中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

薄い足の人におすすめのウォーキングシューズ|ニューバランスWL415

ニューバランス new balance 靴 シューズ ウォーキングシューズ WL415 クッシュプラス CUSH+ 外国製の商品
スポンサーリンク

初めてスニーカーを通販で買いました。理由はちょうどアマゾンのタイムセールで価格がぐっと下がっていたことと、ワイズDで細めのサイズだったからです。というわけで、購入した「ニューバランスWL415(ベトナム製)」の感想です。

スポンサーリンク

Amazonで買うときの注意

今回見つけたニューバランスのスニーカーはアマゾンで買いました。しかしアマゾンで買うときは注意が必要です。

というのは、参考価格という消費者を惑わす価格やマーケットプレイスというアマゾン以外の一般販売者、業者が商品を売っているからです。

参考価格に注意

以前個別の注意記事でも取り上げましたが、参考価格とは文字どおりあくまでも「参考」です。その価格を高めに表記して、割引率を高く見せかけることができます。

欲しい商品があるなら「参考価格」を当てにせず、一般的な価格を下調べしてから買いましょう。画像付きで詳しく説明している記事があるので、参考にどうぞ。

マーケットプレイスに注意

マーケットプレイスは、個人も出品できるアマゾン内のお店です。個人ですから、怪しい人も当然います。なのでマーケットプレイスで買う場合は、その人の評価をチェックし、トラブルがないか確認しましょう。

ニューバランス WL415 クッシュプラス

アマゾンの箱の中にニューバランスの箱がどーんと入って届きました。

ニューバランス new balance 靴 シューズ ウォーキングシューズ WL415 クッシュプラス CUSH+

これが購入したニューバランスのウォーキングシューズ。WL415クッシュプラス。中から出しました。色はグレー。

ニューバランス new balance 靴 シューズ ウォーキングシューズ WL415 クッシュプラス CUSH+

説明書やらいろいろ。凝ってました。

ニューバランス new balance 靴 シューズ ウォーキングシューズ WL415 クッシュプラス CUSH+

サイズは23.5でいつもよりワンサイズ大きくしました。口コミで一つ大き目が良いとあったからです。重さですが、1キロありません。998gです。

ニューバランス new balance 靴 シューズ ウォーキングシューズ WL415 クッシュプラス CUSH+

生産国はベトナムでした。

ニューバランス new balance 靴 シューズ ウォーキングシューズ WL415 クッシュプラス CUSH+

嬉しいことにインソールが外せます。自分用のインソールがある人は交換できます。とても良いメリットです。

ニューバランス new balance 靴 シューズ ウォーキングシューズ WL415 クッシュプラス CUSH+

履いてみた感想

「うひょ!軽い!歩きやすい!当たり!」でした。

私の足は薄っぺらいので、いつも厚手の靴下などを履いてスニーカーを履いています。でも冬はそれでいいですが、夏は暑いんです。でもこの靴は厚手でない普通の靴下でぴったりサイズでした。おおおお。これは嬉しい。

靴を通販で買うことにとても抵抗があったのですが、口コミのアドバイスに従い、ワンサイズ上げて注文して大当たりでした。

というか、スニーカーでワイズがDというのを初めて履いたのですが、こんなにもぴったりサイズなのは感激。アシックスが好きで歩人館に直行しているので出会えなかったんだなあと思いました(アシックスは悪くないですよ)

私の愛読書「痛い靴がラクに歩ける靴になる」に書いてあるとおり、日本は、幅広・甲高な靴が多く流通しすぎなせいじゃないのかとも思います。

ニューバランスはアメリカのブランドですから、甲薄、幅狭な欧米人向けの形で作っているでしょうから、私のような薄い足の人に向いているものが多いのかも?

それにしてもぴったりすぎです。履きつぶしたときのことを考えて色違いを注文しておこうかと考えるくらいです。いやー、本当に当たりだった。ベーシックな黒とか追加しようかなあ。

最後にひとこと

正座する回数も減り、日本人の足も欧米化して細めになっているのだから、もっとスレンダーな足向けの靴、スニーカーを増やしてほしいです。どうせなら日本製を買いたいですから。

スポンサーリンク
外国製の商品
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
優をフォローする
Select Japan Closet
タイトルとURLをコピーしました