中国製、韓国製を買わないために日常の買い物で注意するべき買い物リストはこちら

歯周病菌と戦うなら|第一三共ヘルスケア「クリーンデンタル」

第一三共ヘルスケア デンタルケア 歯磨き粉 歯周病 予防 むし歯予防 口臭予防 日本製 made in japanオーラルケア
スポンサーリンク

歯磨き粉はずっと「芸能人は歯が命!」のアパガードを使っていたのですが、ストックを切らしてしまい、近くのドラッグストアへ走るといつも使っているのが無かったので、気になっていた第一三共の「クリーンデンタル」を試すことにしました。

スポンサーリンク

歯周病菌は万病の元

健康維持にはいろいろな方法や気をつける点がありますが、その中でも私が一番重要視しているのは「歯」です。常にきれいに保とうと頑張っており、歯磨き道具がいっぱいです。まとめた記事「【日本製歯ブラシ】健康長寿のための歯磨き七つ道具【予防歯科で虫歯ゼロ】」もあるので参考にどうぞ。

特に気になるのは「歯周病菌」です。「歯周病菌」は認知症の原因だと判明しているだけでなく、血管内に入ると「動脈硬化」を引き起こす原因とも指摘されています。さらに「誤嚥性肺炎」の原因菌の一つでもあります。「歯周病菌」は本当に取り憑かれたくない細菌です。

詳しいことは、日本臨床歯周病菌学会の歯周病菌についてのページをどうぞ。歯周病菌による害がわかります。

アパガードとクリーンデンタルの違い

二つの歯磨き粉の違いを理解して必要な方を使うと良いでしょう。というわけで、ざっと違いを挙げておきます。

歯を白くしたいならアパガード

私がアパガードを使うきっかけになったのは、歯の着色汚れをなんとかしたかったためでした。実際、歯の着色汚れが一回使っただけで消えたので、感動しました。詳しいことは個別記事「コーヒーやワインの着色汚れに|ザンキ「アパガードスモーキン」購入」をどうぞ。

個別記事でも説明していますが、アパガードは「歯を白くすること」と「ハイドロキシアパタイト」という特許成分で「歯の修復」をしむし歯予防をすることを主目的とした製品です。もちろん歯周病予防成分も入っていますが、一番目的は美白でしょう。私はそれで満足しており、これからもずっと使い続けるつもりでいます。

歯周病を予防したいならクリーンデンタル

今回初めて使う第一三共ヘルスケアの「クリーンデンタル」は薬用で「歯周病、歯槽膿漏予防」に主眼をおいた製品です。製品のHPへ行くと「これが、製薬会社の本気だ」というコピーでキリッとした表情の中井貴一さんが迎えてくれます。

私がみたことのない複数の種類がありました。今回私が買った「クリーンデンタルトータルケア」に加え、「無研磨タイプ」「口臭ケア」「しみないケア」「くすみケア」です。薬局には「無研磨タイプ」や「くすみケア」は置いてなかったです。もしあったら「無研磨タイプ」を選んだのになぁ。

他に、「薬用リンス」や今痛い歯に塗る薬「塗る歯槽膿漏薬」、さらに専用歯ブラシもありました。専用歯ブラシは、今回買った製品とセットされていたので来月歯ブラシを変えるときに試す予定です。

第一三共ヘルスケア「クリーンデンタルトータルケア」

というわけで、今日から使い始めた第一三共ヘルスケアの「クリーンデンタルトータルケア」です。歯ブラシついてるし気になってたしと選びました。

第一三共ヘルスケア デンタルケア 歯磨き粉 歯周病 予防 むし歯予防 口臭予防 日本製 made in japan

パッケージ後ろ。日本製。「made in japan」とあります。

第一三共ヘルスケア デンタルケア 歯磨き粉 歯周病 予防 むし歯予防 口臭予防 日本製 made in japan

付属の歯ブラシ。極細毛タイプでした。

第一三共ヘルスケア デンタルケア 歯磨き粉 歯周病 予防 むし歯予防 口臭予防 日本製 made in japan

商品を出してみました。なかなかの存在感あるデザインです。

第一三共ヘルスケア デンタルケア 歯磨き粉 歯周病 予防 むし歯予防 口臭予防 日本製 made in japan

開けてみました。あっ、フィルターがない。ピンク色の歯磨き粉が見えています。アパガードには銀色のフィルターがあったんで無いのがとても違和感。まあすぐに使えるってことですが。

第一三共ヘルスケア デンタルケア 歯磨き粉 歯周病 予防 むし歯予防 口臭予防 日本製 made in japan

歯ブラシに乗せてみました。ちなみに歯ブラシは歯医者さんのおまけで貰ってから使うようになったルシェロ。この歯ブラシもなかなか良いアイテムです。詳しいことは個別記事「日本製の歯科用歯ブラシ|ルシェロ ピセラ B-20M購入」をどうぞ。

第一三共ヘルスケア デンタルケア 歯磨き粉 歯周病 予防 むし歯予防 口臭予防 日本製 made in japan

クリーンデンタルの特徴

クリーンデンタル」は歯槽膿漏予防の薬用歯磨きです。はれやねばつき、歯茎が下がる歯槽膿漏にならないようにするための予防薬。

10種類の成分が入っており、口臭予防、むし歯予防、歯ぐきのひきしめ、そして歯石の沈着防止に力をいれている製品です。

記載されている効能

  • 歯槽膿漏(歯周炎)の予防
  • 歯肉炎の予防
  • 歯石の沈着を防ぐ
  • むし歯の発生及び進行の予防
  • 口臭の防止
  • 歯を白くする
  • タバコのヤニ除去
  • 口中を浄化する
  • 口中を爽快にする

歯を白くしてくれるならこれで良いのでは?という気がしてきました。しかしアパガードほどの実力があるかは不明。「ハイドロキシアパタイト」はすごいからね〜。

使ってみた感想

うわあああ、薬だあああああ!!!

口に入れた瞬間、少し唸り声をあげてしまいました。当然ですがアパガードとは全く違う匂いと感覚です。とても薬っぽかった。この感じは昔歯茎の不調を感じた時に母に借りた「アセス」みたいな感じです。薬っぽいのが嫌な人は慣れるまで少し時間かかりそうです。私は大丈夫。

味ですが塩味。アパガードは甘みを感じていたので新鮮。というかより薬感があってむしろ効果がありそう。泡立ちは少なめ。発泡剤が少ないのかな?これも良いと思います。

で、歯磨きし終わった後ですが、歯を触ってみると「キュッ」と音が鳴りました!ツルツルになっていました。これはすごい。しっかり磨けている感覚がありありでした。口内は爽快感もあるし、すっきりした感じ。

というわけで、しばらくこれを使い続けてみるつもりです。でももし紅茶やワインなどのステイン汚れが出てきたら、またアパガードに戻るかもしれません。でもその前にクリーンデンタルの「くすみケア」を試せばいいのかな?なんせしばらくは様子見です。

最後にひとこと

年齢的には歯の白さよりも歯周病菌対策重視の方がいいかもしれない。悩ましい。

0
タイトルとURLをコピーしました