UYEKI(ウエキ)のスーパーオレンジは家中カバー出来る万能洗剤

もうすぐクリスマスですが、日本人にとってはその先のお正月準備の方が大切。一年の終わりと新しい年の始まりのために、もう動き始めておきましょう。そこで我が家で使っている万能洗剤UYEKI(ウエキ)の「スーパーオレンジ」をご紹介。

スポンサーリンク

大掃除のコツ

ついでに大掃除で心がけていることやコツを書いておきます。

大掃除は毎年の事なのに、年末特有のバタバタ雰囲気に引きずられて段取りが悪くなりがちですが、日にちを区切って段取りを決めておくと楽になります。

12月10日までに済ませる場所

まずは大事になりそうな場所からやっつけていきますが、ホコリが落ちる事を前提に高い場所から済ませてゆきます。

  1. 照明のフード フードを外せるなら外して洗う
  2. 棚やタンスの上 掃除機をかけてから水拭き
  3. カーテン カーテンは外して洗濯し、レールの上も掃除
  4. 窓ガラス・窓枠 カーテンを外している間に水拭きする
  5. エアコン周り フィルターや本体の上のホコリを掃除

今日は家にある照明全部を外して洗うという風に1日ずつやれば、5日ほどで終わらせられます。12月10日くらいまでに済ませられると良いでしょう。

12月20日までに済ませる場所

家の他の部屋の掃除を終えたら、次は台所。休みたいクリスマスまでにおせち料理を作るテンションを上げるためにも綺麗にしましょう。

  1. 換気扇・レンジフード 油汚れはオレンジクリーナーで楽に落ちます
  2. 冷蔵庫 賞味期限切れの食品を捨て、汚れている場所は水拭き
  3. レンジ・トースター 外せるフタは外して水洗い、トレイも洗う
  4. ガスレンジ 油汚れがたまっているなら念入りに掃除
  5. 食器棚 使っていない食器を撤去しつつ、水拭き、シートの交換
  6. ストッカー 賞味期限切れがあれば処分しつつ在庫チェック。更に拭き掃除
  7. ダイニングテーブル 調味料の瓶を拭き掃除、椅子の足のホコリ除去
  8. 風呂場 浴槽に加え、蛇口や鏡なども洗い、最後はカビ防止バルサン
  9. トイレ 便器の足下や側面、ペーパー保管棚を水拭き

クリスマス前もバタバタしますから、12月20日くらいまでに済ませましょう。

26日から28日までに済ませる場所

クリスマスをまるっと休んだとして、残すは3日間。この時点で室内の掃除が完了しているので、玄関周りや庭などの外回りの掃除です。

ただし、外の清掃の際には「セアカゴケグモ」や「マダニ」などの毒を持った害虫に注意し、軍手などをして噛まれないようにしましょう。

  1. 靴箱 靴を全て出して空気を入れ替えつつ、不要な靴を処分
  2. 飾り棚 お花や絵などを飾ったりしているなら一度撤去して水拭き
  3. 庭 動かせる植木鉢は動かし、溜まっている枯葉は念入りに履き掃除
  4. インターホンや表札 インターホンや表札も綺麗に
  5. 門扉 門があるなら綺麗に水拭き
  6. ドア 表も裏も綺麗に水拭き 取手も忘れずに

これで全ての場所の掃除が終わっている筈ですから、外から家をじっと眺めてみましょう。外から見える窓に物が雑多に並んでいたりしていませんか?

意外とそういう所を人が見ているので、片付けましょう。これで大掃除は完了です。

しめ縄を飾る時期

大掃除を終えたら、しめ飾りなどのお正月の飾り付けをします。ただし飾る日は注意です。

注意したい「しめ飾りを飾る日」

大掃除終了予定日を28日にしたのは29日にしめ飾りを飾らないためです。

29日は「二重苦しむ」「苦松(苦待つ)」で縁起が悪いので避けます。30日でも別にかまいません。ただし年の瀬で忙しい頃ですから早めが良いでしょう。31日に飾る事は「一夜飾り」とされ、これまた縁起が悪いので、31日もダメです。

