日本製ステンレス製水切りかご|スライド式水受けトレーはお手入れ楽々

新年、明けましておめでとうございます。皆様の新しい年が素晴らしいものになることを祈っております。さて、昨年から引き続き、美しい台所、効率アップを目指し、台所アイテムを買い進めています。今回は母の要望で「ステンレス製水切りかご」を購入しましました。その感想です。

日本製 ステンレス製 水切りかご スライド式 made in japan

スポンサーリンク

美キッチンと作業効率追求

美しいキッチンと作業効率のアップを目指し、色々なアイテムを揃えています。参考にどうぞ。

日本製ステンレス洗い桶を購入|もうプラスチック製洗い桶は買わない

シンクに水を溜める日本製止水栓購入|Belca「SP-204」

100円ショップの日本製ステンレス製バットやトレーをフル活用する

水切りかご撤去実験

以前、水切りかごを撤去し、吸水ドライマットを設置する実験を行いました。

水切りカゴ撤去実験|判明したデメリットとその対策方法

この実験では、水切りかごを撤去し、代わりに置いたドライマットを利用しました。でもその結果は、私は良くとも、母からは苦情がでました。記事を読めば判りますが、ドライマットを絞るのが面倒という問題が発生したからです。

とは言え、当該記事で紹介しているドライマットは未だに活躍しています。水をとても良く吸うので、ざるの一次置きにも利用できますし、水切りかごが一杯になっている時には大活躍するからです。(ただ水を絞るのは私ですが)

水切りかごは必要という結論に

吸水ドライマットを利用していますが、結局、水切りかごは残っています。母が撤去を断固拒否したからです。それはやはりグラスの乾き具合もいいですし、これだと洗って置くだけで済みます。母が絞るのを面倒がった吸水マット絞り作業が不要だからです。

しかし、我が家で働き続けていた水切りかごは、以前使用していた食器洗い乾燥機の中身と100円ショップで購入したトレーの組み合わせです。写真は健在だったころ。(水切りかご実験の時の文言が入っているのは無視して下さい)

水切りカゴ 置き場所

しかしこの水切りかごは、プラスチック部分がぐらついてきて外れたり、水受け用のトレーが経年劣化により割れまくるようになったのです。写真を撮った時は二カ所でしたが、新しい水切りかごが来た時には4カ所割れていました。

古い 水切りかご

流石に持ちあげる度に割れていくので、下に置いていたトレーを100円ショップに買いに行きました。しかし同じ物を見つけられずに困ったことに。そこでどうせならと新しいものを買う事にしたのです。

日本製ステンレス製水切り

というわけで、ステンレスの洗い桶を探した時のように、色々見て回りました。すると水がシンク内に流れ落ちるタイプやスライドトレー式のものがありました。

しかしシンク内に水が流れ落ちるタイプは基本的にシンクの真横に置く前提になり、他の場所での使用ができません。我が家は前方の棚に置くので困ります。なので水受けゴレトレイがスライド式になっているものに決定しました。

こちらが届いたステンレス製水切りかご。段ボールにも「made in japan」とありました。

日本製 ステンレス製 水切りかご スライド式 made in japan

段ボールから出しました。真上から一枚。説明書と一緒に入っていました。サイズは、横幅39.7、奥行き26.5cm、高さは17cmです。

日本製 ステンレス製 水切りかご スライド式 made in japan

包装やら袋を外し、付属品もセット。新品で美しいですね。

日本製 ステンレス製 水切りかご スライド式 made in japan

付属品は、箸などの小物を立てるものとまな板を立てられるフックです。

日本製 ステンレス製 水切りかご スライド式 made in japan

横から一枚。かごから水受けまでの距離があるのでお皿が付かず清潔を保てそうです。

日本製 ステンレス製 水切りかご スライド式 made in japan

シンク前の棚にセット。おおおお。テンション上がります。

日本製 ステンレス製 水切りかご スライド式 made in japan

使用。大きなコーヒーサーバーも入るし、お皿もしっかり立てられます。まな板もおさまりがいいです。

日本製 ステンレス製 水切りかご スライド式 made in japan

そして一番の特徴。水受けトレーはご覧の通りスライドで出てきます。溜まった水を簡単に捨てられるのは楽ですし。ステンレスなので都度さっと洗えて清潔です。

日本製 ステンレス製 水切りかご スライド式 made in japan

まな板立て。倒れることもなくしっかり置けます。(撮影のために前にセットしました)

日本製 ステンレス製 水切りかご スライド式 made in japan まな板立て

しかもまな板からの雫は下のトレーに落ちるので、濡れる心配はありません。最高!

日本製 ステンレス製 水切りかご スライド式 made in japan

説明書。美しいステンレスの輝きをキープするために書かれていることはしっかりチェックしておきましょう。鉄などをおけば錆びるそうです。鉄鍋は置かないようにしましょう。

日本製 ステンレス製 水切りかご スライド式 made in japan 説明書

使用した感想

今回は私よりも母が大喜びしています。水受けトレーがスライド式で、かごを持ち上げなくていいのがいいそうです。

しかし私がブラボーと叫びたくなったのは、まな板からの雫も受けてくれる構造でした。これはお客さんからの声で改良された点だそうで、素晴らしい改良だと思います。それに見た目も美しいし、水受けもさっと洗えるので赤カビが発生する心配もないでしょう。

ただ一点気になる事があります。それは包丁の置き場所です。箸立てに置くのはちょっと怖いですし、横たえておくのもちょっと怖い。なのでこれはどうにかしなくてはと思っています。もちろん、使った包丁は洗ってすぐに戸棚に仕舞えば良いのでしょうが、洗い物をしている最中に手を止めて拭いてしまうのは面倒なので、包丁を立てられる何かを置いた方がいいかも。(鋭利な刃物は立てないでと説明書にもあります)

この点を除けば、100点満点の水切りかごです。買って良かったです。

2018/1/7 追記

後付けできる包丁立てを購入しました。詳細は感想記事をどうぞ。

参考 水切りかごに後付けする包丁立て|ヨシカワの日本製後付け包丁スタンド

同じ物はこちら。

和平フレイズさんのスライド式水切りかごもあります。(こちらは箸立てやまな板たては付属していません。)

最後にひとこと

美しい台所にまた一歩近付けたアイテムとなりました。水切りかご使用派の方で、買い替えたいと思っている方には、すぐに水を捨てられるスライド式水切りかごはおすすめです。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事