初めてのワンデーコンタクトレンズの楽さに感動|コストダウンの目的を忘れそう

コンタクトレンズの装用回数が減ったので、長年入っていたメルスプランを退会。その時にたまっていたコンタクトレンズも全て無くなり、ようやくワンデータイプのコンタクトレンズを買いました。

スポンサーリンク

メルスプラン退会

私はメニコンの「メルスプラン」で「マンスウェア」という月一回交換タイプのコンタクトレンズを使っていました。が、月に数回しか使わなくなったため、コストを考えて退会しました。

損してるかも!?メニコンの定額制コンタクトレンズサービス「メルスプラン」を解約するべき条件

クーパービジョンのワンデートーリック

メルスプラン退会は、私のかかりつけ眼科医にも勧められたことで、その代わりに1日使い捨てのワンデーを買っておくといいよと代わりのお試しレンズをくれました。それがクーパービジョンの乱視用コンタクトレンズです。そしてそのコンタクトレンズを使ってみて特に問題はありませんでした。

先生が「装用感に問題が無ければ、メニコンのお店で買えますから、無くなったら買いに行ってね」と言ってたので、早速メニコンのお店「miru+」に行ってきました。

乱視用レンズは取り寄せ

先生はお試しレンズを3セットくれていました。そして1日目で問題が無かったので、買いに行ったのですが、当日レンズを受け取る事は叶いませんでした。

というのも、乱視用レンズは基本的に取り寄せだというのです。なので持ち帰れず、自宅へ送ってもらうことになりました。あ、送料無料です。

なので私と同じようにワンデーに切り替えようとお考えで、乱視の方は、少し早めに買いに行って下さいね。

クーパービジョン「ワンデーアクエアトーリック」

というわけで、宅配便で届いたコンタクトレンズです。2つ買いました。

クーパービジョン ワンデーアクエアトーリック 乱視用 コンタクトレンズ

出しました。新品ってやっぱりいいな。

クーパービジョン ワンデーアクエアトーリック 乱視用 コンタクトレンズ

生産地が気になったので見てみたら、アメリカ製でした。日本製じゃないのか。

クーパービジョン ワンデーアクエアトーリック 乱視用 コンタクトレンズ

開けました。説明書と個別に入ったコンタクトレンズが入っています。

クーパービジョン ワンデーアクエアトーリック 乱視用 コンタクトレンズ

使ってみた感想

「こんなに楽だとは!」

が率直な感想です。初めての1日使い捨てタイプのコンタクトレンズで、少し不安もあったのですが、2回目、3回目と使ううちに、使用後のお手入れがないことの楽さに感動を覚えました。むしろ今までどうして使い捨てにしなかったのかと思ったくらいです。ただ、乱視なので普通のレンズより割高でコストが掛かりますから、経済的に使い捨てには出来なかったでしょう。何せ楽です。常に新品なので目にも良いだろうな。

最後にひとこと

楽過ぎて気軽に付けたくなります。コストダウンが目的だったのに回数増えちゃったらどうしよう・・・。セール情報をチェックして、安い時に買い足しておこうかな。(たまに割引セールがあると聞いたので)