軽くて乾きやすい|ヒオリエの日本製表ガーゼ裏パイルバスローブ

暑い夏はバスドレス、バスローブを使っています。しかしバスローブの乾き難さは悩みの種。というわけで、前から気になっていたガーゼ生地のバスローブ(日本製)をアマゾンプライムセールで買いました。

スポンサーリンク

便利なバスローブ

お風呂上がりにさっと羽織るだけでいいバスローブは使い始めると便利なアイテムです。特に暑い夏は汗が引くまではバスローブで体温が落ち着いたらパジャマに着替えるようにしています。

と言っても、私は暑がりなのでバスローブではなくバスドレス、母がバスローブを使っています。でも1つだけ悩みがあります。それは分厚いタオル地のバスローブは乾き難いことです。

夏なら一日で乾きますが、冬はまず無理です。二日間は干し続けており、効率が悪いと言わざるを得ません。でもその便利さから使い続けています。

数年使い続けたバスローブは流石にへたってきます。そこで新しいものを探していたらガーゼ生地のバスローブを発見しました。考えてみれば、今まで何故無かったのか不思議な商品です。

でも同じように感じていた方は多く、私が見つけた時は全て売り切れ状態。その後、思い出した時に見ていましたが売り切れでした。でも楽天で見つけていたこのバスローブがアマゾンでも売られており、しかもプライムセールの対象になっていて安くなっていたのです。なんとラッキーな。

2018年のアマゾンプライムデーセールは7/17(火)23:59まで

2018年のアマゾンプライムデーセールは7/17(火)23:59まで
アマゾンのプライム会員が利用できる年に一度のセール「アマゾンプライムデー」スタートしました。欲しい物が安くなってるといいな。

ちなみに5,540円が3,580円になっていたのです。1人1着でしたが、とてもお買い得でした。

メリット

一番大きなメリットはとにかくさっと羽織るだけで用事が出来る事です。バスタオルだとはだけてしまうので両手でしょっちゅう巻き直す必要がありますが、バスローブは羽織って紐で縛ればOK。

最近はお子さんのお世話をするお母さん達に人気の必須アイテムになっています。一緒にお風呂に入って、先に子供達の体を拭いて服を着せなくてはいけない時に湯冷めしちゃいますからね。理にかなっており、出産祝いにも良い商品です。

デメリット

バスローブのデメリットと言えば、やはり乾き難いことでしょう。実際、調べてみると「乾き難い」ことを問題視している方が多く、私もその1人です。とは言え、そのデメリットを越えるメリットのあるのがバスローブかなと思っています。

フェイスタオルのすすめ

バスローブは便利と言いつつ、私に関して言うと毎回使っていません。洗っている最中は普通のタオルを使用しています。で、最近、バスタオルではなくフェイスタオルを使うようになりました。これがなかなか良いのです。

美しい髪を維持するための記事でも触れていますが、もともと髪を傷めないために複数枚使っていたフェイスタオルです。

私の実践している美しい髪を維持する方法|使用中のアイテムすべてを紹介

私の実践している美しい髪を維持する方法|使用中のアイテムすべてを紹介
美容師さんに家でのケアを質問されることのある私の髪の毛は多分綺麗です。なので、私が美しい髪を維持するために実践していることや使用アイテムをご紹介します。

フェイスタオルの利点は扱いやすさと乾きやすさです。髪を最低2枚は使って水分を取り除くことで、ドライヤー時間を短縮しています。でも髪だけでなく体もフェイスタオルで拭けばいいかと思い至り、実践するようになりました。フェイスタオルは洗う手間も干す手間もバスタオルより簡単です。

「体を拭くのはバスタオル」という思い込みは捨てる事にしたのです。とは言え、通用するのは夏だけかもしれません。冬は寒そうな気がするので。

バスローブを洗う頻度

バスタオルを洗う回数がネットでよく話題になっています。ちなみに我が家は使用1回で洗う派です。しかしながらバスローブは2回使用してから洗っています。本当は1回で洗いたいですが、洗い替えがありませんし、何より大きくてかさばる上に乾き難いので、1回使用したらベランダで干して、翌日も使っています。

