中国製ポータブル電源「PS5B」で爆発火災|すぐに使用中止を!

中国製のポータブル電源を原因とした「爆発火災」が起きています。即刻使用停止して下さい。そして当該の製品が無いかすぐに確認して下さい。

スポンサーリンク

福岡と岡山で爆発火災

まずはソースをどうぞ。

中国製ポータブル電源で爆発火災 福岡と岡山であいつぐ

福岡県や岡山県で昨年、中国製のポータブル電源を充電中に爆発し、出火する火災が相次いでいるとして、経済産業省が使用の中止と取引を自粛するよう呼びかけている。

 この事故は昨年10月、福岡県の倉庫で大容量のリチウムイオン式のポータブル電源を充電中、爆発して周辺を焼損する火災が発生。6月には岡山県でも類似の事故が報告されている。

 出火したのは、愛知県一宮市の輸入業者「高山企画」がネットショップやオークションサイトで販売した中国製のポータブル電源「PS5B」。経産省によると、製造元の「メイヤンパワー新エネルギー有限公司」では、PS5Bに付属しているACアダプターを無償交換するリコールを開始しているが、このポータブル電源には「suaoki」というロゴがある商品と、ロゴがなく外観が酷似している商品があるという。

 また、これまでに販売されたACアダプターには、日本の輸入事業者名の表記がないとして、電気用品安全法にもとづいて、現在は国内での販売が禁止されている。

 経産省や消費者庁はPS5Bの所有者に対して、ただちに使用を中止するとともに、手持ちの製品が該当商品かどうか不明の場合は、メイヤンパワー新エネルギー有限公司の窓口に問い合わせるよう注意を呼びかけている。

ハザードラボ:2018年02月26日 17時42分

消費者庁ソースです。

消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告のあった重大製品事故について、以下のとおり公表します。

1. ガス機器・石油機器に関する事故  該当案件なし

2. ガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、製品起因が疑われる事故 1件
(うちポータブル電源(リチウムイオン)1件)

3. ガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、製品起因か否かが特定できていない事故 3件
(うち電気ストーブ1件、ルーター(パソコン周辺機器、充電式)1件、スリッパ1件)

4.製品起因による事故ではないと考えられ、今後、製品事故調査判定合同会議(※)において、審議を予定している案件
該当案件なし

1.~4.の詳細は別紙のとおりです。

後略

「消費生活用製品の重大製品事故に係る公表について 消費者庁 2017年11月24日」より

消費者庁 リコール情報

爆発火災が起こっているなんて大変危険な製品です。すぐに確認しましょう。

リコール対象製品について

今回リコールされた製品は、愛知県一宮市の輸入業者高山企画が販売していた中国製ポータブル電源の「PS5B」です。

PS5B用ACアダプター交換・回収のお知らせ

弊社はPS5B 400Whのポータブル電源メーカーのメイヤンパワー新エネルギー有限公司です。

弊社が生産したPS5B製品の付属品のACアダプターの一部に不具合品を流出し、事故が発生したため、リコール社告を実施します。更なる事故発生を防止

するため、ACアダプターの無償交換を実施しております。

下記は弊社充電器交換及び回収の連絡先でございます。

担当部門:アフターサービス部

担当者:李 明 (リ メイ)

後略

問題のあった製品のACアダプターを交換してくれるそうです。

しかし爆発火災を起こしているのに謝罪の言葉もありません。企業としてどうかと思いますね。

2018/2/28 追記

当該のページへ移動すると一番下に謝罪の言葉がありました。最初からあったのか追加で記述されたのか判りません。私の見落としだとしたら大変失礼な記述でした。訂正してお詫びします。今後はこういう見落としが内容にもっと注意して記事を書きます。申し訳ありませんでした。

前科ありの札付き製造元

製造元はメイヤンパワー新エネルギー有限公司という中国の会社です。この製品以外に、この会社が販売していたACアダプターには日本の輸入業者の表記もなく、国内での販売も禁止されていました。

既に「札付き」の問題のある会社でした。輸入業者の表記もせずに販売するような素行の悪い会社の製品ですから、正直信頼できない印象です。私ならこの会社の製品は絶対買いません。

最後にひとこと

中国製のものが爆発することを揶揄し「チャイナボカン」という言葉があり、笑いの種にもなっています。しかし工場や会社が燃えたり、自宅が燃えたりするのは笑えません。中国製の電源関連の製品は、使用を避けるのが賢明かもしれません。