中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

鹿北製油が産地偽装|国産表示のゴマ油、なたね油、えごま油に外国産使用

食品偽装・産地偽装
スポンサーリンク

「国産」と表記しながら、実際には「外国産」をごまを使って商品を製造していました。不正の発覚は2018年の10月でしたが、社長が逮捕されて知ったので取り上げます。

スポンサーリンク

老舗ごま加工会社が国産と偽る

まずは偽装が発覚した当時のソースをどうぞ。

国産PRの老舗ごま油が偽装公表

原材料の半分が外国産 鹿児島県湧水町のゴマの加工販売会社「鹿北製油」は30日、外国産のゴマを混ぜて「国産」と偽って商品を販売していたことを明らかにした。

和田久輝社長は取材に対し「県産のゴマが不作で値上がりし、やってしまった」と説明。県警は、不正競争防止法違反などの容疑を視野に捜査する方針。 和田社長や同社ホームページ(HP)によると、偽装したのは「国産すりごま(白)30g」「鹿児島産黒ごま油100g」など17商品。3年ほど前から原材料の半分程度は、南米産や東南アジア産を使っていた。外国産の仕入れ価格は国産の約4分の1だったという。29日夜、県に自主的に偽装を報告した。

同社は「安全性は問題ない」としているが、偽装した商品の回収を進めるという。同社は1949年創業で、出荷先は全国各地で約300カ所。HPなどで「国産原料にこだわる」などとPRしていた。和田社長は「私が単独でやった。消費者や農家の方にご迷惑をおかけし、申し訳ない」と話している。(大崎浩義、井東礁)

朝日新聞:2018年10月31日00時03分

国産PRの老舗ごま油が偽装公表 原材料の半分が外国産:朝日新聞デジタル
 鹿児島県湧水町のゴマの加工販売会社「鹿北製油」は30日、外国産のゴマを混ぜて「国産」と偽って商品を販売していたことを明らかにした。和田久輝社長は取材に対し「県産のゴマが不作で値上がりし、やってしまっ…

1949年創業の老舗で、積み上げて来た信頼は完全に消失しましたね。商売の基本は信頼です。正直もう買ってもらえないでしょう。

続いて、ごまの産地偽装を知るきっかけになった社長逮捕のニュースソースです。

ごま産地偽装で社長を逮捕

鹿児島県警 鹿児島県警は3日、外国産のごまを混ぜながら「鹿児島県産」と偽って表示してごま加工品を販売したとして、鹿北製油(同県湧水町)の社長、和田久輝容疑者(57)=同県霧島市隼人町内=を不正競争防止法違反の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は、不正な利益を得る目的で、国産ごまに外国産ごまを混ぜて製造したごま加工品の原料原産地を「鹿児島県産」と表示し、複数の取引先に販売した疑い。 県警によると、偽装したのはすりごま約450袋(計約10万円相当)。昨年の数カ月間にわたって東京や大阪府、鹿児島県などの計6社に販売した。 和田容疑者は容疑を認めており、鹿児島県産のごまが不足し、外国産を混ぜたと供述しているという。〔共同〕

日本経済新聞: 2019/4/3 12:40

ごま産地偽装で社長を逮捕 鹿児島県警
鹿児島県警は3日、外国産のごまを混ぜながら「鹿児島県産」と偽って表示してごま加工品を販売したとして、鹿北製油(同県湧水町)の社長、和田久輝容疑者(57)=同県霧島市隼人町内=を不正競争防止法違反の疑

鹿児島県産のごまが不足したならそう書いて売ればいいだけです。

長年積み上げた信頼を失った鹿北製油

消費者の信頼を裏切り、長年に渡って守り続けて来た老舗の看板に泥を塗ったのは昭和24年(1949年)に創業した鹿北製油です。会社の沿革等を確認しようと思ったのですが全て削除されていたため確認できませんでした。

なたね油も産地偽装

発覚したのはごまの偽装だけではありません。製造していたなたね油の原材料も国産ではなくオーストラリア産をブレンドしていたという社内調査結果も出ています。

鹿北製油 国産なたね油に外国産をブレンド

【発表日】2018-12-24

【事業者】鹿北製油

【製品】オーストラリア産なたね油、国産なたねサラダ油、菜の花畑なたね油(国産)

【内容】社内再検査により、国産なたねサラダ油にオーストラリア産なたねサラダ油をブレンドして出荷していたこと、また、国産なたね油を使用した菜の花畑なたね油及びGCなたね油にオーストラリア産なたねサラダ油をブレンドし、販売していたことが判明。お詫びとお知らせを報じた。(リコールプラス)

