絹しか入ってない美容パウダー|北尾「シルクパウダー100」でお肌の保湿

先日、24時間使えるというエテュセの「スキンケアパウダー」を紹介し、試してみたいと思ったものの、パウダーを付けたまま眠るのはどうなのかと調べていたら、絹のパウダー100%というフェイスパウダーを見つけて、エテュセを買わずに結局をそれを買ったのでご紹介。
化粧品

スポンサーリンク

流行の24時間使える美容パウダー

ナイトパウダーとして使えるといううたい文句で、今は色々な白粉が売られています。「付けたまま眠れる」というのがポイントで、先日紹介しました。

休日やお泊まりの日に|エテュセ「スキンケアパウダー」で綺麗に肌荒れ防止

休日やお泊まりの日に|エテュセ「スキンケアパウダー」で綺麗に肌荒れ防止
お化粧したくない日やすっぴんをさらしたくない旅行時や彼氏宅へのお泊まり時に使っている人が居るナイトパウダー。使った事は無いのですが気になっています。

既に発売されており、人気のようです。でも買わなかった。次買うかも。

紫外線吸収剤入りは昼間向け

「塗ったまま眠っても良い」と言われても、私は「紫外線吸収剤」は避けたい。その理由は、オルビスの「紫外線吸収剤」の入っていないリップエッセンスを使い始めてから、唇の皮のめくれがなくなったからです。

夜塗って寝るだけでしっとり唇|オルビスのモイストリップエッセンス

夜塗って寝るだけでしっとり唇|オルビスのモイストリップエッセンス
年中唇の皮がめくれていましたが、ORBISの紫外線吸収剤の入っていない「モイストリップエッセンス」を塗って眠るようになったら皮めくれしなくなりました。どうやら私の唇を荒らしてた犯人はUVカット機能だったようです。

この記事でも書いていますが、日焼け止め効果の付加されているリップクリームを使ったらいつも以上に皮がベロベロにめくれて酷い目に遭いました。

ですから、私が夜眠る時に付けるなら「紫外線吸収剤」の使われていないものを条件にしました。ってこれは外出しない夜に使うのだから基本的な条件なのですが。

ナイトパウダーとして使える美容パウダー3つ

付けたまま眠れるというスキンケアパウダーは色々なメーカーから出ています。調べて見つけた有名どころを3つほどご紹介しておきます。

資生堂「スノービューティ」

大手、有名メーカーのスキンケアパウダーと言えば、資生堂の「スノービューティ」です。2014年から売られている資生堂の「スノービューティ」は毎年進化し続けており、人気の美容パウダーです。

美しいパッケージやネーミングは流石資生堂だなと思う商品です。このパウダーには紫外線吸収剤が入ってないので夜に使えます。成分はご覧の通り(2018年のスノービューティより)

トラネキサム酸*,ユキノシタエキス,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ミリスチン酸マグネシウム,濃グリセリン,マカデミアナッツ油,タルク,セリサイト,ポリアクリル酸アルキル,メチルポリシロキサン,ガラス末,Nε-ラウロイル-L-リジン,ステアロキシメチルポリシロキサン,ジカプリン酸ネオペンチルグリコール,ステアリン酸カルシウム,ステアリン酸マグネシウム,ナイロン末,ビスブチルジメチコンポリグリセリル-3,無水ケイ酸,セスキイソステアリン酸ソルビタン,架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体,クロルフェネシン,窒化ホウ素,塩化ジステアリルジメチルアンモニウム,合成ケイ酸ナトリウム・マグネシウム,精製水,クエン酸,リン酸二水素ナトリウム,1,3-ブチレングリコール,d-δ-トコフェロール,流動パラフィン,メチルハイドロジェンポリシロキサン,酸化アルミニウム,香料,合成金雲母,硫酸バリウム,雲母チタン,黄酸化鉄,ベンガラ被覆雲母チタン,ベンガラ  *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

Snow Beauty 2018|資生堂
資生堂 Snow Beauty ブランドサイト。朝はメークのしあげに、夜は素肌ケアに。薬用美白スキンケアパウダー スノービューティー2018のご紹介。

