中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

ドクターシーラボ関連会社販売の飲むだけでカロリーカット「4D」サプリに根拠なしと消費者庁が再発防止命令

ドクターシーラボ シーズ・ラボ 飲むだけでカロリーカット 4D 消費者庁 指導 措置命令国内
スポンサーリンク

飲むだけで「カロリーカット」できるなら飲みたい、正直私もそうです。しかしそれはそれで怖いものだと理解しています。そんな中「ドクターシーラボ」の関連会社シーズ・ラボの販売していた「4D」というサプリの「カロリーカット」の根拠は認められないとして消費者庁から再発防止命令が出されました。有名な企業で飲んでいた人は多そうなので取り上げておきます。

スポンサーリンク

シーズ・ラボ「4D」にカロリーカット効果はない

まずはソースをどうぞ。

ダイエットサプリは「根拠なし」、エステ運営会社に再発防止命令

ダイエット効果をうたったサプリ「4D」の表示には根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁は24日、全国でエステサロンを運営する「シーズ・ラボ」(東京都渋谷区)に再発防止命令を出した。担当者は「サプリを摂取すれば痩せるかのような、ダイエットに関する甘い言葉には注意してほしい」と呼び掛けている。

 消費者庁表示対策課によると、シーズ・ラボは化粧品会社「ドクターシーラボ」の関連会社。昨年10~11月、自社サイトで「食べ過ぎてもなかったことに!」「食事の気になるカロリーを速攻カット!」などと宣伝し、自社のサロンやサイトを通じて販売していた。

 シーズ・ラボは、痩身(そうしん)効果があるとされる4つの成分が配合されていることを示した資料を提出。しかし、専門家の「著しくカロリーの吸収を阻害する効果はない」との意見を踏まえ、消費者庁は「合理的な根拠は認められない」と判断した。

産経新聞:11/24(水) 20:00配信

https://www.sankei.com/article/20211124-V43APGQ53VMZVHXPV657Q6576I/

根拠を示す資料を出したものの、複数の専門家のチェックをしたら根拠が認められなかった。まあよくある話ですね。

シーズ・ラボ株式会社について

最初に読んだ記事には「ドクターシーラボ」の記述がなく、会社名を似せた会社が悪さしたのかと思いました。しかし産経新聞の記事を読むと記載があってがっかりしました。

ドクターシーラボ関連のエステ運営会社

ドクターシーラボといえば誰もが知る化粧品です。使ったことはないのですが、使ってみたいなと思ったことはあります。シンプルなパッケージデザインで会社の印象も良かったのです。しかし関連会社の今回の対応を見て、使うのはやめとこうとなりました。