家を清める意味

「大掃除」は、年始に来訪する歳神様のために行う日本の文化です。ちらかった家に神様を迎えても早く帰りたいと思われるでしょうから、家じゅうを清めて神様が少しでも長居して貰えるようにしましょう。

3ヶ月おきの小掃除をしよう(2018/5/28追記)

大掃除のコツを書いてきましたが、一番いいのは大掃除が楽であることです。

実際、我が家は換気扇など油がたまりやすい場所は1、2ヶ月おきに洗うので大掃除で苦労することはありません。それでも更に楽に掃除できるようにシンクの排水口のフタも購入しました。詳細は「シンクに水を溜める日本製止水栓購入|Belca「SP-204」」という記事があるのでそちらをどうぞ。

シンクに水を溜める日本製止水栓購入|Belca「SP-204」
大きな物を浸け置き洗いする時、シンクに水を溜められると便利です。というわけで、菊割れゴムと止水栓がセットになっているベルカの「SP-204」を購入。換気扇の大きなフィルターも楽に洗えるようになりました。これは買いの商品です。

シンクの排水口にフタをして溜められるようになって浸けおき洗いをするようになった結果、今までもするっと落ちてましたが、お湯で撫でながらすすぐだけで換気扇掃除が終わるようになりました。

1、2ヶ月おきが面倒だと思う方は「3ヶ月」おきの小掃除にしましょう。そうすれば、年末の忙しい時期の大掃除も比較的楽に済みます。

ウエキ「スーパーオレンジ」

我が家のお掃除の相棒。ウエキの「スーパーオレンジ」です。よく落ちる洗剤を使えばその精神的な負担は楽になります。ちなみにこの万能洗剤は花王製品の不買を始めてから出会った洗剤です。

uyeki「スーパーオレンジ」

これびっくりするほど楽に落ちます。本当に。驚愕したのは、すっかり変色していたクリーム色のファックスが真っ白に戻りました。元々そういう色かと思い込んでいたのです(黄ばみの犯人は煙草のヤニ)これはかなりの驚きで感動しました。そしてそれをきっかけに、我が家の掃除用洗剤はこれ一つで行こうということになりタンクで買いました。

UYEKI「スーパーオレンジ」

今年買ったばかりなのでどれくらい持つか判りませんが、相当持ちそうです。でもお掃除が楽になるのは幸せなのでホントおすすめです。あ、当然こちらは日本製です。価格は2014年に業務用4リットルを買った時は5636円でした。(楽天のお店)

ちなみに2016年9月10日現在、まだ残っています。かなりのコストパフォーマンスです。(2016/9/11 追記)

2018/5/28 追記
2014年に買った4リットルの業務用サイズのスーパーオレンジがついに無くなりました。なので追加購入です。お値段は5153円でした(AMAZON)ただし、このお値段はまとめ買い割引15%オフになったからです。

ウエキ UYEKI スーパーオレンジ 日本製 made in japan

業務用サイズ。

最後にひとこと

すべてに神が宿ると考える日本の文化である「大掃除」で家を清めることは、人だけでなく神様のためでもあります。神様と私たちは一緒に食べて、一緒に眠っているからです。

そう考えると常に清潔で綺麗な状態にしておいた方が「幸福」や「良運」も流れ込んできそうな気がしませんか?綺麗に清めた家で神様と一緒に新しい年を迎えましょう。

【合わせて読みたい記事】
カビを楽に落とす洗剤|赤いジェルが密着するウエキのカビトルデスPRO

カビを楽に落とす洗剤|赤いジェルが密着するウエキのカビトルデスPRO
ジェルタイプのカビ取り剤「カビトルデスPRO」はカビに塗って数時間後に水で流すだけなので、掃除が楽になりました。防カビ効果もあるので気に入りました。

お風呂掃除を楽にする|ライオン「ルックおふろの防カビくん煙剤」

お風呂掃除を楽にする|ライオン「ルックおふろの防カビくん煙剤」
お風呂掃除の後に、カビを生えにくくする防カビの薫煙剤を使うようになってから、カビ取りの苦労がほぼなくなりました。一度使ってみるべき良品です。