ちなみに2018/9/21に美白タイプのスノービューティが限定発売されます。今から買いたいなと思っている人はこちらが良さそう。詳細はこちらで。

『スノービューティー ホワイトニング フェースパウダー 2018』 9月21日(金)数量限定発売

パッケージデザインは「カナダのイエローナイフをイメージテーマとして、澄みきった空気の中で輝くオーロラの光を映して輝く雪の結晶を表現」しているそうです。相変わらず美しいですね。このパッケージ欲しさに買う女性も多いでしょう。正直私も欲しい。

24hコスメ「ミネラルパウダーファンデーション」

つづいて国産であることとナチュラルで優しい成分であることにこだわっている24hコスメのパウダー。

このメーカーの凄いところは、「紫外線吸収剤」を使わずに、UV効果を付加していることです。更にプチプラ主義。お財布に優しく、更に天然成分でお肌にも優しいのは素晴らしい。

でも私はHPに見に行くまで24hコスメについて全く知らなかったので、今回は買いませんでしたが気になるメーカーです。

詳しくは「24hコスメ-ファンデーション・下地・コンシラー1,800円(税抜)~!!」へ

不安な人はプチサイズから試すと良いと思います。

DHC「ミネラルシルクエッセンスパウダー」

個人的に応援しているDHCもナイトパウダーを出していました。パウダー状の美容液というコンセプトで、昼も夜も使えます。お値段は1つ2400円。ちょうど今公式オンラインストアでweb限定キャンペーンで二つで3800円で買えるようになっています。

ちなみにDHCの公式オンラインは現在セール中です。愛用の品物があったら安くなっているかもしれません。

DHC人気商品が最大70%OFFキャンペーンを見に行く

【限定】DHCミネラルシルク エッセンスパウダー 2個セットを見に行く(キャンペーンは2018/9/5まで)

成分は以下の物が入っています。

タルク、合成金雲母、メタクリル酸メチルクロスポリマー、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、シリカ、ステアリン酸亜鉛、ハイドロゲンジメチコン、トリエチルヘキサノイン、マンニトール、シルク、加水分解シルク、加水分解パール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ピリドキシン環状リン酸、グリチルレチン酸、クララ根エキス、アスパラゴプシスアルマタエキス、カニナバラ果実油、タイム油、シラントリオール、(乳酸/グリコール酸)コポリマー、ポリビニルアルコール、ステアロイルグルタミン酸2Na、水酸化Al、BG、水、トコフェロール、安息香酸Na、フェノキシエタノール

DHCミネラルシルク エッセンスパウダー | 化粧品のDHC
DHCミネラルシルク エッセンスパウダーは肌に、美のミネラル☆ さらり、いきいき、なめらか美肌へ。2,268円。品質にこだわり、お求めやすい価格を追求したDHCのDHCミネラルシルク エッセンスパウダーは多くの方にも安心してお使いいただける人気の化粧品

DHCのも沢山の成分が入っていますね。

色々な成分がてんこ盛りは避けたい

ナイトパウダーとして人気のあるものを改めてこうして並べてみると、その成分の多さにちょっと抵抗感を覚えました。

ちなみに私は「オーガニック信者」でもなく「添加物反対教」でもありません。でもあまり沢山の成分が入っていると「合わなかった時」の犯人が判らないので、なるべくシンプルなものを使いたい。

そんな気持ちで探していて見つけたのが、今回買った北尾化粧品部の「シルクパウダー100 絹のおしろい」だったのです。

大正8年創業の北尾化粧品部

ちなみに北尾化粧品部は、大正8年(1919年)創業の会社で、基礎化粧品を中心に自社製品やOEM製品を製造しています。

自社製品を見てみると店頭で見た事のあるものが多くありました。特にテレビCMなどを流さなくても、良い製品を作り続けているからこそ100年続けられているのではないでしょうか。

詳しい事はHPへどうぞ。

北尾化粧品部

絹しか入っていない美容パウダーの良さ

絹の成分は人の肌に非常に似ている成分です。さらに紫外線も防ぐ力もあります。

シルクは、人間の肌に近い20種類近くのアミノ酸を含むたんぱく質です。例えばその中の1つである「セリシン」は、保湿や抗酸化力に優れていますし、コラーゲンの主な原料である「フィブロイン」なども含まれています。