関連会社であって当事者ではないのでしょうが、ドクターシーラボの名前を信じて買った人がいると思うからです。

トップページにお詫び掲載なし

シーズラボの公式ページに行きましたが、お詫び文書は表示されておらず、すぐにみられるリンクもありませんでした。

画像は2021/11/25現在のニュース一覧です。

探してみると一番下にある「プレスリリース」をクリックした先でした。印象は最悪です。

エステに関するニュースではないのでしょうけど、そのエステで販売していた商品の問題です。ニュース一覧に載せるのが筋ではないでしょうか。

お詫び文書の内容

以下シーズラボのお詫びです。

お詫びとお知らせ

弊社は、「4D」と称する食品(以下「本件商品」といいます。)に関し、次のとおり周知いたします。
弊社は、本件商品を販売するに当たり、令和2年10月22日、同月30日、同年11月10日及び同月19日に、自社ウェブサイトにおいて、「『瘦せたいけれど我慢したくない!』あなたのために!クリニカルサロン『シーズ・ラボ』独自開発」、「食事の気になるカロリーを速攻カット!!」、「脂っこい料理甘~いスイーツ食べ過ぎてもなかったことに!」、「糖質カット脂質カット脂肪燃焼お通じすっきり」及び「フォーディー4Dダイエットサプリ」、「こんな方におすすめ!☑本気でダイエットしたい方☑食べるのが好きな方☑最近便秘気味で悩んでいる☑サプリの効果は高い方がいい☑お付き合いが多い方」、「ダイエットサプリ4Ⅾには『太る原因を遠ざける!!4大成分配合』」、「糖分をカットしてカロリーを40%カット!サラシアサラシアは東南アジアにかけて広く分布する植物で、古くからアーユルヴェーダー(民間療法)にて糖尿や肥満の治療に用いられてきました。このサラシアを研究・分析したところ、サラシアに含まれる成分には、血糖値上昇抑制効果が確認されています。」及び「0.2mg配合」、「脂肪の吸収を抑え、内臓脂肪を減らすキノコキトサンキノコキトサンとは食用キノコ類に数%しか含有されていないキノコ由来の植物性繊維のキトサンです。キノコキトサンの作用食事による脂肪の吸収を抑える。脂肪の分解・燃焼を促進。内臓脂肪を減らす。中性脂肪や血糖値の上昇を抑える。」及び「100mg配合」、並びに「脂肪燃焼+便通対策でポッコリお腹に速攻!コレウスフォルスコリコレウスフォルスコリは、インドやネパールに生息しているシソ科の植物です。コレウスフォルスコリに含まれる成分の『フォルスコリン』には、脂肪燃焼を促進、筋肉量アップ、さらに基礎代謝を活発にする働きが期待できます。また、お通じにお悩みの方にもおすすめです。」及び「250mg配合」、「ダイエットサプリ『4Ⅾ(フォーディー)』」及び「シーズ・ラボから、食べ過ぎによる体重増加をブロックしてくれる待望のダイエットサプリ『4Ⅾ(フォーディー)』が登場。『脂質』・『糖質』をカットし、さらに『脂肪燃焼』・『お通じ改善』をサポート!食事のカロリーを速攻カットしてくれます。」、等と表示することにより、あたかも、本件商品を摂取すれば、本件商品に含まれる成分の作用により、食事から摂取したカロリーの吸収が直ちに著しく阻害されることによって、体重増加が阻止される効果が得られるかのように示す表示をしていました。
これらの表示は、本件商品の効果について、実際のものよりも著しく優良であると誤認される表示であり、景品表示法に違反するもの
でありました。
本件により、お客様をはじめとする一般消費者の皆様及び関係者の皆様に多大なるご迷惑をお掛けしましたことを心より深くお詫び申し上げます。
今後は、このような表示をしないよう、再発防止に向けて全力で取り組んでいく所存です。

令和3年11月2日
株式会社シーズ・ラボ

https://www.ci-z.com/press/_3769.html

対応は不明

商品の宣伝文句には「当分をカットしてカロリーを40%カット!」「内臓脂肪を減らす」「中性脂肪や血糖値の上昇を抑える」などと、買いたくなるような言葉が並んでいます。

そしてお詫びの文書に「あたかも、本件商品を摂取すれば、本件商品に含まれる成分の作用により、食事から摂取したカロリーの吸収が直ちに著しく阻害されることによって、体重増加が阻止される効果が得られるかのように示す表示をしていました」という記載があり、明らかに景品表示法違反だったと認めています。

シーズラボが販売したこの「4D」というサプリの価格を調べたら、定価21384円(税込) でした。こんな高いお金を出して効果がないものだったっていうのは私なら発狂しそうです。

これほどの高額商品で効果なしなら返金するべきでは?と感じましたが、返金するなどといった文言はお詫びの中にありません。ただし、問合せ先の電話番号やメールアドレスが記載されているので、ひょっとすると問合せをすれば返金してくれるのかも?

もし買ったことがあるなら、お詫びページに記載のある問合せ先に確認したほうがいいでしょう。返金してもらえたらラッキーだと思います。

飲むだけでは痩せないと再認識しましょう

食事を減らせば簡単に痩せられた若い頃とは違い、アラフォーの私はなかなか痩せません。現状維持が精一杯です。なので「飲むだけでカロリーをカットできる」というサプリがあれば飛びつきたくなりますし、安いもの(ファンケルのカロリミットとか)を試したこともあります。

でも冷静に考えれば、「飲むだけで」カロリーカットができることや痩せるって異常で恐ろしいことです。しかしそれでもかなり魅力的な宣伝文句が並ぶ商品は多いので、今までにも措置命令が出されています。