でも体を拭いたタオルは一日で雑菌が増えるそうで、本来は毎回取り替える方が良いそうです。判ってはいるんですがねえ・・・。

ヒオリエ日本製表ガーゼ裏パイルバスローブ

というわけで、母にプレゼントした日本製表ガーゼ裏パイルバスローブです。Mサイズ、ラベンダー色。そうそう、色はベージュ、ブラウン、インディゴブルーがあり、サイズはLもあります。

このバスローブは全て日本製で頑張ってらっしゃるhiorie(ヒオリエ)さんが販売しておられます。バスローブ以外にバスタオルなど色々なものがあるので興味がある方はお店を覗いてみると良いでしょう。

タオル直販店 ヒオリエ/日織恵へ行ってみる

ヒオリエ 表ガーゼバスローブ タオル 日本製 made in japan

本体にはラベルは無いので、袋に商品ラベル。日本製です。

ヒオリエ 表ガーゼバスローブ タオル 日本製 made in japan

1つだけ残念な点。新品なのに後ろ身頃に糸引きがありました。検品力がイマイチですね。母に交換してもらうか聞きましたが、タオル地はいずれ引っ掛けるからそのままでいいということで返品しませんでした。

ヒオリエ 表ガーゼバスローブ タオル 日本製 made in japan

一回洗ったあとで全体写真。

ヒオリエ 表ガーゼバスローブ タオル 日本製 made in japan

着用した感想

「薄いから暑くなくていいね」

と母の感想です。更に軽いから肩も凝らないと喜んでくれました。確かに既にあるタオル地のバスローブはもっと重いし、洗って干す時はもっと重くなり、ちょっとした重労働でした。でもこの片側ガーゼのバスローブは干すときも負担なく干せました。かなり気に入ってくれたので、そのうち洗い替えも買い足そうと思います。

最後にひとこと

私はバスドレス派ですが、こんなに軽いのならバスローブもいいかもと思いました。

【関連するかもしれない記事】
日本製無添加ヌーディコットン100%のシーツ、カバー、枕カバーで快適な睡眠

日本製無添加ヌーディコットン100%のシーツ、カバー、枕カバーで快適な睡眠
数年前から松並木さんのヌーディコットンのガーゼケットを使っています。ケットなので夏場しか使っていないのですが、その柔らかな肌触り、感触にめろめろです。しかし今年腰痛対策を兼ねて睡眠環境を整えるためにエアウィーヴを購入したところ、持っているベ

丸洗い出来る抱き枕コンフォートU|エコテックス100認定のデンマーク製ピロー

丸洗い出来るデンマーク製抱き枕|エコテックス100認定のコンフォートUピロー
全身を任せてくつろげるデンマーク製抱き枕「コンフォートU」を衝動買いしちゃいました。安くはないので合わなかったら即返品するつもりでしたが、とてつもなく心地よいので愛用品になりました。

お風呂上がりの必需品|夏の肌を潤わせる熊野油脂「ハトムギ化粧水」

お風呂上がりの必需品|夏の肌を潤わせる熊野油脂「ハトムギ化粧水」
夏のお風呂上がりには必ず使うのが、熊野油脂のハトムギ化粧水(日本製)です。とても安いので惜しみなく全身に使えるところが気に入っています。

「香り桧」のお湯で毛穴引き締め・老化防止|奈良観光のお土産

「香り桧」のお湯で毛穴引き締め・老化防止|奈良観光のお土産
先日、母が奈良観光にいきました。そのお土産としてお湯に入れてヒノキの香りをたのしめる「香り桧」という湯玉を買ってきました。桧の効果は思ったより多く、すっかりファンになりました。奈良観光のお土産に良いと思います。
スポンサーリンク
衣料品
スポンサーリンク
優をフォローする
Select Japan Closet