お風呂掃除を劇的に楽にするLION(ライオン)ルックおふろの防カビくん煙剤

少し油断するとカビが生えてしまい、掃除に苦労するのは浴室です。しかし我が家では去年から使うようになってすっかりファンになったお風呂用の燻煙剤のおかげで、黒カビが生えにくくなりました。今日は我が家のお風呂掃除の必需品となったLION(ライオン)さんの「ルックおふろの防カビくん煙剤」をご紹介します。

スポンサーリンク

うんざりするお風呂掃除

身体を洗う浴室は清潔を保たなくてはなりません。というわけで、カビに気付いた時点掃除するようにしていました。しかしお風呂掃除は重労働で簡単に取りかかるにはハードルが高いと個人的に思っています。というのも、踏み台無しでは天井は洗えませんし、扉下や扉のルーバー部分などは濯ぐための水を掛けづらいのでこれまた大変な作業です。というわけで、お風呂掃除にはうんざりしています。まあ洗った後の達成感はありますがw

ちなみにお風呂用洗剤はUYEKI(ウエキ)さんのスーパーオレンジを使用しています。この洗剤はどこでも使える万能タイプなのでタンク買いしております。油汚れもタバコのヤニ汚れもするっと落ちますし、お風呂の水垢や石けんカスもするっと落ちます。場所ごとに使い分けするのが面倒な方にオススメです。って、今気付いたのですが、我が家では結構UYEKI(ウエキ)さんの商品を使っていました。いつの間にw

お風呂に発生するカビ

お風呂に発生するカビの種類やその危険性などを調べました。

カビの種類と危険性

一番目立って気になるのが黒カビです。幸いな事に我が家では黒カビしか見た事はありません(見てはいけないのですがw)他にぬめりの原因にもなるというピンク色のカビなどが浴室で見られやすいカビです。

黒カビ
「クロカワカビ」など。アレルギーの原因になることもあるため、気付いたら即排除しましょう。
赤カビ
「ロドルトラ」など。人に害はない。しかし増殖力が半端無いため、見つけたら擦り落とした後にアルコール消毒をして殲滅しましょう。
緑カビ
「ペニシリウム」など。いわゆる「ペニシリン」の原料になった有益なカビ。しかし種類によっては腎臓に害するものもあるので、やはり見つけ次第掃除しましょう。

お風呂で発生しやすいカビは上記のようなものですが、他にも穀物に発生するカビや甘いものに発生しやすい紫色のカビなど沢山あります。大抵のカビは有害なので、食べないように気をつけましょう。

ルックおふろの防カビくん煙剤

それでは本題に・・・といきたいところですが、この燻煙剤を使う前にすることがあります。それはお風呂場の徹底的な掃除です。カビを残さず、きっちり仕上げて下さい。「うえーーー」と言わず、やりましょう。その作業が最後の大仕事になると思えば簡単なもんです。頑張って下さいw

というわけで商品。せっけんの香りです。

ルックおふろの防カビくん煙剤

上から。説明書を読んでと書かれています。

ルックおふろの防カビくん煙剤

本体上部横にぺりっとめくれる部分があるのでそこから開けます。

ルックおふろの防カビくん煙剤

めくってあけたら、本体を取り出すために上部のフィルムを剥がして開けます。

ルックおふろの防カビくん煙剤

本体登場。

ルックおふろの防カビくん煙剤

取り出すと説明書があります。読みましょう。

ルックおふろの防カビくん煙剤

説明書には中に入っているものの確認と

ルックおふろの防カビくん煙剤

浴室内に置いたままでも良いものが記載されています。見てもらうと判りますが、歯ブラシとか置いてて良いのです。安心ですね。あと壁とか水滴の拭き取りも不要です。洗い立ての濡れたまんまで使えます。

ルックおふろの防カビくん煙剤

燻煙剤が吹き出してから90分以上経ってのち、しっかり換気しましょうと書かれていました。というわけで、本格的なお掃除は午前中にして燻煙し、90分以上経ったら夜のお風呂に入る直前まで換気しておくと良いですね。

ルックおふろの防カビくん煙剤

中を取り出して

ルックおふろの防カビくん煙剤

横から見たらわかる線までお水を入れます。ここで一つ不満。いわゆるゴキブリ対策のバルサンでもそうなのですが、水位の線をどうして外にするのかと。内側にいれておいたら楽なのにどうしてといつも思っています。メーカーさん、どうか改良してください。

ルックおふろの防カビくん煙剤

アルミ?の包装紙を破って本体を取り出します。

ルックおふろの防カビくん煙剤

浴槽内にセット!早くドアを閉めなくては。あ、窓は当然閉めておいて下さいね。

ルックおふろの防カビくん煙剤

撮影のために煙を待って・・・出て来た!

ルックおふろの防カビくん煙剤

このあとドアを閉めて完了。ふう。90分後、換気しました。でもこの間にする作業があります。それは次に使うものの準備。ミントのを買ってきました。理由はゴキブリの嫌う匂いだからです♪

ルックおふろの防カビくん煙剤

このようにパッケージの横に日付を記載できるようになっていますので、掃除した日付を書いておくと次の燻煙の時期の目安になります。

ルックおふろの防カビくん煙剤

商品パッケージには1、2ヶ月ほどでまた燻煙するといいと記載されています。が、我が家は多分3ヶ月か4ヶ月程度ごとに燻煙しています。それくらいカビが目につかなくなりました。かつては1ヶ月ほどで黒いぽつぽつが見つかっており、見て見ぬ振りをしたり(少しだけだから今度にしよう、次にしよう・・・とかw)、慌てて擦って落としたりしていました。しかし今はその回数が激減しています。この商品を使うようになってお風呂掃除が本当に楽になりました。

最後にひとこと

綺麗なお風呂でくつろぐことは心身ともにリラックスできます。しかしそのお風呂を清潔に保つのは大変。その大変さを軽減してくれる「ルックおふろの防カビくん煙剤」はかなりのおすすめ品です。ただし、これだけでカビは防げません。マメに換気してカビが生え難いような努力も必要です。清潔な浴室でゆったりお風呂を楽しめるように一緒に頑張りましょう♪

ここあでお読み下さり、ありがとうございました。

関連するかもしれない記事
スポンサーリンク

フォローする