詳しくは個別記事「葛由来のイソフラボンに痩せる科学的根拠無し|消費者庁が景品表示法違反で16社に措置命令」などを参考にどうぞ。

個人的な提案:水を飲もう、タンパク質を食べよう

中高年がダイエットを成功させるための一番の近道は「健康体」を目指すことだと最近強く思っています。というのも、「腰痛の9割は水で治る」という本を読んで以来、かなり意識的に水を飲むようになったら、たまに便秘していた私がほぼ便秘なしになりました。

その結果、武漢コロナのせいで体重増加が止まらなかったのが止まって、今はゆるやかですが戻りつつあります。もちろんやっていることは「水を意識的に飲む」だけです。食事を減らしてもいません。運動もなし。

なので中高年こそ「水を飲む」ことが重要なんだろうなと考えています。この本は図書館で借りるなどしてでも皆さんに読んでほしいです。

朝たん(朝にたんぱく質)

運動しているのに筋肉がつかない、減っているという人が世の中にはいるそうで、その原因は「タンパク質」の摂取量が少ないという内容がガッテン(2021年11月17日放送・NHK)で放送されていました。詳しいことはガッテン公式ページへ。

運動しているのに筋肉が落ちているというのは私のように怠慢な者からすると驚きです。しかし筋肉の材料になるタンパク質が不足すると運動しても効果が薄いという理論には納得しました。そして特に効果的なのが、朝に「タンパク質」を最低20グラム取るという内容でした。

この時間帯が重要ということで、ガッテンでは、朝にタンパク質20gのグループと夜に20gのグループに分けて実験したところ、朝に20gのグループは筋肉が4割増という結果でした。

タンパク質ならサプリではなく普段の食べ物で、手軽な鶏胸肉でできるなと思い、実はこの放送の3日後から朝に鶏胸肉を食べるようになりました。作ったのは、味の素が公開しているレシピの基本の塩鶏です。作り方は超簡単でした。

簡単説明です。

  1. 鶏胸肉(2枚400g)をフォークで刺しまくって穴を開ける
  2. お好きな塩(大さじ2分の1、75g)酒(小さじ4)砂糖(小さじ1)を水分がなくなるまで揉み込む
  3. 平らにしてラップで包む(2重に)
  4. お湯を沸かしてぶち込んで中火で3~5分(鶏肉の厚みで調整)
  5. 火を止めて30分放置
  6. 鍋から取り出して冷ます

以上です。最初の鶏胸肉に味を染み込ませるための揉み込みだけが面倒っちゃ面倒ですが、あとはほぼ放置でいけます。

私はこの手順で調味料は砂糖は無視、控えめの塩とお酒にして処理しました。レシピは守ったほうがいいのでしょうが、これほどシンプルなら好きなようにすればいいと思います。次は黒胡椒をすりこむ予定です。

ちなみに初めて作った塩胸肉はこちら。パサパサすることなくしっとりした塩鶏になりました。

タンパク質 鶏胸肉 塩鶏 レシピ 簡単

一切れだいたい25グラムくらいでしたから、朝一つ食べればあっけなくクリアできます。でも美味しくて2切れ、3切れ食べてます。

これを続けてみて、体脂肪率や筋肉量がどう変化するのか、結果は1週間続けたあとに追記します。

中国製痩身茶、サプリでの健康被害

痩せるサプリについて調べていたら、厚労省が中国製の痩身サプリによって死亡を含む健康被害例を公開していました。平成14年の資料ですが、それでも痩身サプリやお茶はやめておこうと思わせる内容です。一部を抜粋します。

中国製ダイエット用健康食品(未承認医薬品)による健康被害事例等

a 健康被害が報告されている製品

「御芝堂減肥こう嚢」 事例合計 194人1 肝機能障害事例 135人
 うち 129人が女性。死亡1人(東京)、53人が入院。

甲状腺障害事例 19人
 うち 19人が女性。1人が入院。

詳細不明 40人
 うち 38人が女性。1人が入院。

後略

中国製ダイエット用健康食品(未承認医薬品)による健康被害事例等より

https://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/07/h0719-3.html

これはごく一部です。かなりの数の未承認医薬品を飲んだ人がいます。問題となった製品名もずらりと並んでいるので是非厚労省のページで確認してください。

最後にひとこと

私も痩せたい。でも簡単じゃないことは判ってるので「痩せるサプリ」にだけは手を出さないでおこうと決意を新たにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
優をフォローする
スポンサーリンク
Select Japan Closet

コメント

タイトルとURLをコピーしました