赤い発疹や痒みにお悩みならUYEKI(ウエキ)の防ダニ仕上げ剤「ダニクリン」

梅雨が明け始めてきましたね。となると洗濯日和が続く夏がやってきます。そこで見つけた新商品。なんとダニを寄せ付けなくなるという洗剤。当然、試さずにはいられず購入しました。というわけで、今日はUYEKI(ウエキ)さんの「ダニクリンまるごと仕上げ剤」をご紹介。

スポンサーリンク

広告費よりも商品開発費

反日放送局フジテレビに対する怒りをきっかけに始まった、反日的企業商品の不買を開始以降、CMといった広告費を掛けずに商品開発をしているだろう企業を選ぶようになって見つけたのがUYEKI(ウエキ)さんでした。

って、私がCMを見ていないだけかもしれませんが(笑)とはいえ、この選択は正しかったと思っています。今の我が家は見事にあまり聞いた事の無い企業の商品が多くを占めていますが、困っている事は何一つありません。CMしてなくても、汚れはちゃんと落ちます。いい商品はいくらでもありました。

ちなみにUYEKI(ウエキ)さんの商品のお気に入りは、以前ちらっとご紹介した「スーパーオレンジ」です。お風呂から床掃除、油汚れ、何でも綺麗に落ちます。お風呂用、床用とか変えなくてもいいのも素敵。若干割高ですが、4リットルのタンク買いしていますのでかなり持ちます。

ダニ忌避効果

私はアレルギー性鼻炎持ちです。なのでホコリとダニは当然避けたい。なのでマメにシーツの取り替えや掃除機掛けなどをしていますが、ダニについては自信がありません。肉眼で確認できませんしね。しかし店頭で、すすぎの際に追加して洗うだけで「ダニ忌避」効果がつくというこの商品を見つけてガン見(笑)。これは良さそうだとすぐ手に取りました。

dani_crean01

詳しい解説はメーカーさんへどうぞ
UYEKI(ウエキ)ダニクリンまるごと仕上げ剤

「ダニ忌避」効果はあくまでも「忌避」。なのでダニを殺すわけではありません。私はそれでいいと思います。だって「殺すほどの強い成分」が身体に付くのは抵抗がありますから。でもやっぱりダニは嫌です。そんな私に追い打ちを書ける内容が商品パッケージに書いてありました。

お洗濯だけではダニは死なない!
ダニはシーツやカバー類などの繊維の奥深くにもぐりこんで生息しているため、お洗濯してもなかなか洗い流せません。水の中でも生きつづけ、お洗濯したてのシーツなどから生きているダニが見つかります。

dani_crean02

ぎゃああああああああ!となったのは言うまでもありませんでした・・・orz

丸洗いしているから絶対に大丈夫だと思っていたのに、です。でも「ダニ忌避」効果を付ければダニはシーツから出て行きますよね。なるほど!です。しかもこの商品を使って「忌避効果」を付け加えておけば、一ヶ月は持続するというのだからこれは嬉しい。毎回これを使うとなればコストパフォーマンスがバカになりませんから。

日本アトピー協会推薦品

アトピー持ちではないのですが、その辛そうな症状は知っています。そしてアトピーに悩む人が多いことも。そんなアトピー協会が推薦しているという事で、かなり信頼性が高いのかもと思いました。

とは言え、権威を信用しすぎると痛い目に遭う事もあるので、試して実感することが大切でしょうね。既にダニが原因でかゆみに悩まれている方は効果を実感できるかもしれません。お値段も正直お安くないので、継続して使うなら納得する効果を感じてからにしましょう。

dani_crean03

すすぎの時に入れるだけ

ボトルは白く、柔らかなカーブで持ちやすいデザインでした。

dani_crean04

使い方はとっても簡単でした。柔軟剤と同じようにすすぎの際に入れるだけでよいのです。ちなみに液体は透明で、匂いも特に気になりませんでした。

dani_crean05

入れる分量は箱の裏に書いてあり、柔軟剤と同じような量でした。ただし、大きめのもの、シーツやら毛布、ソファのカバーといったものは多めに入れた方が良いそうです。

dani_crean06

不満な点→解消済

実際に使ってみたところ、特に匂いが気になったとかかゆみがでたとかそういうことは全くありませんでした。今のところいい感じなので、使いつづけてみようと思っています。が、一つだけ不満があります。でもこれは私の「ものぐさ体質」が問題なので「それくらいしなさいよ〜」という突っ込みが入る事は覚悟した上で言います。

それは「柔軟剤と一緒に入れられるのに、柔軟剤と一緒に投入することができない」こと。「えっ?」となった方、想像してください。たいていの洗濯機は柔軟剤の投入場所があります。そこへ入れておくと最後のすすぎの際に自動で投入されますよね。でも既に柔軟剤が入っているのでもう一杯です。

となると、柔軟剤が投入されるタイミングに合わせて自分で入れなくてはならないのです。やだーめんどくさいいいいい!そう思いませんか!?思わないよと思われた方、すみません。でも忙しい人にとっては死活問題。これ、なんとかならないかしら・・・と正直思いました。

あれからずっと使い続けて不満は解消しました。っていうか洗濯する量の問題だったのです。というのも、シーツ2枚に枕カバーだけなら、柔軟剤の量も減ります。となれば、柔軟剤と一緒に入れても溢れません。というわけで、洗う量さえ気をつければ何の問題なく楽に使えます(2016/9/11 追記)

タイマーを使うようにした

というわけで、私はキッチンタイマーを使うようにしました。最後のすすぎ前にタイマーを鳴らして、入れています。これで解決。でもやっぱり面倒(笑)今後、この問題を解決してくれると嬉しいです。UYEKI (ウエキ)さん、よろしくお願いします。

上にも追記しましたが、よほど大量の洗濯物でない限り、タイマーは不要です!(2016/9/11 追記)

効果を実感

この商品を買って使用してからかれこれ3ヶ月。ダニは見えないし、もちろん見えたとしても数えられない。なので効果のあるなしは正直判らないだろうと思っていました。しかし我が家では効果がありました。

というのも、私は薄着の季節になると赤い発疹がちらほら出るのが通例だったのに、今年はそういう事が全くありませんでした。ということは、シーツを洗っている効果が出ているのだと思います。殺せなくても忌避効果で十分ガード出来ている。凄いです。これは本当にあたりの買い物でした。みなさんも是非お試し下さいませ。って効果を感じなかったらごめんなさい(汗)(2015/10/21 追記)

最後にひとこと

既に我が家の必需品となった「ダニクリン」。実際、家族の評判も良いです。畳やマット、シーツの中にダニが住んでいたりしても、勝手に出て行ってくれているようです。ちなみにこの洗剤は洋服にも使えるという事なので、肌に直接触れる肌着類などにも一ヶ月に一回使っています。というか見事に赤い発疹がでなくなりました。これはダニが嫌がって近寄らなくなっているせいだと確信しています。本当に良い商品だと個人的に思っています。見つけられて本当に良かった。皆さんももしダニに噛まれたりしてかゆい思いをしているなら試してみて下さい。きっとその期待に応えてくれると思いますよ〜。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事