コイケヤ「幻の芋とオホーツクの塩」試食|今金男爵芋100%使用のプライドポテト

先日、ノースカラーズの純国産のポテチを食べて化学調味料中毒の自分に気付いたと言っておきながら、コイケヤのPRIDE POTATO「幻の芋とオホーツクの塩」を発見して買ってしまいました。試食です。

スポンサーリンク

今金男しゃく芋とは?

初めて聞いた「今金」の文字。読み方は「いまかね」です。

今金男爵は、北海道瀬棚郡(せたなぐん)今金町で作られている希少な男爵芋です。非常に甘みが強く、でんぷん量の多いじゃがいもで、ポテトチップスにする時は焦げないようにすることが大変だそうです。

もちろんポテトチップスにせず、シチューに入れたり、通常の調理でもこよなく愛されており、高価であるにもかかわらず、よく売れています。そのじゃがいもをポテトチップスにして売るなんてある意味もったいないかもしれません。

くわしくはJA今金さんのページで。

参考 今金男しゃくのふるさと(JA今金)

KOIKEYA PRIDE POTATOシリーズ

女性のパワフルなボーカルのCMで世にアピールして出てきたのが「コイケヤプライドポテトシリーズ」で、個人的に当たり外れのある高級路線のポテトチップスです。

今の所、レギュラーとして「秘伝濃厚のり塩」「松茸香る極みだし塩」「魅惑の炙り和牛」などがあります。

参考 KOIKEYA PRAIDE POTATO(公式)

KOIKEYA PRIDE POTATO「幻の芋とオホーツクの塩」

こちらが買ってきたコイケヤプライドポテトの今金男爵芋を100%使った「幻の芋とオホーツクの塩」です。金色でとっても印象的な袋です。

コイケヤ プライドポテト  PRIDE POTATO 幻の芋とオホーツクの塩 日本産じゃがいも

パッケージには「今金男爵芋」の希少性などが記載されています。

コイケヤ プライドポテト  PRIDE POTATO 幻の芋とオホーツクの塩 日本産じゃがいも

カロリーは、1袋412kcalです。食塩相当量は0.6g。思っていたより少ない塩分の印象です。

コイケヤ プライドポテト  PRIDE POTATO 幻の芋とオホーツクの塩 日本産じゃがいも

出してみました。コイケヤのうす塩味よりも少し濃いめの色でしょうか?一緒に買ってくれば良かった。

コイケヤ プライドポテト  PRIDE POTATO 幻の芋とオホーツクの塩 日本産じゃがいも

感想

コイケヤのポテトチップスと言えば「のり塩」など、トッピングされているものが舌に直撃するイメージです。でもこの今金男爵100%を使ったポテトチップスはそういう強さを感じません。極めてシンプル、かつ、じゃがいもの味を感じるポテトチップスで美味しかった。

でも正直、他のコイケヤプライドシリーズと比べるとインパクトは全くありません。特に味のこだわりはなくただ「ポテトチップス」を食べたいだけの人には高すぎるポテトチップスだと感じるかもしれません。私もその一人です。故にリピートはありません。

最後にひとこと

今回のポテチは、じゃがいもの味を邪魔しない程よい塩分で、今金男しゃく芋の良さを引き出している気がします。なので今度は「今金男爵」を普通の料理で食べてみたいと思いました。今回のコイケヤプライドポテトは、北海道の希少な今金男爵芋のセールスとして大成功したと思います。

スポンサーリンク

新しい記事を公開するとツイートしています。

フォローする

関連するかもしれない記事