後略

FOODS CHANNEL:2018年12月24日

鹿北製油 国産なたね油に外国産をブレンド|食品事故情報|食の安全|フーズチャネル
【発表日】 2018-12-24 【事業者】 鹿北製油 【製品】 オーストラリア産なたね油、国産なたねサラダ油、菜の花畑なたね油(国産) 【内容】 社内再検査により、国産なたねサラダ油にオーストラリア産なたねサラダ油をブレンドして出荷してい

えごま油も産地偽装

鹿北製油の公表した偽装した商品リストを確認したところ、えごま油も偽装していました。えごま油には中国産のえごまを混ぜていました。もう信用できません。

鹿北製油の公表内容

鹿北製油のHPで公開されているお詫び文章と偽装していた商品の一覧です。引用します。

お取引先様各位

有限会社 鹿北製油 代表取締役 和田久輝

この度は弊社の製造・販売しております国産ごまを使用した製品におきまして、 その原材料の産地表示につきまして、2015 年製造分からの製品に国産原料使用を謳いながら外国産原料を混ぜて偽装表示をした事実があり、その結果、一般の消費者の皆様はもちろんのこと、弊社の商品に信頼を寄せて、今まで長きに亘りお取引をいただいてまいりました多くのお取引先の皆様方に、多大なるご迷惑をお掛けいたしまして、心より謝罪申し上げます。 国産原料の品薄ということが発端であれ、事実を偽装した行為に何ら申し開きできるものではなく、ただ深く反省いたしお詫び申し上げます。 この事態の全ての責任は、製造から販売までの責任者である和田久輝にあります。 今後は、お取引先様方のご協力を賜りながら、市場に出回っております製品の速やかな撤収と製品への補償、並びに一般消費者の皆様のお手持ち商品への返品補償など、誠意をもって一所懸命対応させていただく所存です。なお、詳細につきましては下記の通りとなります。 後略 当社商品原料原産地の表示偽装に関するお詫びより(鹿北製油)

http://www.kahokuseiyu.co.jp/wp-content/uploads/2018/10/253c5595153004d744c43f439430e29b.pdf

昨今、原材料の産地をチェックする人は増えています。なので「国産」と記載されていたらそういう人ほど選んで購入するでしょうし、私も売り場で見たら選びます。これは酷い裏切りです。

返品・返金方法

偽装された商品がある人は、鹿北製油に「ゆうぱっく」で着払いで送れば返金してもらえます。送り先などの詳細は鹿北製油のHPで確認してください。

偽装対象商品のうち開封前の商品については、商品代金をご返金いたしておりますので、ゆうパック(着払い)にてお送り下さい。
ゆうパック以外の方法でお送りいただいた場合は、運賃がお客様負担となりますのでご注意下さい。

なお、開封後の商品(空びんを含む)や偽装対象商品以外の商品につきましては、恐れ入りますがお受け付けできません。
運賃もお客様負担となりますので、悪しからずご了承下さい。

返金対応について
ご購入者様へ2019年1月4日 偽装対象商品のうち開封前の商品については、商品代金をご返金いたしておりますので…

偽装した商品一覧

公開されている偽装した商品は公開されているお詫びページの下に記載されています。(pdfファイルです)

http://www.kahokuseiyu.co.jp/wp-content/uploads/2018/10/253c5595153004d744c43f439430e29b.pdf

鹿北製油 偽装 ごま油 えごま油 中国産

白ごま原材料の商品

残留農薬検査結果が公開されていたので確認してみたら、白ごまはエチオピア産のゴマを使用していたとわかりました。

商品名賞味期限
国産 釜いりごま(白) 30g2017/05/01~2020/04/01
国産 釜いりごま(白) 40g(従来品)同上
国産 すりごま(白) 30g2017/05/01 ~ 2020/04/0
国産 すりごま(白) 35g(従来品)同上
国産 ねりごま(白) 60g2017/05/01 ~ 2020/04/01
国産 ねりごま(白) 80g(従来品)同上
国産 ねりごま(白) 150g2017/05/01 ~ 2020/04/01
国産 ねりごま(白) 200g(従来品)同上
鹿児島産 白ごま油 100g2017/11/01 ~ 2020/10/01
(生搾り油)国産白ごま油 100g2017/11/01 ~ 2020/10/01

