発火事故でリコール中|アイリスオーヤマの中国製セラミックファンヒーター

アイリスオーヤマが販売した中国製のセラミックファンヒーターで発火する事故が起こっており、リコールとなりました。対象製品が無いか確認して下さい。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマのセラミックファンヒーターで発火の恐れ

まずはソースをどうぞ。

ファンヒーター13万台を無料回収 アイリスオーヤマ 発火の恐れ

生活用品大手のアイリスオーヤマ(仙台市)は26日、2015年8月~16年8月に発売したセラミックファンヒーター5機種、計約13万3千台に発火の恐れがあるとして、リコール(無料の回収・修理)を実施すると発表した。

同社によると、今年1月に長崎県、2月に群馬県で発火する事故が各1件あった。端子の接続不良が原因とみられる。けが人はなかった。

対象製品は「JCH-12D」「JCH-12D2」「JHAシリーズ」「JCH-12DL-B」「SHH-121」。

問い合わせはフリーダイヤル(0120)638444。

産經新聞: 2018.4.26 12:20更新

ファンヒーター13万台を無料回収 アイリスオーヤマ 発火の恐れ
生活用品大手のアイリスオーヤマ(仙台市)は26日、2015年8月~16年8月に発売したセラミックファンヒーター5機種、計約13万3千台に発火の恐れがあるとして、…

経済産業省のニュースリリースです。

アイリスオーヤマ株式会社が輸入した電気ストーブ(セラミックファンヒーター)のリコールが行われます(無償点検・修理・交換)

アイリスオーヤマ株式会社(法人番号:3370001006799)が輸入した電気ストーブ(セラミックファンヒーター)について、当該製品から出火し、周辺を汚損する火災が発生しました。

当該事故情報は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき、重大製品事故の報告を受け、消費者庁より平成30年3月6日に製品起因か否か特定できていない事故として公表しています。

アイリスオーヤマ株式会社では、事故の再発防止を図るため、平成30年4月26日、同社ホームページにおいて、当該製品を含む対象製品について、無償で点検・修理・交換を行うことを公表しました。

対象製品をお持ちの方は、同社問い合わせ先にご連絡下さい。

後略

経済産業省:公表日 平成30年4月26日(木)

アイリスオーヤマ株式会社が輸入した電気ストーブ(セラミックファンヒーター)のリコールが行われます(無償点検・修理・交換)(METI/経済産業省)

発火事故の詳細

報道では長崎県と群馬県で発火事故が起こっているとされていますが、今日付けで公開された発火事故の詳細は群馬県のものだけが公開されています。恐らく調査中のせいでしょう。公開されている群馬県の事例の詳細だけ一部転載しておきます。

群馬県
平成30年2月3日に事故発生
当該製品を使用中、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生した。当該製品の使用状況を含め、現在、原因を調査中。

アイリスオーヤマ セラミックファンヒーター 中国製 リコール

資料を直接ご覧になりたい方はこちらをどうぞ(PDFファイルです)

http://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180426001/20180426001-1.pdf

対象商品

対象商品は5機種あります。多く流通しているようなので、必ず確認して下さい。

製品の型番と製品画像

対象商品の詳細情報です。

セラミックファンヒーターJCH-12D、JCH-12D2、JHAシリーズ

  • 2015年:JCH-12 D-W JCH-12 D-P JCH-12 D-D
  • 2016年:JCH-12 D2-W JCH-12 D2P JCH-12 D2-A
  • 2015年:JHA-12-W JHA-12-P JHA-12-T JHA-12-A

セラミックファンヒーター照明付き

  • 2015年:JCH-12 DL-B

加湿セラミックファンヒーターSHH-121

  • 2015年:SHH-121

アイリスオーヤマ セラミックファンヒーター 中国製 リコール

問い合わせ先の電話番号などの詳細はアイリスオーヤマで確認して下さい。

「セラミックファンヒーター」シリーズ 無償点検・修理・交換について

製品があった場合は使用中止して連絡を

対象製品が家にあった場合はアイリスオーヤマに連絡をして、修理・交換を依頼しましょう。

最後にひとこと

かなりの数が流通しています。必ず確認して下さい。

スポンサーリンク
中国製
スポンサーリンク
優をフォローする
Select Japan Closet