中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

こだわりの日本製|the GUNZE(ザグンゼ)のうるおい保湿加工秋冬インナー

the Gunze ザグンゼ 日本製 肌着 インナー made in japan 秋冬用 for winter 起毛 あったか 機能性肌着下着・部屋着・寝巻き
スポンサーリンク

本格的に寒くなる前に、グンゼが自社工場で日本製にこだわって作っている直営店限定「the GUNZE」に秋冬用の微起毛インナーが出ているので買いました。あったかいです。

スポンサーリンク

肌着はグンゼとワコール

肌着はグンゼやワコールを着ており、今までにもいくつか記事にして紹介しています。最近は、グンゼの「トゥシェ」シリーズやワコールの「洗えるシルク」シリーズを気に入って買っています。

詳しくは個別記事「スクワラン・コラーゲン入り保湿肌着|グンゼトゥシェ着るコスメ(ベトナム製)」や「洗濯機で洗える絹混肌着|ワコールスゴ衣天然素材プラス洗えるシルク」などを参考にどうぞ。

価格は圧倒的にグンゼの方が安いです。しかし安かろう悪かろうの印象はなく、長く着ています。ベトナム製ですが、トゥシェの着るコスメはセールの時に買うとかなりお買い得になるのでまとめ買いしたり、さらっとした着心地が欲しい夏はthe GUNZEの夏用を着ています。

しかしあったかいものや肌触りを追求するいわゆる「機能性肌着」やデザイン性の良さでは、「スゴ衣」シリーズのあるワコールに軍配を上げたい。特に気に入っているのは一枚で着られるTシャツシリーズで、夏用はジャケットインとして、冬用はセーターのインナーとして着たりしています。

詳しくは個別記事「日本製の機能性肌着|着ごこち、快適さを追求したワコールのスゴ衣」や「1枚で着られる冬肌着|ワコールスゴ衣着こなしプラスあったかTシャツ」を参考にどうぞ。

グンゼもワコールもどちらも日本を代表する肌着メーカーですから、特色によって使いわけると良いでしょう。

長持ちするthe GUNZE(ザグンゼ)

the GUNZE(ザグンゼ)は色々なシリーズがありますが、通年用の綿100%を日常的に着ています。綿なので肌触りも良いし、何より国内製造に拘っているシリーズなので国内応援という意味もあって買い続けています。

詳しくは個別記事「【日本製の肌着】グンゼの綿100%シャツで汗対策【男性下着シェア1位の実力】」や「汗対策はザグンゼの汗取り付インナーで|こだわりの日本製「the GUNZE」」を参考にどうぞ。

the GUNZEは元々通年シリーズしかなかったのですが、今では夏用や冬用が出てきました。しかし冬用はまだ買ったことがなかったので、今回買うことに。起毛で肌触りも良さそうだし、うるおい保湿加工っていうのに期待しています。

肌着は3年以上使うが44%(グンゼ調べ)

ところでみなさんは肌着をどんなタイミングで捨てていますか?私は破れたり、穴が空いたら捨てる主義なので、物によっては多分3年は着ています。でもさすがにそれって不味いかな?と思って、下着の買い替えについて調べてみたら、グンゼがアンケートで調べていました。

肌着や下着はいつまで使うべき?おすすめの買い替え時を紹介!(グンゼ公式)

記事を読んでみると、半年から1年で買い換える人は12%、1年から3年で買い換える人は41%、44%以の人が3年以上使うという結果でした。正直安心しました。私だけじゃなかった〜。でもさすがグンゼです。古い下着は劣化しているから1年に1回買い替えましょうと書き添えてありました。そりゃ売れてくれないと困りますもんね。

穴が空いたり、よれよれになるまで捨てない私ですが、我が家は新年用の肌着を必ず買っています。ブラジャーとショーツ、肌着を1枚ずつ。単純に縁起を担いでの行為だったのですが、これは一応1年に一回は新しい肌着や下着が投入されていると言えるので、問題なし。これからも新年には新しい下着と肌着を続けようと思います。

the Gunze for winter(ザグンゼ冬用肌着)

グンゼの日本製肌着、ザグンゼ秋冬用です。3種類1枚ずつ注文しました。一応キャミソールやタンクトップもありますが、セーターなどの下に着ることを考えると汗を吸わないキャミやタンクトップは却下。

素材は綿100%です。通年タイプや夏用タイプとの違いは、肌側の生地が起毛になっていること、うるおい保湿加工(保湿加工されたコットンでつくられている)がされていることです。そして縫い付け方や場所によってはうっとおしくなる製品タグは生地へプリントされています。

紙製の袋入り。表側には「made in Japan」とあります。

the Gunze ザグンゼ 日本製 肌着 インナー made in japan 秋冬用 for winter 起毛 あったか 機能性肌着

パッケージの後ろ。製品の特徴や価格などが記載されています。

the Gunze ザグンゼ 日本製 肌着 インナー made in japan 秋冬用 for winter 起毛 あったか 機能性肌着

タグです。縫い付けタイプは痛いときがあるのでプリントタイプは嬉しい。

the Gunze ザグンゼ 日本製 肌着 インナー made in japan 秋冬用 for winter 起毛 あったか 機能性肌着

ではまず半袖。

the Gunze ザグンゼ 日本製 肌着 インナー made in japan 秋冬用 for winter 起毛 あったか 機能性肌着

ただし、この半袖には気になる箇所が。首の後ろ部分のロックミシン?かな始末が悪いです。残念。検品チェックが甘かったかな。でも別に破れてないし着ます。

the Gunze ザグンゼ 日本製 肌着 インナー made in japan 秋冬用 for winter 起毛 あったか 機能性肌着

続いて8分袖インナー。襟あき広め。ざっくりとしたセーターの時に着たい。

the Gunze ザグンゼ 日本製 肌着 インナー made in japan 秋冬用 for winter 起毛 あったか 機能性肌着

最後に襟あき普通の8分袖インナー。

the Gunze ザグンゼ 日本製 肌着 インナー made in japan 秋冬用 for winter 起毛 あったか 機能性肌着

着てみた感想

写真を撮るために触っているので自覚していましたが、生地が通常タイプとはかなり違っていて、分厚くて起毛があたたかいです。寒がりな私にはぴったりだと思いました。

しかしちょっとでも気温が上がってくると暑いです。なので真冬向きなのかも?と感じました。でもかなり暖かい。こんなに通常タイプと違うとは。

あと、生地が厚くなった分ゆとりがない感じがします。なので下着はゆったりしたものがいい人はワンサイズあげた方が良いかも。追加を買うときはLにしてみます。

寒がりな人やあまりたくさん着込みたくない人はこれを一枚きておけば、アウターは軽いものでもいけそうです。買って良かった。

半袖。

襟あき普通。

襟あき広め。

最後にひとこと

早々にLサイズ買いたいかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
下着・部屋着・寝巻き
スポンサーリンク
優をフォローする
スポンサーリンク
Select Japan Closet
タイトルとURLをコピーしました