黒ごま原材料の商品

黒ごまはボリビア産のものを混ぜていました。

商品名賞味期限
国産 洗いごま(黒) 50g2017/07/01 ~ 2020/04/01
国産 釜いりごま(黒) 30g2017/07/01 ~ 2020/04/01
国産 釜いりごま(黒) 40g(従来品)同上
国産 すりごま(黒) 30g2017/07/01 ~ 2020/04/01
国産 すりごま(黒) 35g(従来品)同上
国産 ねりごま(黒) 60g2017/07/01 ~ 2020/04/01
国産 ねりごま(黒) 80g(従来品)同上
国産 ねりごま(黒) 150g2017/07/01 ~ 2020/04/01
国産 ねりごま(黒) 200g(従来品)同上
国産 黒ごま塩 35g2017/01/01 ~ 2019/10/01
国産 黒ごま塩 40g(従来品)同上
鹿児島産 黒ごま油 100g2018/01/01 ~ 2020/10/01
鹿児島産 黒ごま油 270g2018/01/01 ~ 2020/10/01
国産 黒ごまらぁ油 23g2017/04/01 ~ 2020/01/01
体のお掃除屋さん 80g2017/01/01 ~ 2019/10/01
体のお掃除屋さん 240g2017/01/01 ~ 2019/10/01

金ゴマ原料の商品

金ゴマ原料の商品はトルコ産のゴマを使っていました。

消費名賞味期限
国産 洗いごま(金) 50g2017/07/01 ~ 2020/04/01
国産 釜いりごま(金) 30g2017/07/01 ~ 2020/04/01
国産 釜いりごま(金) 40g(従来品)同上

白ゴマ・黒ゴマ原料の商品

黒ゴマと白ゴマ原料の商品は2つ。白ゴマはエチオピア産、黒ゴマはボリビア産を混ぜていました。

商品名賞味期限
国産 ごま油 80g2017/11/01 ~ 2020/10/01
国産 ごま油 160g(従来品)同上

えごま原料の商品

えごまは中国産を混ぜていました。消費者が特に避ける傾向が強い中国産を混ぜるのはかなり酷い裏切りだと感じます。

商品名賞味期限
国産 えごま油 100g2016/10/01 ~ 2020/04/01

なたね油の商品

一覧に載っていませんが、先述したように、社内調査で「国産なたね油」と記載していたのに「オーストラリア産」の菜種を使用していたことも判っています。

ソースはこちら。

鹿北製油 国産なたね油に外国産をブレンド|食品事故情報|食の安全|フーズチャネル
【発表日】 2018-12-24 【事業者】 鹿北製油 【製品】 オーストラリア産なたね油、国産なたねサラダ油、菜の花畑なたね油(国産) 【内容】 社内再検査により、国産なたねサラダ油にオーストラリア産なたねサラダ油をブレンドして出荷してい

国産と偽る罪深さ

加工食品は原料原産地の表記が義務化されました。残念ながら抜け穴もありますが、消費者にとって嬉しい法改正です。

しかし商品ラベルを毎回確認するのが面倒で「国産」の表記に安心して商品を手に取る人は私を含めて大勢いたでしょう。そんな人達を裏切ったのは本当に許し難い。しかも「国産」ですから、他の商品より値段も高い。ですから今回の偽装は「ぼったくり」行為でもあったわけです。

「国産」と偽る行為は、他社の様々な商品まで「国産ねえ。本当なのか?」と思われる原因になります。鹿北製油は本当に罪深いことをしました。

3億円の損害賠償請求

鹿北製油は取引先から3億円の損害賠償請求が起こされました。ソースはこちら。

ゴマ産地偽装疑い 鹿北製油に約3億円の損害賠償請求

鹿児島県湧水町の鹿北製油が、ゴマの産地を偽って商品を販売していた事件で、鹿北製油に対し、取引先などからおよそ3億円の損害賠償が請求されていることが分かりました。
この事件は、鹿北製油が外国産のゴマを混ぜた商品を「鹿児島県産」などと偽って販売していたとして、3日に社長の和田久輝容疑者(57)が逮捕されたものです。
県によりますと、鹿北製油は、すりごまやごま油など8品目34の商品で産地偽装があったということで、和田社長の代理人弁護士によりますと、これまでに、県内外およそ30社の取引先から商品を購入した消費者への返金など、合わせて、およそ3億円の損害賠償を請求されているということです。代理人弁護士は、「会社や社長の個人資産などで対応していく」と話しています。
和田社長の身柄は4日、鹿児島地方検察庁に送られ、県警は今後、偽装の全容解明を進めることにしています。また県警は、偽装に関与した疑いで、元従業員2人についても書類送検し、2人は「社長の指示で偽装した」と話しているということです。

MBC南日本放送:[04/04 19:45](動画付き)

https://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2019040400035274


消費者を裏切った代償は本当に大きい。

最後にひとこと

鹿北製油は現在、返品返金作業に加え、取引先からの損害賠償請求も起こされました。倒産に追い込まれるかもしれません。しかし擁護のしようの無い不正です。他の会社は鹿北製油と同じ徹を踏まないようにしてほしい。


スポンサーリンク
食品偽装・産地偽装
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
優をフォローする
Select Japan Closet
タイトルとURLをコピーしました