のクニヒロに戻し、痛みが再発したとか体の変化があるかどうか確認をします。

でも腰痛や四十肩が明らかに楽になった気が。栄養不足だったのか、神経がよほど傷んでいたのか?ビタミン剤は侮れないな。

でも腰痛や肩の痛みがある人にはアリナミンEXプラスαが良いみたいだから、これもいずれ試したいです。

最後にひとこと

とりあえず、1瓶飲みきます。そしたらまた追記します。

タイトルとURLをコピーしました