糖質69%オフ|明治ロカボーノ「カフェラテ」で美味しく糖質制限

低糖質が大流行りです。私も昔より太りやすくなっているので、より太りにくいものを選んで食べたり飲んだりしています。今日は以前紹介した「ロカボ」マーク付きのカフェオレがあったので買ってきました。

スポンサーリンク

ロカボとは

一般社団法人「食・楽・健康協会」が「おいしく、楽しく食べて、健康に」をモットーに健康を維持しようと活動しており、その商品には登録商標である「ロカボマーク」が入っています。

私が初めて食べたロカボマーク入りの食品は、Pasco(パスコ)のイングリッシュマフィンでした。

参考記事 糖質40%オフのイングリッシュマフィンブランでロカボ|Pascoの低糖質パン

低糖質ダイエットについても記載しているので良かったら記事を読んでみて下さい。

それにしても、この頃はこのパンくらいしか「ロカボマーク」入りは見かけなかったのですが、どんどんロカボマーク入りのものが増えています。美味しくて低糖質なものが増えるのは非常に嬉しいですね。

他のロカボマーク入りの商品を見てみたい方は公式を覗いてみて下さい。

参考 ロカボマーク入りの商品

カフェラテとカフェオレの違い

記事を書いていて「カフェラテ」と「カフェオレ」の違いが判らなかったので調べました。

カフェラテとは

カフェラテとは、「エスプレッソ」に牛乳を加えたものです。

カフェオレとは

カフェオレとは、「コーヒー」に牛乳を加えたものです。

コーヒーとエスプレッソの違い

コーヒーは、一般的なお湯を注いで抽出したもので、道具次第で簡単に味が変わってしまう奥深い飲み物です。脱線しますが、ドリップケトルを使って淹れたコーヒーは普通のやかんで抽出したコーヒーとは別物です。

参考 HARIO(ハリオ)の日本製ドリップケトルで淹れたコーヒーは格別な美味しさ

「エスプレッソ」は、カフェで高そうな機械で圧力をかけて抽出したものです。とっても濃いのでお砂糖を入れて飲むのが定番です。

というわけで、カフェオレとは「コーヒー牛乳」ですね。カフェラテは「コーヒー牛乳」と呼ぶのは間違いになりますね。無理矢理ですが「エスプレッソ牛乳」と呼ぶべき飲み物です。

明治ロカボーノ

「ロカボ」の協力企業はいつの間にか沢山増えており、明治さんも入っていました。そして明治さんからは低糖質のロカボマーク入り商品として、「カフェラテ」と「フルーツラテ」が登場していました。

明治 ロカボーノ カフェラテ 低糖質

ロカボマーク入りです。

明治 ロカボーノ カフェラテ 低糖質

カロリーは100mlあたり、37kacl。いつも思うのですが、どうして一本当たりも書いてくれないんだろう。100mlと全量両方載せてくれたらもの凄く喜ばれますよ?メーカーさん。

明治 ロカボーノ カフェラテ 低糖質 カロリー

コップに注ぎました。色はコーヒー牛乳って感じの色です。(エスプレッソ牛乳ですがw)

明治 ロカボーノ カフェラテ 低糖質

感想

お味は、低糖質でない普通のカフェラテと変わりのない甘さでした。と言いつつ、私はブラック派なのでちょっと甘過ぎな感じ。でもお風呂上がりに飲むと幸せになれる気がします。

甘いカフェラテ、コーヒー牛乳、カフェオレなどが大好きな方は、低糖質なので、罪悪感なくごくごく飲めますね。良いと思います。

最後にひとこと

いつの間にかかなりの数のロカボマーク入りアイテムが増えています。ロカボの公式サイトにあったロカボなロールケーキ、今度買ってみます!

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事