絹だけでそれほどの力を秘めているのだから、その力だけに頼ってもいいのではないか。私はそう思ったのです。

シルクの凄い力についてもっと知りたい方はこちらをどうぞ。

シルクと暮らす

北尾化粧品部「シルクパウダー100」

というわけで、東急ハンズで買って来た北尾化粧品部の「シルクパウダー100」です。色は「絹白色」でカラーレスとなっています。パッケージには「絹のおしろい」とも書かれていますね。お値段は1,400円(税別)です。

北尾化粧品部 シルクパウダー100 絹のおしろい 日本製 made in japan

後ろ。メイドインジャパン。全成分シルク。どシンプル。

北尾化粧品部 シルクパウダー100 絹のおしろい 日本製 made in japan

肌へのこだわりが「6つのNO!」はこちら。

  1. 鉱物油無し
  2. パラペン(防腐剤)無し
  3. エタノール(抗菌剤)無し
  4. 紫外線吸収剤無し
  5. 合成着色料無し
  6. 香料無し

でも抗菌剤も入っていないということから、パフの清潔さを保つのは必須です。洗い替え用のものが必要ですね。

北尾化粧品部 シルクパウダー100 絹のおしろい 日本製 made in japan

開けました。パフが茶色っぽくて漏れているのかと思いましたがこういう色でした。

北尾化粧品部 シルクパウダー100 絹のおしろい 日本製 made in japan

粉が漏れないようにシールが張られているのでそっと剥がしましょう。

北尾化粧品部 シルクパウダー100 絹のおしろい 日本製 made in japan

真っ白なシルクパウダーが見えます。

北尾化粧品部 シルクパウダー100 絹のおしろい 日本製 made in japan

顔をさらせないので手の甲で実験しました。左側が塗る前で、右側が塗った後です。判り難いかもしれませんが、塗った後の方が明るくなって、皺も飛びました。

北尾化粧品部 シルクパウダー100 絹のおしろい 日本製 made in japan

夜に付けて眠ってみた感想

買って来たその夜、早速化粧水や美容液を塗った後にシルクパウダーを塗ってみました。

すると着色されていない絹白色という色ですが、薄ら白っぽい仕上がりになりました。しばらくすると肌に馴染んで気にならなくなりましたが、塗ったすぐ後は口紅を塗っていないせいで顔色が悪い人みたいな感じになってました。でも肌はサラサラで気持ちよかったです。

起きている間、特に乾燥を感じるなどはありませんでした。でも問題は翌朝なのでドキドキしながら就寝。

朝の顔の様子

朝はどうしても少しテカっているのが常でしたが、シルクパウダーが油分を吸収してくれていたのかテカリがありませんでした。

恐れていた肌の疲れも乾燥感も無し。クレンジング無しで落とせるので、石けんで顔を洗った後も特につっぱったりすることも無し。良かった。

これなら普段のお出かけしない日で家に居る時に使ってもいいかもと好印象です。でもちょっとでも外出するなら、UV効果が付加されていて、少し肌色になっている「シルクパウダー70」を買えばいいかもしれません。

ただ、お出かけするなら化粧下地も使いたいですし、それには確実に紫外線対策成分も入っているので、やっぱりシルクパウダー100で良いのかも?

どちらにせよ、なるべくシンプルなスキンケアをしたい人向けだと思います。

最後にひとこと

正直、眠る時にパウダーを付けるのは非常に抵抗感があります。しかし絹しか入っていないパウダーだとその抵抗感はかなり低くなりました。絹の保湿効果は知っていますし、しばらく夜の間に使ってみようと思います。

【関連するかもしれない記事】
ピーリング無しでつるつる美肌|京都しるくの100%絹商品(日本製)

ピーリング無しでつるつる美肌|京都しるくの100%絹商品(日本製)
たっぷり泡立てた石けんを顔に乗せて、京都しるくの洗顔パフで撫でれば、絹が老廃物だけを取り除いてつるつるすべすべ美肌になれます。一度使ってみて下さい。

毛穴とテカリを目立たなくする|エテュセ「ハートフェースカラーa」

毛穴とテカリを目立たなくする|エテュセ「ハートフェースカラーa」
エテュセから触りたくなるような美肌に仕上げてくれるというフェイスパウダー「ハートフェースカラーa」が発売されました。限定品なので気になる人はお早めに。